CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年05月20日

薫風!

やまぐち県民活動支援センターの
スタッフルームにも薫風がさわ〜と気持ちよく窓から入ってきます。
あんまり気持ちの良い日なので、

DSC04341.JPG
五月のパルトピアの青もみじとつつじを載せてみました。
薫風も届くとうれしいです♪プレゼント


DSC04336.JPG

DSC04334.JPG
新年度スタートして一か月、総会や団体事業などお忙しいと思いますが、
みなさん、体調にお気をつけて、気持ちも爽やかに5月後半をお過ごしください。
外での活動は、暑さ対策にも十分気を付けてくださいね!   スタッフⅯ晴れ
posted by ほしちゃん at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星(☆)ちゃん日記

2016年05月17日

こども明日花プロジェクト発足会


「こども明日花プロジェクト」の発足式

5月14日(土曜日)
山口県社会福祉会館3階ホールにて
WIN_20160514_134240.JPG

日本の子どもの貧困率が16.3%ということをご存知ですか?

モノや情報にあふれた豊かな日本において、
6人に1人の子どもたちが貧困によって
さまざまな困難を抱えている状況にあるということです。

そのような現状の中、
こどもの貧困対策を行う「こども明日花プロジェクト」の発足式が執り行われました。

生まれ育った環境のために、学ぶことができない子、
お腹いっぱい食べられない子、居場所がない子、
そんな子どもをゼロにしたい

そんなミッションを掲げて、
「こども明日花プロジェクト」として、立ち上げられた会です。
発足式の参加者は、当初の予定を超える、100名以上の大盛会で、
子どもたちの貧困問題に対する関心の高さを感じましたexclamation

P1120002.JPG
発足式では、代表者の児玉頼幸さんの挨拶、
ファンドレイザー:山野井哲也さんによる活動報告、
山科醍醐こどものひろば理事長:村井琢哉さんの特別講演
が行われました。
サイレントマイノリティーである貧困に苦しむこどもたち・・・・
そんな子どもたちに向けられた優しい目線が多くなることを
祈ってやみません。

 
支援の方法も様々な手法をとられていることにも注目!
下関市:共栄安全の寄付つきマフラータオルの販売と紹介。
下関市・山口市・岩国市の地名が入っており、
売り上げ1枚につき100円が、
各自治体の福祉活動に寄付される仕組みです。
共栄安全より山口市の寄付指定先として、
「こども明日花プロジェクト」が登録されています。

P_20160517_162613 [159870].jpg
ちなみにマフラータオル山口市のイメージカラーは赤。
ちょうちん祭りのイメージからきているそうです。一枚1000円。

◇FAAVO(ファーボ)によるクラウドファンディング
支援者からの寄付を広く集めることができます。

◇子ども明日花プロジェクト運営ボランティアの募集
人的支援は、どの団体にとっても非常に大事な支援のひとつですね。

多くの支援を集める方法として皆さんも
参考にされてはどうでしょうかひらめき

すべてのこどもたちの明日に笑顔のが咲きますように!
こどもたちの幸せな未来への一歩、二歩、三歩・・・と、
これからも「こども明日花プロジェクト」に注目していきたいと思います。  
マエダるんるんかわいいるんるん

プロジェクトの詳しい内容はこちらからご覧ください。
☆こども明日花プロジェクトFB
posted by ほしちゃん at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体・イベント訪問