CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ありのままに自分らしく暮らす[2016年02月15日(Mon)]
2月13日は新城市にとっては記念すべき日
『新東名の開通式』
でした。
老体にムチ打って1日中踊ってきたアラフィフ岡

写真 2 (2).JPG

でもでもどうしても行きたかった
次の日14日に行われた
NPO法人 ゆうさんの地域生活支援フォーラム

『ありのあまに自分らしく暮らす』
〜ぼくたち私たち、こんな風にくらしています〜

重度の自閉症のお子さんを持つ
3人のお母さんのパワフルなお話に
やっぱり行って良かった!!
と痛感した1日でした。

3人の自閉症の方々のそれぞれの暮らしを
写真満載でわかりやすく説明してくださいました。

ヘルパーさんを利用して一人暮らしをしたり、
より細かくご自分の思いを伝えられる仕方を追及し、
本人にとっての生活の質を高めたり、
シェアハウスでBoddyのお兄さんと暮らしたり、

時には大笑いしたり、涙も出てきちゃったり、
ホントに素敵なお話でした。

写真 1.JPG


最後に一言ずついただいたパワフル母さんたちのお言葉

丸岡さんのお言葉・・・
『無理無理ポジティブ!!人間、言葉にしているとその通りになる!!』

中谷さんのお言葉
『新しい自分になって、自分に力をつけてください。わが子を守ることができるのは親』

伊藤さんのお言葉
『一人で頑張らないでください。』

第3部の豊田理事長さんの
〜ゆうの考える暮らしのイメージ〜

ゆうさんの各部門の利用者さんに対する実践も
即お役に立つ情報ばかりで大満足!!

写真 2.JPG



まだまだあたし頑張れる!!
すごく元気をもらった1日でした。ぴかぴか(新しい)





この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/765
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml