CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
再び南三陸町に。続き。[2011年10月02日(Sun)]
宮城県登米市にあるJDF(日本障害フォーラム)の
みやぎ北部支援センターは
昨日(10/1)その役割を終え、閉じました。


4月下旬から27クールでしょうか。

支援員が、事務局員が途切れることなく、
入り続けた足跡が事務所に
たくさんの写真として残されていました。

センターとして間借りさせていただいた(福)惠泉会若葉園。

お若いにもかかわらず、とても器の大きい、
人情味あふれる、イケメン赤松所長さん。
美味しい手づくりパンの差し入れ、ありがとうございました。


今後JDFは、女川町にあるみやぎ東部支援センターだけを残し、
北部も含めて支援活動を続けて行くとのことです。


ところで、南三陸町ではJDFも参加する
南三陸障害福祉関係懇談が、もう既に来年の3月まで
予定が入っています。

さすがに、驚きました。


そして、このお二人がそれを可能にしたと
言っても過言ありません。
後ろは北部支援センターとしての最後の支援会議が行われた気仙沼の「みのりの園」。

左が三浦薫センター長。右が大野事務局長。

新城で待っています。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/393
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml