CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
第7回 市民福祉フォーラム[2013年11月30日(Sat)]
空がどこまでも続いている11月30日。
「第7回 市民福祉フォーラム」を開催いたしました。
今年のテーマは
『この街で働き続けるために 〜ユニバーサルな仕事を求めて〜』。
誰もが自分らしく働くためにどんな仕組みや支援があればよいか、皆様と共に考えます。

第1部 基調講演
「ユニバーサル農業〜障がいのある人と共に働ける職場づくり〜」
講師は京丸円株式会社様より鈴木厚志氏をお招きいたしました。

「草1本抜く事も農業の仕事」
仕事を分解することで、その人のチカラが活きる事。
そしてそれが作業効率UPや経費削減に繋がったこと。
ある母子との出会いから現在まで、様々な出来事を経営者ならではの合理的な視点で
ユーモアたっぷりにお話をしていただきました。

また、障害を持つ人にも分かるやり方や、モチベーションの上がるシステムを動画で
紹介していただき、会場からは「なるほど。。。」とため息も。
ロッキーのテーマには脱帽でした。

福祉の為の農業ではなく、お互いが良くなることを。
農業と福祉の融合で活性化させるユニバーサル農業・・・
力強い講演に、聴衆の心に熱量が灯る、あっとう間の2時間でした。

IMG_0693.JPG


第2部のシンポジウム 
「企業から求められる“就労支援”とは」。
就労支援に関わる方たちに御登壇いただきました。
その人が会社に行き、帰ってきて布団に入り、そして朝が来る。
24時間を支える人たちが集まり、見えたもの。

「予想もしなかった困難さはあるけれど、乗り越えた先には、本人や会社を巻き込んでの
豊かさがある。意義がある」のだと。

IMG_0697.JPG


第3部シンポジウム 
「働く形はいろいろ!誰もが輝ける職場作り」。
ここでは施設の代表者様より、様々な『働き方!』を紹介して頂きました。
おもしろい地域作り、わくわくする地域作りのアイデアがたくさん浮かんでくるシンポジウムと
なりました。


本日は登壇して頂いた皆さん、そしてご来場して頂いた皆さん、ありがとうございました。
共に「働くこと」を考えた今日は、法人職員一同とても良い機会となりました。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/586
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
長坂さん

鈴木社長の基調講演。最高でした。
誰もが働ける職場作り、学ばさせていただきました。
体の芯まで染みわたる、熱いフォーラムでした。
Posted by:荒川  at 2013年12月05日(Thu) 12:32

荒川さん、片づけ等で忙しかった中、フォーラム当日のブログアップ、お疲れ様でした。
「こうまま」がリンクを貼ってくれているので、アクセス数が急増しています。

ところで京丸園鈴木社長さんの基調講演、最高でしたね。「大きな福祉」に包まれて「働く」ということを、いろいろな角度から学ぶ機会となりました。

当法人としては職員研修の位置付けもありますので、参加された職員さんは今週金曜日がレポート提出期限。

私もフォーラム全体、自ら担当した3部、そして今回の企画、準備の中心となった実行委員の1人として振り返りをしたいと思います。
Posted by:長坂  at 2013年12月03日(Tue) 00:26

プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml