CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年09月14日

インターン5日目

こんにちは。
山口大学3年生 岡崎です犬

ついにインターンシップ最終日の5日目となりました。



5日間…今思うとあっという間で、
でも
濃厚なものとなりました。




NPOに関することについて、私は簡単に捉えていました。

しかし、
実際の現状というものは難しく、すぐに解決することができない問題があるのだと分かりました。



インターンシップで
事業書や決算書に目を通して、学校の授業では習うことができない実態を
センターの方からのお話し、数字、報告書から知ることができました。




本当に学ぶことが多くて、視野を広げることができました。
もっと多くのものを見て、体験して、学びたい
そう強く思います。





やまぐち県民活動支援センターにインターンシップに参加させてもらうことができて
本当に幸せです。



センターの方の優しさに触れて、
同じインターンシップ実習生の仲間と友達になれて、
現場の生の声を聞くことができて…




また、アルバイトとは違う社会で「働く」ということも実感しました。

責任感も伴い、任された仕事は最後まで
しっかりと果たすことの重要性を感じることができ、
達成感を味わうことができました。







センター長、センターの職員の皆さまには
本当に感謝の思いでいっぱいです。


疑問に思ったことを投げかけると、丁寧に拾ってくれて、
為になることばかりでしたひらめき





インターンが終わっても
是非センターに足を運びたいと思います。


その時は相手してもらえると喜びます!笑



5日間、お世話になりました。
本当にありがとうございました!!!!
posted by ほしちゃん at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

◆最終日(5日目)◆

こんにちは!
インターン生のまえだですかわいい

いよいよ最後となりました!
5日目の今日の作業は、
・NPO法人事業報告書状況調査(午前〜お昼休みをはさんで午後)
です。


昨日の続きを朝から黙々とさせていただきました。
私の進行具合が遅かったために、他の2人を待たせることになってしまいましたが、
無事午後15時前に終わらせることができました!

県内のNPO法人すべてを3人で分担して作業を行ったため
私がチェックした団体はほんの一部ですが、
本当に様々な活動があって、「NPOってよくわからない」という
ほぼ白紙の状態で参加させていただいていた私としては、感心しきりでした。

そして私はやはり、最後まで財務管理を重視して作業をしていました。
気づいたのは、”非営利”だからこそ、お金の管理は一般企業よりも重要で、難しいということ。
もし、ある団体が資金面で活動困難に陥り、「活動やめます」となったとき、
その団体の支援を必要としていた人達は ぽつん、と取り残されてしまうことになります。
生半可な気持ちでは、NPO法人設立は難しいなと痛く感じました。


作業がすべて終わった15時からは、センターの職員の方々とティータイムでしたるんるん
ケーキまで用意していただき、たくさんお話を聞かせていただきました!
ありがとうございました(´`ぴかぴか(新しい) )

本当にこの5日間、このセンターでいろいろな体験をさせていただいて、
なんて私は恵まれているのだろうと、しみじみ思います(´` )
職員の方々には本当によくしていただきましたし、
本当によき友(一緒に5日間を過ごしたインターン生2人)に出会えました。

そして何よりの発見は、あれだけ滅多に自炊をしない私が、
5日間朝食をつくって食べることに成功したことです。
やればできるもんなんですねひらめき
これからも頑張りたいです。


みなさん、5日間という短い間でしたが、本当にありがとうございました!
センターを利用するときは、またよろしくお願いします!
posted by ほしちゃん at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

*インターンシップ5日目*(最終日)

こんにちは!インターン実習生の宮本です(*^_^*)
最終日という実感が湧かないまま、今日が終わってしまいました・・・

この5日間を振り返ると毎日があっという間に過ぎていってしまうほど、私としては

”知りたいこと・知らなかったこと・普通なら経験できないこと”

を学べる、とても自分の目的以上に良い体験をさせていただいた5日間でした!!!
毎日の仕事が自分の考えを深めるきっかけになり、どの仕事も本当に楽しくさせていただきました!


今日の仕事は昨日の引き続きで活動団体の事業報告書をまとめることでした。
多くの団体の事業報告書を見てば見るだけ見えてくる「NPO団体」という存在・・・

大学の授業でも受けて知っているはずの「NPO」のイメージが
役員の方からのお話・情報誌、財政状況・事業報告などで知るうちにどんどん変わっていきました。
特に今回のインターンではNPOを運営して行くうえでの「陰」の要素に触れる機会になりました。

今日の気づきです(^O^)

*例え当初の活動が積極的なものばかりでも途中から活動が減り、
そこから持ち上がる団体がほとんどいないということ*


 ↓?こうならないためには?
当たり前かもしれませんが、一個人としての意見です^^

・活動を継続して行うこと。<何事も継続が大事!!>
(基盤ができる前にその活動をやめてしまうと団体自体の活動が縮小化してしまうのでは・・・)
・ルーティンと同時に、新たにいろいろな取り組みを入れ、刺激を与えること
(この常に新しい取り組みへの挑戦は企業の考え方と似ているかもしれませんね^^笑)

事業報告書を見るのも楽しかったですが、
特に役員の方とNPOやその現状についてお話したことが一番楽しかったです!!

時間的にはほんの1時間程度だけだったのですが、
役員の方だからこそ、知っているNPOやそのほかの団体の陽・陰の現状・・・
とても興味深いものばかりであっという間に時間が過ぎてしまいました><

インターンシップというなかで、社会経験として学んだことは

・どんな仕事も全力で向き合うからこそ分かる、仕事の楽しさ!!
(特に与えられた仕事の意味について考えながらする作業は「?」や「!」でいっぱいでした!)

本当にこれに尽きると思います!
他にも、他のインターン実習の2名とお互いの意見を共有し合うことの大切さなど感じました。


5日間という1週間にも満たないインターン期間でしたが、
インターンシップ実習生を快く受け入れしてくれた
やまぐち県民活動センターの役員の皆さま、本当にありがとうございました!

次は個人的に来させていただきたいと思います。
それでは以上、インターン実習生の宮本でした♪
posted by ほしちゃん at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

2013年09月13日

インターン4日目


こんにちは。
山口大学の岡崎です犬犬



ついにインターンシップ4日目となりました。
なんだか明日でインターンシップが終わりのようには感じられません。






今日の午前は
センター長の伊藤さんにお話しを伺いました。

県民活動や、コミュニティ、NPOとNPO法人の違い、企業と行政も含めて
基本からお話しをしていただきました。


また、センターでのお話しや、私たちインターン実習生の疑問に丁寧に回答をもらい、
もっと興味がわきました。


学校の授業では、先生が用意した資料をもとに学習が行われますが、
やはり実際の現場の状況を聞くことはめったにない機会なので本当に良い勉強になりました!




NPOと企業、行政の関わりについても
深く考えることができました。

これからの活動や発展に期待ができました。





今日のお話しで登場した企業など、調べてみようと思います!!




しかし、
言葉は知っているけど、その中身自体についての知識がないことに、反省しました。
勉強が足りませんねあせあせ(飛び散る汗)









午後からは、


NPO法人事業報告書状況について
工夫されている点や、個人の考えで評価をする作業を行いました。



多くのNPO法人があり、あらゆる活動を行っていることに改めて驚きました。

事業報告に目を通すと、今まで知らなかった活動や、
参加してみたいと思う活動を行っているNPO法人もあり、
この団体に参加できたらな…と思いつつ作業に取組んでいました。




センターの職員の方から
息抜きに飲み物と飴をいただきました!!

ありがとうございますひらめき





残り1日となったインターンシップ!

思い残すことなく励みたいと思います。

(急に今朝からくしゃみが…
今日は早く寝て体調万全にしたいと思います)



posted by ほしちゃん at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

◆4日目◆

こんにちは!
インターン生のまえだですかわいい

4日目の今日の作業は、
・センター長、伊藤さんのお話(午前)
・NPO法人事業報告書状況調査(午後)
この2つでした。


午前の伊藤さんのお話は、
1、「県民活動」とは何か
2、「県民活動」の中の「NPO活動」とは何か
3、「NPO」と「NPO法人」の違い
4、公益活動における「行政」「企業」「NPO」の3つのセクターそれぞれの特性
5、その他(質疑応答)
この順に聴かせて頂きました。

私が一番印象に残っているの話は、この支援センターとして、できるサポートについてです。
支援センターには、NPO法人設立についての相談にこられる方もいらっしゃるそうです。
その際に、”いったん冷静になっていただく“のも、1つのサポートの形だそうです。
設立には設立者個人だけでなく、様々な人が関わります。
多くの人を巻き込むのは、それだけ責任の伴うこと。
そして、一法人として活動するということは、「NPO法人」全体のイメージの形成に関わることになります。
抽象的な表現にはなりますが、「きちんと」活動する必要がありますよね。
これらをきちんと考える必要があるから、冷静になっていただくことも大切なサポートだと私は感じました。

貴重なお話しをありがとうございました!



お昼休憩をはさんで午後からは、NPO法人事業報告書状況の調査をさせていただきました。
これは、NPO法人が提出を義務づけられている「活動報告書」の提出状況の調査をするもので、
報告書が提出されているか、
活動がされているか、
財政規模(今回みたのは収益規模)の大きさ   を確かめた上で、
活動報告書からみえる活動の工夫、
主観でランク付け(S・A・B・Cの4段階評価)  を書き込みました。

3時に休憩をいただいたのですが、この時に他のインターン生たちの話を聞いてみると、
ランク付けの基準が違うな、と思いました目
やはり今まで大学で勉強してきた専門分野が違うと、
評価の視点も変わってくるのがおもしろいなと感じました!
ちなみに私は経済学部生なので、資金繰りのことに目がいってしまいました。
なんかカネがすべて(¥▽¥)な感じがしてやらしいですね 笑あせあせ(飛び散る汗)


いよいよ明日は最終日、5日目です・・・
少し寂しい気持ちもありますが、最後までがんばります!
(今日もきちんと朝食作って食べましたよ☆)
posted by ほしちゃん at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記