CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
新たな事例検討法「PCAGIP(ピカジップ)」を体験しよう[2016年07月09日(Sat)]
小林所長のピンチヒッターで
東三河北部相談支援専門員連絡会に出席しました。


FullSizeRender.jpg

レインボーはうすの職員は
2月の東三セルぷでひと足お先に勉強した「PCAGIP」

岡本サビ管から
「とってもいい検討法だに・・ピカジップ
レインボーでもさっそくやったよ。」
との報告ありでしたが・・・

今回 相談支援専門員連絡会に 初めて参加させていただいた岡は
出席させていただいてよかったぴかぴか(新しい)
ぜひぜひ
西部の支援会議でも取り入れたいと思いました


講師は臨床心理士の
成田有子氏
いかにもキャリアウーマンって感じなんですが
それでいて
意見を言う私たちに
「うん うん」って
優しいまなざしで相づちを打ってくれるところは
何を言っても大丈夫!! なんでも話せる!!
どんなトンチンカンな意見を発しても・・・揺れるハート

そこが
「PCAGIP」も一緒
ルールとして
・批判しない⇒安心安全の場
・メモは取らない⇒共有・共創

研修の場では
全く知らない方の事例検討でしたが

実際の現場で行うときは
もっと深い検討会になるとのこと

さっそく試してみたくて
ウズウズするような研修でした(*^^)グッド(上向き矢印)

追記・・・
研修風景の写真を
東三河北部地域の長坂アドバイザーから送っていただきましたので
載せておきます。

IMG_1738.JPG

とても優しい雰囲気の研修でした。(*^_^*)

IMG_1739.JPG


| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml