CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
6月25日(土)[2011年06月25日(Sat)]
AM余暇、社会参加活動日
PM職員研修

という1日でした。


余暇、社会参加活動の内容は、
高校時代、HIPHOPダンスで全国大会優勝経験のある
3名の講師をお招きしてのダンス活動。
詳しくはこのあとすぐ!!(あらかわがアップします)



個人的には○ARAの「○スター(?)」が見たかったです。

職員研修の内容は、
最近知った若い女性グループは「○ARA」という、
社会福祉法人聖隷事業団 上原 久氏を講師にお招きしての、
「ケア会議の進めかた」について。



「本人があるべき姿に向かうために必要な支援」を組み立てる(知る)ために必要なプロセスについて学ばせて頂きました。


実際の事例について、実際にケア会議を行いながらの研修。
なので、体(頭)が吸収しやすい。まるでポカリス○ットのよう。


で、
とても素敵な支援計画ができる予感。


あっという間の3時間でした。

上原様
本日は本当にありがとうございました。
次回もしっかりと学ばさせて頂きます!!
よろしくお願いいたします。

最後に。。。

「素面の小林相談支援専門員も(は)カッコイイ」
あらためてそんなことを感じた研修でした(笑)


お疲れ様でした。











この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/363
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml