CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
とよはし総合相談支援センター[2012年02月08日(Wed)]
昨日、昨年12月に続き、第2回目のとよはし総合相談支援センター
設置検討会に出席。
前回同様、多くの豊橋市議さんが傍聴しています。


「私は東三河北部ですが…」と、
豊橋市の障害福祉課さんに確認したところ、
「圏域外で、どちらかというと中立かつ第三者的に」と言われ、
その要請に応え出席しています。


いよいよ4月から相談支援が「お金(個別給付)」に変わります。
もちろん、そこには契約も成立します。
ということは、ケアプラン作成においても、従来の直接サービス同様に
競争原理が働くケースが増えてきます。
どことなく、やはり介護保険の後追いをして行くような感もありますが…。


そんな時だからこそ、基本相談の集合体となるべき
基幹相談支援センター(自立支援法)、
もしくは総合相談支援センター(仮称:総合福祉法)の
存在意義はとても大きいはずです。

お金に変わらない基本相談、そこのところを薄くされたら
ここまで各市町村で作り上げてきた相談支援体制は後退、
自立支援協議会は単なる事業所連絡会または、
施策推進協議会になってしまう危惧があります。


反面、豊橋で窓口を一本化するには、
現在の6つの委託相談支援センターを
上から束ねるのではなく、逆ピラミッド型、
下から支える「とよはし総合相談支援センター」でなくては…。

新城以北と比べると、はるかに社会資源の豊富な豊橋市。
もう既に、相談支援は障害特性を踏まえて専門的に動いています。


「とよはし総合相談支援センター」の相談支援専門員に
どのようなスキルが求められるのか、
その辺りをもう少し絞り込んで行くと、
「結果オーライ」の可能性が広がるように思います。

しかし、なかなか難しい一歩(2名体制、
委託法人からの出向形式)を
踏み出すことに変わりはなく、
施行後もモニタリングと見直しが、
必要であるということで出席者一同、同意しました。

ちなみに、相談支援専門員は所属法人があっても、
センターは法人格を持たない為、
個別給付となる計画相談、地域相談は
行わないことが確認されました。

実は初回に…、「中核市、豊橋。東三河の他市は
地域生活支援事業(移動支援、日中一時支援など)を
豊橋市をモデルにしてきた。それだけに、センター構想、
とにかくこけないで欲しい。」…、
そんな失礼なことを
いきなり言わせていただきました。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/432
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
>新井さまへ

こちらこそ、当法人4名、アメニティでは大変お世話になりました。

盛況!!「愛知」部屋、凄かったですね。
いつもながら学びの場、修行の場ですね。

で、「とよはし総合相談支援センター」の件。豊橋市には歴史ある大きな法人が複数あるので、いろいろ複雑なことがあるのでしょうね。ただこのタイミングで、一般財源でセンターを予算化できたのは、まずは良かったと思いました。

しかし、12月の検討会では4名の予定でしたが、なかなか財政が厳しく、2名になったとの報告があり、ここは何とも残念でした。

ところで、「ふぃ〜る」さんは凄いですよ。何と言っても田原市、豊川市の2つの街から相談支援事業の委託を受けているのですから。
しかも、新井さんは田原のセンター長でしょ。

別の意味で、豊橋市の動向を他市から観て、評価できる立場にいると思います。また、「餅は餅屋」、現業の相談支援専門員としての立場からも、豊橋市へ提言等をして行けますよね。

音量もう既に提言しているのかな?

ということで、4月からあらためて、多方面から相談支援事業所の力が問われる、新たなステージに突入ですね。

引き続き、奮闘されることを期待しています。笑顔
Posted by:長坂  at 2012年02月11日(Sat) 18:11

長坂さま

アメニティでは、お世話になりました。ありがとうございました。

で。我らが「NPO法人ふぃ〜る工房」は、田原市、豊川市で相談支援事業の「委託」を頂戴し、共に責任ある位置で職務を全うさせて頂いておりますが、本店のある豊橋市では、残念ながら認められるような活動が出来ないダメ!事業所で、指定で「せっせと」相談支援事業を行っております。

ので。

この若輩者あらいめに「ご指導」頂ける相談支援員さんが今から楽しみでなりません。なにせ、まだまだ未熟者ですから、ご指導頂きながら、この世が果てるまでに本店のある豊橋市で委託を頂戴できる質のある事業所に、頑張ってなりたいと思います〜!

あ。「質のある事業になりたい」でして、
「委託を受けたい」ではありません。
Posted by:あらい  at 2012年02月09日(Thu) 18:35

プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml