CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
やりたいことがいーっぱい!![2016年07月17日(Sun)]
毎日の業務の中では
なかなか常勤が非常勤さんと話す時間はとれないあせあせ(飛び散る汗)

でも
利用者さんたちの支援については
たくさんの時間を使って話し合いたいexclamation

おおむね月に1度
土曜日に出勤日を設け
午前中は西部での職員研修

この日のメニューは盛りだくさんexclamation×2

まずは入浴体験
男性職員が、ある利用者さんを想定して
入浴支援をするいい気分(温泉)

同性介助を徹底している西部福祉会館
日頃 男性職員が看護師と共に
どうやって男性利用者の入浴介助をしているのか
女性職員は興味津々

DSCN4903.jpg

良い点はおおいに参考にし
疑問点、改善すべき点を女性職員から指摘され
火曜日からの入浴をより安全、安楽に楽しんでもらえるように
たくさんの意見交換の場になりました。

次は
かねてから問題になっていて
先延ばしになっていた 
車椅子の方の2Fからの緊急時の避難方法

汗だくになってタンカを組み立てること
数分あせあせ(飛び散る汗)

DSCN4904.jpg

どうやって降りるのが1番安全かを
職員間で体を使って探る

DSCN4906.jpg

車椅子ごと降りるのは
前向きではすごーく恐ろしいたらーっ(汗)

DSCN4911.jpg

タンカを利用することによって
女性でも4人で持てば
安心して階段を下りることができる
という体験をすることができました。

DSCN4909.jpg

その後は
山内指導員の新人初級研修の振り返り

DSCN4916.jpg

今泉支援員、小林公彦支援員による
アンガーマネジメントの伝達研修

小林所長の
・記録の取り方
・うつについて
・ボディメカニクスについての研修

などなど・・・・

盛りだくさんのメニューをこなして
お昼からは
レインボーはうすでの
今井氏による
『権利擁護と成年後見制度』の研修に臨みました。ぴかぴか(新しい)


この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/829
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml