CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宿泊施設の集客ノウハウ [2009年11月07日(Sat)]
宿泊施設の集客の場合、ネットで集客すればなんとかなる…と未だに信じているオーナーが多いそうです。もちろん、「じゃらん」や「楽天トラベル」など集客サイトに参加することはもちろん大事です。

しかし、参加すればお客さまからのご予約が増えるのか?
というとそうではないんです。
当たり前の話ですが、集客サイト内でもライバル競争が起こっているわけですね。

ここで一番大切だと思うことは、あなたの宿泊施設がどれだけオリジナル性を出せるか?と言うことです。

例えば、あなたのホームページ1つをとってみても、部屋が何部屋でお風呂が付いてて…などと当たり前のことしか情報として掲載していなければ、お客様はあなたの宿泊施設に泊まる理由などありません。幸運にも予約が入ったとしても

「ただ単に、たまたま仕事の現場に近かったから…」

という理由がオチでしょう。

それでは、一見のお客を常に集めなければならなくなり
集客!集客!集客!集客〜…
と集客病にかかってしまうことになります。

では、どうすればいいのか?

例えば、集客サイトでは、お客さんに提供できる情報量というものは充分ではない場合がほとんどです。
なので、もっと詳しい情報を入手しようとしたお客さんは、あなたの宿泊施設の名前で検索をかけるわけです。
つまり、よりディープなお客さんほど、あなたのホームページに訪問する場合が多いと言えます。

そこでもし、ホームページに訪問したお客様のハートをがっちりキャッチできるホームページを見せることができたとしたら…?
確実に売り上げは変わってきますよね?

詳しい設備解説やサービスの内容はもちろん重要な情報ですが、何より重要なことはあなたの宿泊施設のオリジナル性をアピールすること。そこで使えるツールが以下の2つのツールです。

⇒ 販促漫画
⇒ 似顔絵作成