CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
地域生活部門、大集合。[2012年06月30日(Sat)]
当法人の地域生活支援部門が
大集合。
社会福祉法人新城福祉会第2期中長期計画説明会。
小林相談支援専門員(管理者)の進行の下、開催しました。

2012.6.30.1.JPG

ヘルパー、グループホーム・ケアホーム、
相談の常勤職員18名が一堂に会しました。

日中活動のレインボーはうすからスタートした
当法人も、事業規模では日中:地域=10:7にまで
後発のヘルパー、ホーム、相談、ショートステイが
成長してきました。


法人の理念を再確認。
第2期の計画策定の背景とねらい。

2012.6.30.2.JPG

北川サービス提供責任者、松原管理者、小林管理者より
各事業部門の長期計画に基づく、中期3年の計画が
丁寧に説明されました。

2012.6.30.4.JPG

また、今回の計画策定でもお世話になっている
経営コンサルの佐原氏より、補足として
今回の計画で特に力を入れた
「従業員の幸せと人材育成」について
解説が加えられました。

2012.6.30.3.JPG

今回の説明会の成果は、不規則な勤務形態の
ヘルパーさんや世話人さんが全員集まり、
顔を見合わせながら、一つの方向を
共有できたこと。
当法人としてはこれは画期的なこと。

さらに、それぞれの責任者が今回の
計画の肝である「仕事力向上ノート」
「社内表彰制度」に加えて
オリジナルの「スキルマップ(案)」を作成、
職員さんにお示ししたこと。

事業開始から8年目。
早朝、夜間、そして土日、祝日、24時間365日
地域生活を隙間なく支えている職員さんたち。
このタイミングで説明会が地域生活部門から
スタートしたことに、深い感動を覚えました。

ちなにみに当法人の老舗(?)となった
日中活動部門レインボーはうすの職員さんに
向けた中長期計画説明会は7月13日(金)です。

約束、果たせました!![2012年06月29日(Fri)]
本日、岡崎市より日中一時支援の
指定通知書が届きました。

2012.6.29.JPG


約束、果たせました。
岡崎市の自立支援協議会で個別事例として、
1年かけて、積み上げて行った結果ですね。

2012-06-29 14.00.20-1.jpg

西三河南部圏域の大木さん(地域アドバイザー)、
岡崎市障がい福祉課の清水さん、藤岡さん、
それぞれの立ち位置からのご協力、
本当にありがとうございました。




岡崎市在住ながら、
自宅から最も近い日中活動の場所が
新城市のレインボーはうすという、O.K君。
まさに個別です。


「諦めなくて良かったです。」
祝!就職![2012年06月27日(Wed)]
どーも。

厨房の仕切りやミチです。(●´ω`●)ゞテヘ

本日、昼食工房のM君が、バロー新城店内のデリカ部門である「中部フーズ株式会社」での雇用が決定いたしました!!


パチパチ(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)パチパチ

7月1日(今週じゃん!?)から、M君は一般企業で働き始めます!


今までは、レインボーの職員として関わって来ましたが、これからは【ジョブコーチ】としてM君を支えていきたいと思います。

で、9月頃、恒例の『お祝い会』が出来るのを楽しみにしてます☆(=v=)ムフフ♪


厨房で、記念撮影!
いい顔してるぜぇ〜♪

240627村田美也志
ケア会議の技術2[2012年06月27日(Wed)]
「ケア会議の技術2(上原久著)」が中央法規出版より
発売されました。

2.JPG

実践論や運動論ではなく、昨今流行の即席マニュアル本でもなく、
技術論の一冊。
「ケア会議の技術(野中猛・高室成幸・上原久共著)」の
続編。

東三河北部圏域やレインボーはうすの研修講師で
お馴染みの上原久氏の単著です。

画像2.jpg



6月23日(土)の職員研修では
著者の上原氏の進行の下、
「事例理解の深め方」に力点を置き、事例検討を実施。
事例提供者は初登壇の森相談支援専門員。
ベテランの小林相談支援専門員のサポートを受けながら、
見事に大役を果たしました。

画像3.jpg



ケースワークではなくケアワークを
主たる業務とするレインボーはうすの
現場職員さんたち。
相談職種ではない職員さんたちが圧倒的多数である
障がい福祉分野の現実。
だからこそ、実は事例理解が
とても大切なのではないでしょうか。

事例(本人)理解のないところで、
プランが作られたならば
権利侵害にもなってしまう。
そのくらい、事例理解は大切であり、
その深め方を「技術」として
学ぶことが強調されています。
もちろん、「技術」を身に付けるには
繰り返しトレーニングすることが必要です。

ちなみに、上原氏ご本人いわく
「この本の肝は第4章第2節です。」とのこと。

私の読後のキーワードは「思考法」でした。

また前年度まで厚労省の専門官を
務めてみえた工藤氏の地元岩手県からは、
研修テキストとして
既に30冊の注文が入っているとのこと。

当法人でも個人も含めて6冊を所有。
活用し始めました。

顔の見える関係の講師、上原氏。
それだけに身近に感じるお薦めの1冊です。
ダンシング男子女子![2012年06月25日(Mon)]
こんにちは荒川です。6月23日(土)は今年度2回目の余暇活動Dayでしたひらめき
今回は、『給食会議』と『ダンスレッスン♪』の豪華2本立て手(チョキ)

毎日食べている給食について会議する。それが『給・食・会・議』

DSCF0806.JPG

会議の進行役は給食のお姉さん、岡さんと、この日のリーダーとキャプテンのNくんとMさん。

DSCF0804.JPG

毎日食べている給食、みんなはどんなメニューが好きなんだろう?
うどんのトッピングは何がいい?好きなドレッシングは?
年齢や性別によって好みは様々で、それを発表してもらいます。

DSCF0803.JPG

みんなの前に立つのって緊張しますよねあせあせ(飛び散る汗)

この日出た意見は、厨房の中で持ち帰って、参考にしてくれると岡さんは言っていました。
毎日食べている給食。作ってくれている人に改めて感謝できた語り場でした黒ハート



そのあとはみんな大好き、新井先生によるダンスレッスンるんるん

この日はももクロの曲に乗せてレッスンが始まりました。
今までにないくらいテンポが早く、最初はついていくのがやっとあせあせ(飛び散る汗)

DSCF0826.JPG

と思いきや、練習を重ねるうちに・・・・みなどんどんうまくなっていくexclamation

DSCF0832.JPG

おお・・・exclamation×2

DSCF0836.JPG

最後には、職員が前で踊っちゃう程にグッド(上向き矢印)

新井先生ひらめきありがとうございましたーーーーーーーー晴れ

DSCF0834.JPG
ヤングコーン[2012年06月16日(Sat)]
皆さん ヤングコーンってご存知ですか?

そうです。
ちっちゃな トウモロコシです。


あれって そういう品種だって思われている方もいらっしゃると思いますが
若いトウモロコシなんだそうです。

レインボーはうすの生活介護事業のひとつである
『グリーンファーム』で
このヤングコーンの収穫が行われました。

味見でおすそわけをいただいた岡は
今日のお昼に
サラダ冷麺を作ってみました。

P1030004.JPG

野菜嫌いのうちの末っ子も
ぺロりでしたよ。

塩ゆでしてサラダにしても
そのまま素揚げして塩胡椒で。 普通に天ぷらにして。 
漬物の素で漬物に。。。。

歯触りがよくて ほんのり甘い ヤングコーン

すご〜っく おいしかったですよわーい(嬉しい顔)

新城市の本気度[2012年06月02日(Sat)]
新城市が求めたものは?

こども未来課が本格的に動き出したようです(新城市長を囲んで)「こうくんを守れ!!!」より。

しかし、こうままは立派ですね。
この依頼を個人としてではなく、NPO法人「ゆう」として受けたところが。

さすがは副理事長です。手(チョキ)

ところでこの取り組みが、新城市の地域自立支援協議会の定例会で、どのように報告されるか、大きな期待を抱いて待ちたいと思います。

数年前からおおぞら園も含めて、児童期の課題について検討してきた児童期連絡会。
そのまとめ役でもある小林、森の両ベテラン相談支援専門員。
きっと、お二人が何よりもこの行政の大きな変化にびっくりすることでしょう。
__.JPG
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml