CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
道の駅「もっくる新城」で表彰式!![2015年04月22日(Wed)]
レインボーはうす7名の
アーティストの作品が
道の駅「もっくる新城」の自販機のデザインに
採用されました。
IMG_0213.JPG

その表彰式が道の駅「もっくる新城」で開催され、
田原駅長様のご挨拶の後、
この企画プロジェクト「だんだんボックス」
副代表の鵜飼哲矢氏よりお一人お一人に、
表彰状が手渡されました。
IMG_4750.jpg

IMG_4759.jpg

IMG_0354.JPG

新しく生まれた観光スポット
道の駅「もっくる新城」。
記念すべき場所に自らの絵が採用された
7人(※故人1名を含む)のアーティストたち。
大きな足跡を残すことができました。

IMG_4763[1].jpg

障がいのある人たちの
新たな社会参加の活動。
そして、企業さんの新たな社会貢献活動。

そんな「だんだんボックス」活動が
ここから地元の企業さんにも拡がって行くことを
強く強く期待します。

※お一人は5年前に19歳で他界した
山本健太郎さんです。
M君、就職おめでとう。[2013年05月12日(Sun)]
M君、就職おめでとうございますわーい(嬉しい顔)

ハローワーク新城にて(5月10日撮影)。

  内藤課長     M君     神谷所長
2013.5.JPG


M君の手に
愛知労働局長の公印が押された
採用通知書が手渡されました。

チャレンジ雇用NEW

ハローワーク新城と就労支援機関(レインボー、ウィル)との連携で
新たな雇用が生み出されました。

M君のハローワーク新城で働く姿
逞しく手(グー)、そして輝いてぴかぴか(新しい)いました。
職員研修〜障害者虐待防止法〜[2012年10月15日(Mon)]
9月の愛知県主催の
障害者虐待防止法並びに権利擁護に関する研修を受けて
開始された日中活動レインボーはうすの
障害者虐待防止法に関する職員研修。

1012.10.12-3.JPG

法人内に権利擁護委員会を設置。
それと並行して9月、10月、11月、
そして12月の市民福祉フォーラムに向けて、
計5回(11月は2回)の連続研修。

障害者虐待防止法の基礎的理解をした上で、
虐待事例を確認。

そして、KJ法を活用しながら、
自らの支援を振り返り、
権利侵害に該当する可能性のあるものを
グループごとに書き出し、まとめ、発表する。

これらのプロセスを経て、虐待の芽はどこにでも
存在することを職員全体で再認識、
そして自覚することができました。

情報提供として「この子」〜少年老いやすく学成り難し〜
(新井さんのブログより)


非常勤職員、登録職員も含め、
また法人の全ての事業部門で見た場合
「呼称問題」「同性介助の原則徹底」等々、
正直、まだまだ課題があります。

今後順次、ヘルパー、ホーム部門でも職員研修を
開催していきます。障害者虐待防止法の施行を、
自らの支援の振り返りと権利意識を再確認する
大切な機会として行きます。

障害当事者の方の権利を守るために。
アズの庭〜いつも健といっしょに〜[2011年11月28日(Mon)]
あの突然の訃報から、一年が過ぎました。

忘れることはありません。

アズの庭〜いつも健といっしょに〜


にぎやかな一周忌だったんですね。

ご両親から頂いた「丸太の椅子」、みんな笑顔使っています。


いつまでもレインボーの皆を見守ってあげて下さいね。
防災協力事業所[2011年09月13日(Tue)]

本日、新城市より届けられました。

新城市防災協力事業所の登録認定証です。

実は新城市には福祉避難所はありません。
また、市内には障がいのある人の入所施設もありません。

だから、私たちの今できることとして、
防災協力事業所(新城市独自の制度)に手をあげました。

3.11東日本大震災から学んだことを障がい福祉サービス事業所として
受け止め、実践していきたいと思います。
週末はぜひ「さくら祭り」へ[2011年04月08日(Fri)]
週末はぜひ、皆さん、桜淵公園の「さくら祭り」へお越しください。笑顔


    4月6日(水)の桜淵公園の桜





 きっと週末は桜は満開花

  レインボーのお菓子やさん(パン、クッキー)

    にじネットワーク(焼きそば、お好み焼き)

     そして、 移動販売車昼食工房(カレーライス)へ

      ぜひぜひ、遊びに来て下さい。


小菊栽培スタート![2011年04月04日(Mon)]
少々遅れながら、桜の開花も始まった4月。

レインボーはうすの農業チーム“グリーンファーム”による
「小菊」栽培がスタートしましたキラキラ

その様子をチラッとご紹介笑顔







花粉症と闘いながらも。
 晴天の下で気持ちよく作業開始してます太陽

夏に向けて

乞うご期待音符
小菊の収穫、出荷に大忙し!![2010年08月16日(Mon)]
今年度よりスタートしたグリーンファームの農業部門では
この夏、小菊の収穫と出荷で大忙しです。走る
今日までに1,238束の小菊が出荷されました。


「JA愛知東グリーンセンター」様のご協力の下、小菊3本1束100円、出荷すればすぐに完売という状況が続きました。(小菊の他にもヒシャシャギとセットで「仏花」も出荷)


全国的には今年は天候の関係で小菊の生育が良くなく、出荷量も少なく、すぐに品切れとテレビで放送していましたが、私たちグリーンファームの畑では、県の農業普及委員の山崎さんと農業アドバイザーの岡田さんのお力で、7月中旬から立派な小菊が次々に収穫できました。まる

お盆が終わってからも、仏花用にと小菊の収穫は続いています。


土を耕し、肥料を入れ、苗を植え、育ててゆく。暑い日でも草取りを続け、小菊一本一本に、ハサミを入れて収穫する。そして、長さを揃えてカットして束ね、包装して出荷。

利用者さんは目の前で、自分たちがつくった小菊が売れてゆくことに大感激。
弁当やクッキーと同じように、下請け作業にはない喜びを味わうことができました。

そして、何よりも地元の人にとても喜ばれています。笑顔
本当に、感謝です。[2010年02月10日(Wed)]
本日、社団法人愛知県看護協会様より、新車を一台いただきました。



昼食工房の弁当配達で、これから大活躍してくれる、頼もしい一台です。



そして、何よりもお弁当を作って配達している皆さん、良かったね。
皆さんの車です。どんどん使いましょう。

まだまだ駆け出しのレインボーはうすを応援してくれた愛知県看護協会様、本当にありがとうございました。

その思いに応えられるように、レインボーはうすは走り続けます走る笑顔
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml