CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月18日

平成30年7月大雨に伴う災害ボランティア活動に使用する 車両の高速道路料金無料措置について

平成30年7月大雨に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町の
災害ボランティアセンター等による確認を受けた活動に限ります。)に
使用する車両に対しては、最寄りの市町又は県において
「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

(以下、山口県HP防災危機管理課より転載。)

高速道路を出る際に本証明書を料金所にご提出いただくことによって、
高速道路の通行料金について無料措置が講じられます。

申請から交付までの流れは、次のとおりです。

1 期間 
  平成30年9月30日(日曜日)まで

2 対象車両  
  山口県内における災害ボランティア活動に使用する車両

3 無料の対象となる高速道路
  西日本高速道路株式会社が管理する高速道路

4 証明書発行までの流れ
(1)被災市町の災害ボランティアセンター等に対し、
ボランティア活動確認書.doc」により、
証明書発行にかかる災害ボランティア活動の確認を依頼してください。

※県内の災害ボランティアセンター設置状況については、
山口県社会福祉協議会
のホームページからご確認ください。

(2)災害ボランティアセンターで確認後、文書が申請者に返信されます。

(3)「災害派遣等従事車両証明の申請書.doc」に、
上記(2)で確認を受けた「ボランティア活動確認書」を添付して、
最寄の市町又は県に申請をしてください。
※申請にあたっては、証明書の必要枚数を記入していただきます。
※証明書は、車両1台につき1回の通行に1枚必要で、料金所ごとに必要と
 なりますので、走行経路や交通事情等をご確認の上、正確な枚数を申請し
 てください。
              
(4)市町等が押印した災害派遣等従事車両証明書が発行されます。
  (郵送又は手渡し)

(5)高速道路の料金所で証明書をご提示いただくことにより、高速道路の
 料金が無料になります。
※証明書によるETCレーン及びスマートICの利用はできません。
 入口では必ず通行券を受け取り、出口で通行券と証明書を提出してください。

【問い合わせ先】
 山口県防災危機管理課
Tel:083-933-2370
Fax:083-933-2408
Mail:a10900@pref.yamaguchi.lg.jp

【参照】
西日本高速道路株式会社ホームページより
災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い
posted by ほしちゃん at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪雨災害ボランティア情報
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1375729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック