CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フラワーアレンジメントの先生[2015年06月18日(Thu)]
西部にはすごく素敵な男性支援員さんがいます。
その名も
『ダンディ河村』ぴかぴか(新しい)
利用者さんからも女性職員からも大人気です。黒ハート

この日は河村支援員のレク当番
何をしてくれるやら楽しみにしていると

自宅で奥様と支度をしてくれたオアシスを入れるペットボトルと
自宅に咲いているお花をたくさん持参してきてくれて

『フラワーアレンジメント教室』かわいい
1アレンジメント.JPG

アレンジ3.JPG


利用者さんもみんなそれぞれ個性的で
その方だけのステキなアレンジメントが完成しました。
アレンジ2.JPG

ある利用者さんのご家族に偶然ローソンでバッタリ出会ったとき、
「アレンジメント嬉しそうにぶらさげてきたよ。いろんな事を体験させてくれて
ありがとう。」と言われました。

すごくうれしい一言です。揺れるハート



この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/691
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
素敵なアレンジメントができましたね(^-^)
わ〜、私もやりた〜いと楽しく拝見しました。
花と緑の癒しは、みんなの心を優しく豊かにしますよね♪
まさに、園芸療法!
西部の皆様の素晴らしい取り組みに感激です\(^o^)/
Posted by:花島恵里  at 2015年06月20日(Sat) 15:01

各職員の隠し芸がレク支援に活かされる。
素晴らしいです。

そんな企画を立案して実行できる西部福祉のチーム支援、最高ですね。

Posted by:長坂  at 2015年06月18日(Thu) 21:52

プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml