CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月31日

豪雨災害ボランティア情報(7月31日15時現在)

山口県内の豪雨に伴う
災害ボランティアセンターの
設置について

◆萩市
萩市災害ボランティアセンターが設置されました。

1.災害ボランティアセンターの設置
(1)日時
 平成25年7月30日(火曜日)

(2)センターの設置場所
 須佐老人憩の家(萩市須佐4575番地1、須佐総合事務所横)

2.センターの概要
(1)名称
 萩市災害ボランティアセンター

(2)場所
 須佐老人憩の家(萩市須佐4575番地1)

(3)目的
 萩市民の災害からの復興支援

(4)活動内容
 被災者の家屋の清掃等

(5)活動範囲
 須佐地域、田万川地域及びむつみ地域

(6)ボランティア活動の開始及び範囲
   @開始 7月31日(水曜日)から
   A募集範囲 県内外

3.当面の問い合わせ先
 萩市災害ボランティアセンター(萩市社会福祉協議会須佐事務所内)
 ■受付時間 午前8時30分〜午後4時(土曜日・日曜日も受付)
  ・08387−6−2204
  ・090−3177−4042(携帯)

詳しい情報については → こちら

◆山口市
山口市災害ボランティアセンターが開設されました。

1 災害ボランティアの支援ができる方の受付先
 ○第1受付(土日閉鎖)
  設置場所:山口市社会福祉協議会
  住 所  :山口市上竪小路89番地1
  電 話  :083−924−0543
  F A X  :083−924−1398
  担当者名:地域福祉推進担当

 ○第2受付
  設置場所:山口市社会福祉協議会阿東支部
  住所  :山口市阿東地福上1697番地
  電話  :083−952−0294
  F A X :083−952−0690
  担当者名:吉松・松本

2 災害ボランティアの支援を受けたい方の受付先
 ○第1受付(現地センター)
  設置場所:長門峡自然休養村管理センター
  住 所  :山口市阿東生雲東分76番地1
  電 話  :083−955−0118
  F A X  :083−955−0121
  担当者名:ボランティア受付班

 ○第2受付
  設置場所:山口市社会福祉協議会阿東支部
  住 所  :山口市阿東地福上1697番地
  電 話  :083−952−0294
  F A X  :083−952−0690
  担当者名:吉松・松本

3 開設期間
  平成25年7月31日(水)〜8月12日(月)〔予定〕

4 開設時間
  午前9時〜午後5時
 (なお、ボランティア活動時間は午前9時30分〜午後4時)

5 支援内容
  ・家屋内の後片付け(浸水したタタミや家具の除去及び清掃、土砂の運搬等)
  ・その他

6 災害ボランティアの集合時間・集合場所
  午前支援できる方 午前9時 長門峡自然休養村管理センター前広場
  午後支援できる方 午後1時 長門峡自然休養村管理センター前広場

詳しい情報については → 「山口市のページ
           → 「山口市社協のブログ」

posted by ほしちゃん at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪雨災害ボランティア情報

2013年07月30日

NPOブラッシュアップセミナーU「ミーティング・ファシリテーション講座」のご報告です。

7月3日、4日にセンターにて、講師に青木 将幸さん(青木将幸ファシリテーター事務所代表)を迎え、「ミーティング・ファシリテーション講座」を開催いたしました。

019.JPG

講師は、『NPOマネジメント』で会議の仕方についての記事を連載されて
いたことでも知られる青木将幸さん。
青木さんの司会進行で二日間の講座はいずれも参加者の方々の笑顔が印象的でした。

3日の参加者はNPO、中間支援組織スタッフの方、会議をよくしたい!!と思う人、この講座に興味のある人  19団体 32名
続いて4日の参加者はコミュニティ(地域・地区)協議会、自治会、町内会、子ども会、PTAなど、地域にかかわるコミュニティ団体及び行政職員の方 13団体 16名

参加対象者をNPOとコミュニティ団体向けの2つに分け、行いました。参加
対象者は違うものの、会議に参加したメンバーひとりひとりの参加を促し、みんなの発言やそれぞれが持っているチカラを引き出せる「会議」の仕方、すすめていくコツや心構えをグループワークもふまえ、学ぶことができました。


024トリミング.JPG

どちらの参加者からの評価も高く、約75%の人が「役にたちそう」と
回答していただきました。
「ぜひ実践してみたい」「自分流の会議のしかたを見つけていきたい」
という、前向きな感想が多く寄せられました。

日々行われている小さな話し合いから地域の課題解決のための会議、様々な話し合いの中で参加者ひとりひとりの発言を促し、持っている
チカラを引き出す会議ができたら、「社会を変える」力になると実感
できた講座でした。
posted by ほしちゃん at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告

2013年07月04日

ステナイ生活、寄附のご報告

[ご報告]

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会が
2003年より実施している「ステナイ生活」。
この試みは、使用済みの切手やハガキなどの不要品を捨てずに、
国際協力へ活かす社会貢献活動です。
当センターでも収集箱を設置し、ハガキや切手を集めてまいりましたが、
この度、一定数に達しましたので寄附させていただきました。

切手.JPG

今回、寄附していただいた切手の換金額は391円でした。
ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

今後とも窓口にハガキ、切手の収集箱を設置しておりますので、
ご協力のほどよろしく願いいたします。

やまぐち県民活動支援センタースタッフ一同
posted by ほしちゃん at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告

2013年07月02日

さぽ〜とメール7月号を発行しました!

さぽ〜とメール7月号(Vol.264)を発行しました。
詳しくは → こちら

さぽ〜とメールについての感想やご意見がありましたら是非お寄せください。
お待ちしています♪
posted by ほしちゃん at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから告知・PR