CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月25日

インターンシップ5日目

こんにちは!山口大学3年のKです晴れ
今日はインターンシップ5日目、最終日でしたexclamation

午前中は、昨日頂いたアドバイスを活かし、「被災地に行かなくてもできる支援」について具体例を付け加えました。
どのようなまとめ方にするか話し合った結果、支援金と義援金の違いについて説明した後に、それぞれ具体的な団体名を例として出すという形を取りました。
見た人が支援をしたくなるような記事ができていたら幸いですかわいい
センターのキャラクターであるほしちゃんや、わたしたちが注目している支援なども書いているので探してみてくださいサーチ(調べる)

DSC06503.JPG


午後は、西日本豪雨災害についての新聞記事を、地域・時系列ごとに分け、ファイルまとめる作業をしました。
地域ごとに分けてみるとやはり岡山の記事が一番多かったのですが、あまり注目されていない他の地域の記事ちらほらありました。
集中豪雨的な側面もあったせいか、甚大な被害が及んでいるのも関わらず注目されず、支援が行き届いていない地域もあるのだなと改めて思いました。
このまとめた新聞記事ですが、午前中に作った模造紙とあわせて見てもらうと、更に分かりやすいかなと思いますexclamation

そして最後の1時間ほどで、職員のみなさんと自由にお話をする機会を設けて頂きましたわーい(嬉しい顔)
ずっと気になっていた、みなさんがどのようにしてこの業界に入ったのかという話を聴くことができ嬉しかったですexclamation
ちょうど進路をどうするか決めかねていて、社会人の方の今に至る経緯というものを聴いてみたかったのでとても参考になりましたひらめき
みなさま、様々な経緯で今の職場に勤めていらっしゃり、職に就くとは必ずしも一本道じゃないのだな・・・と感じました。
私はもう大学3年生なのでちょっと遅いかもしれませんが、学生のうちに色々な経験をしておきたいと思います手(グー) 真面目なこともお遊びもいろんなことを・・・・。

最後になりますが、本当にあっという間の5日間でしたexclamation
この5日間で、県民活動支援センターのお仕事はもちろんのこと、記事作成や表作りなど貴重な体験をたくさんさせて頂き、社会に出て働くということの実態を把握できました。
インターンシップに参加するのは始めての経験だったので、始まる前はとても緊張してお腹が痛いくらいでした。
しかし、センター長さんをはじめ職員のみなさんが本当に丁寧でお優しく、緊張もほぐれ、毎日楽しく活動できましたexclamation
終わるのが少し寂しいくらいですあせあせ(飛び散る汗)
5日間、楽しく有意義な時間を本当にありがとうございましたexclamation×2

posted by ほしちゃん at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1384795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック