CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
操法大会×昼食工房[2011年05月31日(Tue)]
久しぶりに風邪をひきました。
おおはらです。


29日(日) 大雨よりもすごい雨

「新城市消防団 操法大会」が行われました。





実は僕、消防団員だったんです。




と、本題はここから。

僕の所属(?)しているT陽分団の
お昼ごはんは → 昼食工房のお弁当♪



昨年から縁あって利用して頂いております。
ありがとうございます。


「これでこの値段なら安い」
「ゴミを回収してくれるのが良い」
などなど。

今年もとても好評でありました!


昼食工房のお弁当が食べられている風景。
なんかジーンときました。


カメラを向けると、こんなに素敵な笑顔の方が(笑)

そう!あのK村さん。

実はT陽分団の班長さんなんです。
えらいんです。(おそれいりまする〜)



T陽分団のみなさま、本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします(笑)

 
おわりに。。。

消防団員のみなさま、本当にお疲れ様でした。












ドシャブリの販売[2011年05月30日(Mon)]
雨困った

台風の影響の大雨の中での販売・・・

今日は昼食工房熟女職員2人と
丁寧な仕事で定評のあるRさん

昨日の販売ブースの足場の悪さを
開催者さんが考慮してくれ
ドームに販売車をくっつけてくれました自動車
そのおかげで売上は上々
たくさんの皆さんに自慢の牛すじカレーを食べていただきましたよキラキラ


Rさんと東栄町のマスコット・・・
名前は。。わかりません 誰か教えてくださいね


木でできたたくさんの作品が売られていました


Rさんもなにか一生懸命作っていますよ



それは・・・
Rさんの左手の横に写っている木でできたかわいい看板ですドキドキ大

「れいんぼーはうす かれー えいぎょうちゅう」
って書いてあります。

こういうイベント参加も
販売の楽しみの一つです笑顔



チェーンソー・アート全国大会☆[2011年05月30日(Mon)]
28日、29日の2日間、東栄町で開催された
「ALL JAPAN チェーンソー・アート競技大会」へ。

もちろん。
鳳来牛すじ「カレー屋さん」です笑顔





生憎の天候の下でしたが、会場は大勢の人で大賑わい!
実際に生でこんなに大勢の実演を見るのは初めてですが。。。

スゴイですよ!!
ただの木からたった30分でいろんな形が生まれてくる。。。




↑コレは、チャンピオンの方が1日かけて作成した作品。

全部チェーンソーですもんね(゚∀゚ )

JDFみやぎ北部支援センターその3[2011年05月29日(Sun)]
私はチーム滋賀とチーム北海道の混合グループに入り、
障がいのある方の支援をさせていただきました。

先に入った先輩チームが、いわゆるローラー作戦で避難所回りを
した記録がありましたが、個人情報保護等の関係もあり、
要援護者である障がいのある人に辿り着き、直接支援する
ことには問題があったようです。

そこで、地域の行政、事業所等のキーパーソンに相談し、
共に動くというスタイルを確立しつつありました。

ということでまず、引き継ぎとして南三陸町の3人の
キーパーソンに挨拶をさせていただきました。

もう既に紹介させていただいたお二人(南三陸町で全壊した
地域活動支援センター風の里の三浦支援課長と
熱血の南三陸町社会福祉協議会の猪又事務局長)、そして
南三陸町役場保健福祉課の工藤係長(保健師)です。

そして前任グループより私たちが引き継ぎを受け、
個別ケースとして関わった方はお二人で、
お一人は内部障がいの方、
もうお一人は精神障がいの方でした。

お二人とも避難所生活でした。


ご本人の意思もありましたので、避難所でJDFみやぎ支援センターの
チラシを見て、支援を求めてみえた内部障がいをお持ちのCさんを
紹介させていただきます。

Cさんの持ち家は津波で全壊しました。

しかし、Cさんはその日たまたま公立志津川病院に
入院中のお母様(心臓の病気)のお見舞いに行っていて、
最上階に避難することができ、助かったということでした。

しかし、お母様は津波による被害で医療処置ができなくなり、
病院で亡くなられました。そして、Cさんは単身になりました。


Cさんは南三陸町で最も大きな避難所ベイサイドアリーナで
生活してみえました。
   南三陸町総合体育館「べサイドアリーナ」


「現在通院しているSクリニック(登米市)にて透析を継続したい為、
第3次避難場所の希望(山形県)をキャンセル。
当避難所の閉鎖(5月14日)に伴い、病院の送迎可能な
入谷小学校避難所を希望。
とにかく透析を慣れた今の病院で続けたい。
週3回の透析ができないことは命に関わる。
この先のことがとても不安。だから皆さんの力を貸して欲しい。」

この聞き取りを終え、相談内容に緊急性があることと、
ニーズが明確なため、ご本人を交え、役場の担当者である
南三陸町保険福祉課工藤係長と
災害対策本部災害救助・避難対策班佐藤氏と
話し合いの場を設定。

その結果、現在の病院で透析を続けるために、5月5日(木)に
入谷小学校避難所へ移ることが決まりました。


しかし、私はどうしても気になり、

「外部の私たちが行政に対して働き掛けたこと、
ご迷惑ではありませんでしたか。」と尋ねたところ、
逆に担当された災害救助・避難対策班佐藤氏からは

「分かっていても、しなければならないことの
優先順位があり、なかなか手が回らなかった。
ご本人の声を直接届けていただき、助かりました。」

と感謝の言葉をいただき、安堵しました。

Cさんの避難所の生活はまだまだ続く訳です。
Cさんは「先のことを考えると眠れなくなるので、
あまり考えないようにしている。」とも話されていました。



ところで、人は長年暮らした土地を離れることは
なかなかできないということをCさんの思いから
あらためて強く感じました。

そんなところもどこか、新城以北の設楽町、東栄町
そして豊根村と似ていると思わずにはいられませんでした。


復旧ではなく、復興。
引続き、少しでも力になりたいと思います。
JDFみやぎ北部支援センターその2[2011年05月23日(Mon)]
私がJDFみやぎ北部支援センターに滞在中に、約束されたことが実現しました。

5月14日みやぎ支援センターニュース「ゆいNo.12」

18日みやぎ支援センターニュース「ゆいNo.13」が届き、

確認できました。

南三陸町で相談窓口が開設されたという内容です。

しかも、様々な団体が話し合い、窓口を1本化できたという
とても嬉しいニュースでした。

音頭を取ったのはきっと地域活動支援センター「風の里」の支援課長の
三浦さん(※)に違いないでしょう。

いろいろな団体が被災地に入る中、
「同じ話を何回もしないといけない」
「支援がダブって、もったいない」など意見から、
各団体の支援のあり方を調整してほしいと、被災地の要望から開催されました。


南三陸町から行政関係者、福祉事業所、関係する法人、相談事業所などが参加し、
各支援団体においては

「JDFみやぎ支援センター」

「被災地障害者センターみやぎ」

「難民を助ける会」

障害児、知的障害・発達障害者関係団体災害対策連絡協議会」の

主要団体が参加して実現しています。

人口17,000人の南三陸町。どこか新城以北と似ているのかもしれません。

だから、どこの団体がどうこうではなく、それぞれが得意なことを
出し合い、少しでも早く、そして確実に障がいのある人を、
そして家族を支援して欲しい、その思いだけなのだと思います。

※三浦さん…社会福祉法人「洗心会」地域活動支援センター
「風の里」の支援課長。
また、この法人には育成会の会員さんが多く所属する
「のぞみ福祉作業所」もあります。ともに焼失、全壊していますが…。
三浦さんは、3.11の地震をいつもとは明らかに違うと直感し、
2台の送迎車に利用者さんを乗せて高台へ逃げる判断をされました。
だから、その日通所していた利用者さんは、全員助かったのです。
やりきる☆[2011年05月23日(Mon)]
先々週から2週間の職場実習を終え、
今日から昼食工房に戻ってきたRさん女の子

よ〜がんばった力こぶ

そしてSデイケアセンターのみなさん。
本当にありがとうございましたm(__)m
おかげでとっても楽しい、充実した経験を積むことができましたっ笑顔

実習最終日。
Sデイケアセンターのみなさんからサプライズプレゼントが!リボン





卒業アルバム〜音符

家族もしらない。。。僕らも知らない。。。

ステキな笑顔がいっぱいありました笑顔笑いウインク


またひとつ

この街が大好きになった瞬間なのでしたキラキラ


感謝祭へ[2011年05月22日(Sun)]
カメラ今日は3か所で出張販売ダッシュ

軽トラ市、戸田工務店さん感謝祭、トーエネック祭。。。


私が参加した戸田工務店さん感謝祭の様子をチラリ


網戸の補修に包丁研ぎ、木工作業体験などなど。。。
毎週金曜日に情報センターで人気のカレー屋さんも音符
お持ち帰りしちゃいましたドキドキ大

たくさんのお客さんが来場したので。。。

皆さんに紹介するたくさんのお菓子
もちろんユニークでお馴染のこの子も店頭で大人気電球

“しいたけせんべ〜”キラキラ


隣のブースでは驚きの商品のプレゼンコーナー・・・



簡単に言うと浄水器。
でもただの浄水器じゃぁないんですコレ。
フィルターは宇宙開発のNASAロケットが開発したもので、
宇宙飛行士が尿を真水に変えて飲料水にできるシロモノ

手前のウーロン茶が・・・隣のコップの真水に変〜身キラキラ

スゴイっ!!!

メイドインジャパンの力はスゴイことを再確認。
フィルターはNASAだけど商品が日本製なんだとか。。。

・・・なんのブログか・・・分からなくなっちゃった汗


いろいろ勉強になった一日なのでした笑顔




JDFみやぎ北部支援センターその1[2011年05月16日(Mon)]
到着した翌日、さらに宮城県北部の拠点へ
派遣されることとなった私は、
仙台市から100q程の道のりを北へ走りました。
途中、東松島市、石巻市、南三陸町を経由して、
北へ上がり登米市にある
JDFみやぎ北部支援センター(at社会福祉法人恵泉会若葉園)に
辿り着きました。

では、今回は少し支援物資についてお伝えします。

大きな避難所、南三陸町ベイサイドアリーナ。
そして、その横に仮設された南三陸町役場仮庁舎。
同じく横に仮設された南三陸町社会福祉協議会、
そして南三陸町災害ボランティアセンター
そこの責任者である、猪又氏(地元キーパーソンの中のおひとり)。
ご本人も被災者であるにもかかわらず、とても気丈で、冷静で、
頼りがいのあるまさにキーパーソンでした。

前任グループからの引き継ぎを受け、猪又氏に挨拶して、
支援物資のリストをお渡ししました。

今回、私が北部へ派遣された理由の1つに、JDFみやぎ北部支援センター
(at若葉園)にある全国セルプ協の支援物資の流れを
作ってほしいということがありました。
JDFみやぎ北部支援センターのストックヤード

猪又氏の要望は、プラスチックグローブ5,000枚と
ソーラー式ランタン500個でした。
北部支援センターにあったのはプラスチックグローブ500枚だけ。
まずはそれを届け、ない物資は早速、仙台の本部へファックスを送り、
対応してもらうことになりました。

必要な支援物資は、被災時からの時間の経過とともに変化してゆきます。
だから、その時その時でニーズを聴き取り、
マッチングさせることがとても大切だと思いました。

在庫物資の中には時間の経過とともにミスマッチングの物も
かなりあると感じました。

また猪又氏は、「南三陸町は小さな街です(志津川町と歌津町が
合併して18,000人程)。支援物資のストックヤードは石巻市にあり、
大きな街の方で先に取られてしまい、なかなかここまで流れて
来ないのです。」とも話してみえました。

ここにも、支援物資の流れに関する現実があるように感じました。


同日午後、同じく前任グループからの引き継ぎを受け、
歌津地区の高台にある施設、つつじ苑(ここは数日前までは
避難所としても使われていた)へ紙コップ、紙皿、
ドライシャンプーなどを届けました。
断水が続く環境では衛生面から紙コップ、紙皿、割り箸などは
どれだけあっても足りない

つつじ苑では、1ヵ月半経過した今もまだ断水中で、
ストックされた水を大切に使っていました。


その後、さらに積極的に避難所の責任者の方や施設などを
訪ねて、新たな支援物資リストを配り、要望を聴き取り、
それに応えて行くようになりました。

みやぎ支援センター日報から、今もこの活動が広がっている様子が伺えます。


※私はJDFみやぎ北部支援センターで、チーム滋賀(2名)と
 チーム北海道(4名)の引き継ぎのタイミングに合流して、
 1つのグループとして活動しました。 
 被災地では単独行動は不適切かつ危険です。
 2名以上で行動することが原則です。
駐車場と軒下[2011年05月13日(Fri)]
各地イベントに走り回っている移動販売車“昼食工房”走る

平日の今日は休憩。。。



「今のうちに休んどってよ。。。」
と、駐車場後ろに施設の軒下に目をやると
毎年の恒例行事の真っただ中でしたダッシュ


ナイスショットぉ〜カメラキラキラ笑い
「ツバメの巣作り」

いろんな“大忙し”があるのでしたウインク





さくらんぼ[2011年05月12日(Thu)]
レインボーはうす、公用車駐車場の脇に、


こんな可愛いやつがラブ


四季折々を感じられる、東三河。

そして新城。

春も、夏も、秋も、冬も。

ともに働き、ともに学び、ともに生きよう。まる

| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml