CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
7月売り上げ!![2011年07月31日(Sun)]
本日も、昨日と同じイベント【設楽食彩フェスタ】に参加させていただきました〜

が。

あいにくの天気となり、足元がグチョグチョ。

土砂降りになったり、太陽がのぞいたり、不思議な天気でした。



そんな中、我々の看板メニュー『鳳来牛スジカレー』は見事完売!!


ありがと〜ございます♪


そして、今日は7月31日ということで、7月の売り上げ集計をいたしましたところ・・・・・



1,120,050yen!!


目標の84万円を遥かに上回る結果となりましたキラキラ


来月・再来月も目標達成の為に、じゃんじゃん働きまっせ〜まる


昼食工房のみんなと、自分自身に『お疲れさま。』ですね乾杯


じゃ、自宅に帰ってビール頂きます!電球
食彩フェスタinしたら@[2011年07月30日(Sat)]
7月30日、31日。
設楽町(旧名倉中学校)で、今日明日開催されている
「食彩フェスタinしたら」へ行ってきましたダッシュ

もちろん昼食工房“鳳来牛すじカレー”販売車キラキラ


なかなかの賑わいで、地元東三河はもちろん、
田原、浜松、岡崎、名古屋からも遊びに来る人多数!

中にはアフリカから農業を勉強しに来ている若者も!

ズーくん。27歳。
桜丘高校文化祭で購入した「sakuragaoka」タオルが気に入り
『日本の思い出にチェンジ プリーズ』と。。。
思い出にタオルを交換した国際交流まで飛行機


日頃お世話になってるTさん一家も来場男の子
貴重な家族写真?ラブと思い撮っちゃいましたカメラ


会場は昭和な空気もただよい、
穏やかな環境がとってもよかったです。

ぜひみなさん。明日は「食彩フェスタinしたら」へ電球

“鳳来牛すじカレー”も完食いただきました。

明日もよろしくですウインク

教えてください、岡崎市の相談支援専門員さん[2011年07月24日(Sun)]
先方からは届かなかった報告。

ただただ残念です。

私はこの先、どうのように動けばよいのでしょうか。

岡崎市の相談支援専門員さん、教えてください。



こうまま」さん、「新井さん」、今回はなぜここまで
憤りを感じるのでしょうか。

自分の事業所や自分の街だけが良くなれば
それで済むなんて思えない。

だから、私は8年前に豊川を離れ、新城で働くことに決めたのです。

綺麗ごとと言われても、本当にそう思いました。

措置時代、認可された通所授産施設に通っている
障がいのある人たちは基本、無料で通えて、給食までタダでした。
そして、年金も貰えて…。
それなりに所得保障できていたのでしょう。

しかし、無認可の作業所しかない街(7年前の新城市)に
住む障がいのある人たちは年金収入はあるものの、
自らがお金を出し合い、作業所をわずかな補助金と
合わせて運営していたのです。

この同じ東三河でも、こんな格差がつい最近まで
まかり通っていたのです。

これは知っていても情報提供しなかった
新城市の行政責任でもあったと思います。

おかしいと思いました。

仮に偽善と言われても、その時、確かに気持ちが動きました。

それだけでした。

だから岡崎市の障害福祉行政にひどく憤りを感じるのです。

それだけです。


ONとOFF[2011年07月23日(Sat)]
本日のONは

『食と住まいのフェスタ』家
コープあいち 住まいの事業部さんから
販売の依頼を受け

『菅沼建築 情報展示の館』
でカレー販売をさせていただきました

看板娘は
地元 富岡のNさん

菅沼建築さんの
遊具がとっても気になっていた彼女・・・

お昼の休憩は
この笑顔・・・笑顔

これも販売の楽しみかな   笑


そしてOFF

わたくし事ですみません
年甲斐もなく
『よさこい』を趣味としておりまして
夜は東新町の夜店で演舞させていただきました

このような地元のイベントで
気軽に声をかけてきてくれるレインボーの利用者さんたち・・(卒業生も・・・笑)

先日バローに就職したUちゃんと製材所で働いているHさん

その夜店で『レインボーのお菓子やさん』の焼き菓子を
後援会の方たちが
毎年、販売をしてくれています

今年は『グリーンファーム』のかわいい小菊が大好評で
完売だったそうです

本当にありがたいことですキラキラ

疲れた〜なんて仕事から帰ってから
2時間の踊りの練習に行ける趣味があるのは
幸せなことかも・・・

趣味にしても仕事にしても
ステキな仲間に囲まれる岡は
すごく幸せですドキドキ大







給食会議[2011年07月18日(Mon)]
23年度の事業計画・・・

職員間でちょっとした討議になりました

利用者さんが
自らの思いを述べて

みんなの会(会議)が成り立つのか

難しくないのか・・

まずは利用者さん
みんなが係わる 一番身近な『食べること』
『給食』を
話あってみてはどうかと・・・汗

う〜ん
どうやったら
全員参加型の給食会議を開くことができるか・・困った

考えました・・・はてな

所長の
「岡さん・・利用者さんの好きなメニュー、ベスト10なんかあるとおもしろいですね」
から
おおいにヒントを得て、


『きゅうしょくの こんだてを みんなで かんがえよう!!』

あらかじめ
利用者さんに写真で好きな献立を選んでいただき、
各 作業班ごとに献立を作成


余暇活動日に
更に『デザート』をみんなで話し合っていただき、




代表者に発表してもらう


すっご〜い!!

ちゃんと会議として
成り立っているんです

生活介護のサビ官からも
「みんな、それだけの力を持っているんだよね。
あたしたちはそれを引き出していってあげないと
いけないんだよね。」

はい・・・ そうなんですよね

これからの給食会議
もっともっと
みんなの意見が聞けるようなモノを
考えていきたいなと
思った岡でした笑顔


楽しい出来事パート2[2011年07月18日(Mon)]
野球観戦のお話をもうちょっと詳しく・・・野球

毎日 毎日
どっ
忙しい日々を送っている昼食工房

たまには自分にもご褒美をあげないとね


勝っても負けても、なーんも考えんで・・・(すっごいドラファンではないので 笑・・・ドラファン様 すみません)笑い汗
お酒ジョッキ飲んで大声出して
楽しめるのは やっぱり 野球観戦でしょキラキラ

それに
今日はスペシャルなゲストのS君もいるんですから・・・

楽しくない訳ないです

パートのイクさんの娘
Mちゃんの手作り応援グッズ
周りのファンからも大絶賛キラキラ

だんだん盛り上がってきましたよ〜


結局負けちゃいましたが
最後は和田選手とのツーショット


帰りの車の中は
久しぶりに聞きましたよ
S君の『松山千春』
大熱唱拍手


本当に
楽しい1日でした

充電満タン
また火曜日からがんばれます笑顔

運転手のイチローさん
また連れていってくださいね笑顔
楽しい出来事。[2011年07月18日(Mon)]
16日(土)、職員研修のあと。
明るい時間から飲むビールは最高やで〜♪

特定非営利活動法人ふぃ〜る工房:総括部長あらい氏。&たまには、真剣な顔をするレインボーはうすの渡辺サビ管。↓


17日(日)は、昼食工房から渇。浜ゴムに就職したS君と、名古屋ドームで中日VS広島観戦♪


声が大きいS君の歓声で、まわりのファンも大興奮。
中日は負けちゃったけど、楽しい思い出になりました笑い
夏を迎える[2011年07月16日(Sat)]
シーズンインザサンびっくり
ということで快晴の今日、余暇活動が行われました太陽

本日は、“給食会議”と“色遊び”の2本立て。ウサギ




第一部、給食会議では、みなさんが普段食べている給食について、班に分かれて話し合いました。
白熱の会議の模様は、給食のお姉さん岡さんがアップしますので、お楽しみにラブ


第2部は外に飛び出し、色遊び走る走る走る



暑い太陽の下、熱い感性が燃え上がり、真っ白なキャンバスに筆が踊ります。



筆が踊ります




夏が来れば思い出すびっくりわたがしとカキ氷も登場びっくり
甘い香りがレインボーはうすを包んでいましたキラキラ




作品の前でピース笑顔
たった一つの作品が完成しました太陽
なないろの日[2011年07月16日(Sat)]
今日は「ッパない」「ぶっちゃけ」をたくさん使いたい。
そんな気分です(笑)

おおはらの体からは
ッパない量の水分がでてゆきます。

ぶっちゃけ、暑いです。
(ぶっちゃけることでもないですが)



7月16日(土)、
余暇・社会参加活動日&職員研修日。


AMの余暇・社会参加活動の様子は、
荒川くんの手によって、すでにアップされていることでしょう。


PMは職員研修。

特定非営利活動法人ふぃーる工房
統括部長(とても偉い) 新井在慶氏

を講師にお招きしての研修。



権利についてや、相談支援専門員としての心構え
について学ばさせていただきました。

その中でもとても印象に残った言葉が、
「聴くことこそ、最大の権利擁護」

支援計画って本人さんにとって、
「宝の地図」みたいなものなんですよね。
でも「宝」が何なのかは人ぞれぞれ違うものです。

一歩間違えれば、本人さんが望んでいない「宝」を
無理やり探させてしまうことに・・・
(お金まで払ってもらって)

「本人さんにとっての宝がなんなのか」
それをしっかりと「聴くこと」が大事!!
(解釈が間違っていたらすみません・・・)

福祉に携わる人間として、否!
人間としてとても大切な部分を学ばさせていただきました。



新井様
本日は本当にありがとうございました。
「緑のまち」の戦士の一員として顔晴っていきます!
今後ともよろしくお願いいたします。


さぁ〜!!
マーサにレッツごー!!!

約束、そして報告。続きその2[2011年07月05日(Tue)]
岡崎市の相談支援専門員、大木さんがオレンジプラザ
事業所アセスメントした後、レインボーはうすに寄ってくれました。

しかもオレンジプラザの後、お菓子やさんでお土産も買ってくれて。


いよいよ、個別支援会議に向けて、丁寧にエビデンスを積み上げるように
動き始めました。

この後、「こうまま」のところにアセスメントに向かうとのことでした。

あらためて本日、大木相談員とし話していて、
今回のニーズを叶えることのハードルの高さを
認識しましたが、互いに諦めてはいません。

ところで、岡崎市の日中一時支援の要綱(考え方)では、
措置時代の短期入所事業がベースになっていて、
その指定先の多くが入所施設となっています。
(ちなみに入所施設ということで豊川市にある事業所も
指定を受けている事実も知りました。)

日中活動系の事業所が日中一時支援を行なうためには
「同一時間帯であれば、国の事業(生活介護など)とは別空間を
用意しなければならない、また、同じ空間で行う場合は時間帯を
別にしなければならない」となっているのです。

つまり、生活介護事業所オレンジプラザで、9時から16時で
日中一時支援を行なうには、生活介護の利用者さんとは
別の部屋を用意しなければならない。

また、それができなければ日中一時支援は
早朝、もしくは16時以降に行ないなさい。

ということです。

国の事業との空間、時間の兼用を認めていないのです。

今の生活介護の利用者さんと一緒に、仕事や
創作活動はできないということになります。

そうなると実習(養護学校からの)を終えた後の追加的な
体験利用や夏休みの日中のお預かり利用のハードルが
高すぎる。というか、できません。


東三河では考えられないことです。
また、お隣の中核市、豊田市でもそのような
考え方はしていません。

何とも不思議です。

措置制度から支援費制度に移り、日中ショートが
認められ、それが地域生活支援事業の
日中一時支援になったはずです。

岡崎市さんには、支援費制度における日中ショートの
考え方で指定基準を再考していただけないものでしょうか。


ところで、岡崎市さんではそれをカバーできる制度として
今年4月から「岡崎市高校生障がい福祉サービス体験利用受入事業」
なるものが始まっていました。

先週の岡崎市障害福祉課さんとの話し合いで
知りました。大発見です。とても素晴らしい制度です。
ぜひ、普及させたいものだと思います。

ただし、残念ながら、要綱では体験利用受入事業は
岡崎市内の事業所しか認めないとなっているのです。

ここにも、ハードルが…。

もう少し弾力的な運用ができるように要綱の文言を
「岡崎市内の事業所等」とはできないものでしょうか。

制度をここまでガチガチに構築すると
「地域の暮らし」という多彩で豊かなものに
対応できないように思います。

大きな街だから仕方ないのでしょうか。

「こうまま」の声が、岡崎市の障害福祉行政について
たくさんのことを教えてくれるきっかけとなっています。
| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml