CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年06月24日

「7つのNPOマネジメントセミナー2014」 開催します!!


〜7つのNPOマネジメントセミナー2014〜

センターでは、今年度 7つのNPOマネジメントセミナーを開催いたします!
下記の内容をご確認ください!

内容
◆7月〜11月(文末「その他」に詳細あり)
『資金調達セミナー(シリーズ5回構成)』

直近の日程 『ファンドレイジング0(ゼロ)』
       7月4日(金)PM〜13:30(※受講必須)
       お申込はこちら→ 『ファンドレイジング0』    
      『寄附 基礎編』
       7月17日(木)PM〜
 

◇8月『情報開示セミナー』8月30日(土)PM〜予定

◇9月『コミュニティ・任意団体のための会計基礎講座』9月下旬予定〜

◇11月『税務講座・税務個別相談会』
11月15日(土)PM〜、11月21日(金)PM〜、11月22日(土)PM〜

◇12月『広報講座・広報個別相談会』12月20日(土)、12月21日(日)PM〜予定

◇1月『事務局力向上講座』『組織のロジスティクス』日程未定〜

◇2月『事業報告書の作成と活用』日程未定〜

その他
◆資金調達セミナー(5回シリーズ)スケジュール(7月〜11月)

Step1 「ファンドレイジングをはじめる前に〜ファンドレイジング0〜」
      7月 4日(金) 講師:久津摩 和弘さん 
Step2 「寄附 基礎編」      
      7月17日(木) 講師:久津摩 和弘さん
Step3 「融資説明会・相談会」  
      8月予定     講師:日本政策金融公庫他
Step4 「助成金活用セミナー」  
      9月27日(土) 講師:山田 泰久さん
Step5 「寄附 応用編」    
      11月予定    講師:久津間 和弘さん

※資金調達セミナーの講座(「融資説明会・相談会」を除く)に参加を希望される団体は、Step1の講座に必ずご参加下さい。


posted by ほしちゃん at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから告知・PR

2014年06月17日

綺麗な本を寄贈していただきました


こんにちわ。先日、センター利用団体さんの著書をセンターに寄贈していただきました。

寄贈された本達.JPG

新品ということもありますが、うっとりしてしまうような綺麗な本達です。

センターの本棚、もはや収納不可能となっておりますが・・陳列させていただきました。

センターでは、NPO関連の著書など多数取り揃えております。是非ご覧くださいませ。











posted by ほしちゃん at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | センター蔵書 ご紹介

2014年06月06日

「センター主催 意見交換会&勉強会」のご報告


センター主催 意見交換会&勉強会 
「超高齢化社会を地域で支えるために〜2015年の介護保険法改正を見据えて〜」
6月5日(木)13:00〜パルトピアやまぐちにて行われました。

024.JPG

対象者は介護保険事業の関係者や、地域福祉に関心のある方々。
下関や光など、県内あちこちからご参加いただきました。

023.JPG


講演に来ていただいたお二人の講師のお話に、皆さん熱心に聞き入り、
質問を各色のふせんに書いて、会の最後に質疑応答するべく提出して
いただきました。


026.JPG

講師:田中 尚輝さん
2015年の介護保険法改正(市町村の実施には3年間の猶予あり)
が、「改悪」となるのか「改正」となるのかは、市町や地域住民や
NPOにかかっているというお話しでした。
改正を見据えた準備か、山口市では介護ボランティアのポイント制度が
スタートしています。
営利企業では難しい部分を、有償でNPOが担えるチャンスだと、
講師の田中さんより県民活動団体さんへの応援のことばがありました。

029.JPG

写真は講師:ヘロン久保田雅子さん。
テーマは、地域で結ぶ「Win-Win=ウイン・ウイン」のいい関係

介護保険法改正により、2015年4月から住民相互の助け合い・
支え合い活動が実施されることになることに伴い、住民の住民による
支え合いのサービスをどのように展開していくかを、講師が在住して
おられるアメリカの例をお話いただきながら一緒に考えていきました。

060.JPG

「日本政策金融公庫」の介護事業等に関する融資の説明会後、
4、5人のグループでワーク・意見交換後、それぞれのグループの
考えた「課題」と「対応方法」を報告をしていただきました。

大切な事は、自分たちだけで頑張らないで、地域資源をおおいに
活用し、各機関との良好な関係をつくる工夫をする事。しかし
何より「健康な方がより健康に生活していける」地域や社会への
創意工夫が必須だと感じました。






posted by ほしちゃん at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告