CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
本馬
拝啓 本馬さま 【西部福祉会館】 (05/01) rainbowhouse
新年会【西部福祉会館】 (01/12) 本多千賀子
新年会【西部福祉会館】 (01/10) おーはら
恒例になってきたハロウィン【レインボーはうす】 (11/02) 山下
クイズ♪君の名は?! (06/19) おっかさん
クイズ♪君の名は?! (06/16) おっかさん
クイズ♪君の名は?! (06/16) 山下
ゴールデンウィークですね♪ (05/04) フェリカ
ゴールデンウィークですね♪ (05/03) 本田 直也
第10回市民福祉フォーラム  (12/11)
最新トラックバック
月別アーカイブ
体験しよう!当事者研究【新城福祉会】[2019年05月11日(Sat)]
5月11日(土)、元号が令和になって初めての法人職員全体研修は
「体験しよう!当事者研究」と題し、講師にはNPO法人びすた〜りから高山京子氏、当事者講師3名をお招きしました。

研修の前半は、高山氏の「当事者研究」の沿革の説明。
“当事者研究とは、問題解決の手段でない”
という始まりから当事者研究について解説をしていただきました。


後半は「体験しよう!」へ
1557558390705.jpg

グループに分かれて、「良かったこと」「苦労したこと」をテーマに“ワイワイがやがや”としたディスカッション「ワイガヤミーティング」を行いました。

ディスカッション後には各グループの「1番苦労した話」を発表。その中には様々な「弱さの情報公開」があり、それぞれ違った普段なかなか口に出せないすっきりしない事がありました。

“頑張るのが当たり前”、“弱みを見せてはいけない”という潜在的な風潮の中で生きる私たちには、今回教えていただいた「弱さの情報公開」はとても大切な物のように感じます。

DSC_6386.JPG

高山さん、当事者講師の皆さん、知多よりこの新城へお越し頂きありがとうございました!
この記事のURL
http://blog.canpan.info/house77/archive/1186
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1451927
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml