CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
緊急の呼びかけです!![2016年08月05日(Fri)]
昨年、私たちが障害者差別解消法の
勉強会でお世話になった又村あおい氏からの
緊急の呼びかけです。

『今日は、津久井やまゆり園で発生した殺傷事件を受けて、
全国手をつなぐ育成会連合会(全育連)が
提起する取組みをご案内いたします。
以下に呼びかけ文を貼り付けますので、
ご一読いただき、可能な範囲で
結構ですので多くの方々の
お力添えをお願い申し上げます。』

全国手をつなぐ育成会連合会

思い出の一枚を、お送りください(PDF)

【思い出の一枚を、お送りください】
津久井やまゆり園で入所者を殺害した加害者は、
障害のある人の命や尊厳を否定する言動を
繰り返していました。
悲しいことに、容疑者の主張に賛同する
ごく一部の意見も存在します。
しかし、私たちの家族は、
一人ひとり大切な命を生きています。
よろこびや悲しみ、出会いや別れを経て、
かけがえのない人生を生きる一人の人間です。
そんな障害のある人一人ひとりの姿を、
私たちは機関誌『手をつなぐ』を使って社会に
提示したいと考えています。

そこで皆様にお願いです。

障害のあるご家族等との思い出の写真を、
当会までお送りいただけないでしょうか。
産声を上げたあの日、初めてのおでかけ、
入学式や卒業式、
初めての給与でごちそうしてくれた外食…。
障害のある人とそのご家族や
ご友人が一緒に幸せそうに
写っているものであれば、
どのような場面の写真でも構いません。

「私たちは生きている」。
その姿を示すために、
一枚でも多くの写真を掲載できればと思います。

概要は、以下の通りです。
締め切りまで日がありませんが、
積極的にご協力いただければ幸いです。

【概要】
写真送付先アドレス:
ikiru@zen-iku.jp
※必ず、送付者のお名前とご連絡(電話番号等)を
ご明記ください。
締切:2016年8月11日(木)
※ 編集の都合上、ギリギリのタイミングとなります。
11日必着でお願いします。
目標応募数:200件(上限はありませんが、
目標を大きく上回った場合は
すべての写真を「手をつなぐ」へ
掲載できない可能性もあります。
ご容赦ください。』

又村氏からのメッセージは以上です。

「なないろの落書き」を訪れる皆さん。
どうぞ、今本当に必要なことの為に、
何よりも大切な命の為に、
できることを共に始めましょう。

今は急ぐべき時だと思っています。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/834
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml