CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
講師、世代交代!![2015年05月02日(Sat)]
午前中の余暇活動支援の後は
レインボーはうす職員全体研修。
今回は「強度行動障害支援者養成研修」の
伝達研修Part1。
主任講師は28歳、レインボー歴6年目を走り続ける
荒川淳矢支援員。
サポートに26歳、レインボー歴3年目に入った
小田和馬世話人。

IMG_0376.JPG

前半はスライドを見ながら
しっかり講義を聴講。
強度行動障害の定義について。
そして、自閉症とは3つ組の障害として
「社会性・対人関係の障害」「想像力の障害」
「コミュニケーションの障害」

後半は表出と受容、コミュニケーション。
言葉のわからない人の疑似体験で
2人ペアになって演習。
この体験を通して確認できたことを
荒川講師がしっかりとまとめる。

さらに質疑応答にも自信をもって応える。
IMG_0373.JPG

オレンジプラザで
自閉症の人たちへの
支援環境を整えてきた実績と自信に
裏付けされた見事な伝達研修。
本日参加した職員はとにかく
分かり易く学べたこと、
自らに気付きがあったこと、間違いなし!!

Part2(6月)はいよいよ構造化。

※荒川支援員は3月の県の研修では
若手でありながら
ファシリテーターの任務を遂行。
東三河北部圏域における
強度行動障害支援者養成研修の
第1人者として認められた。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/678
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml