CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口県内活動団体のブログ
(山口県県民活動スーパーネットに登録されてる団体のみ)
※ブログを開設している団体は、センターまでお知らせください!

2017年06月09日

【報告】緊急開催!NPO法改正ミニ説明会

NPO法が変わって、山口県のNPO法人に求められること
やまぐち県民活動支援センター(2017.6)

この4月にNPO法人の法律が変わった(改正法の施行)ことを受け、
当センターでは5月に「改正法ミニ説明会」を県内各地で緊急開催しました。
改正法の内容は、3月に所轄庁から各NPO法人に送付された関連文書に詳細が
書かれていました。
ただし、今回は一部ややこしい内容を含んでいるので、一部「?」と思われた
方もいらっしゃるかもしれません。そこで、上記のとおりミニ説明会を実施
した次第です。

今回は、その説明会でご説明申し上げたことを中心に、やや情報を補足して、
記事をアップしてみたいと思います。

「まだこの件について対応していない」「そもそもこの件で何をどうすれば
よいのかわからなかった」というNPO法人のみなさん、まだ対応はこれから
でも十分間に合います。
本稿がご参考になれば幸いです。

※以下の記事では、「事業年度が4〜3月」のNPO法人を主に想定してい
 ます。
※このたびの「法改正への対応」は、所轄庁によって扱いに若干異なる部分
 があります。
 以下の説明は、「山口県の場合」であることをご了承ください。

※今回の記事は「平易に説明」するため、厳密な言い方は省いています。
 厳密な法改正の内容や「Q&A」は、下記のリンク先記事をご参照ください。
 いずれも、内閣府HP内にある資料ページです。
 https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/201702-kaisei-guide-fornpo.pdf
 https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/201703-kaisei-qa.pdf


報告全文
NPO法改正への対応について_20170604_.pdf

別紙1.過去の法改正の主な内容docx.pdf

別紙2.定款変更時の提出書類.pdf

別紙3.貸借対照表を公告するタイミング.pdf
posted by ほしちゃん at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告

2017年04月28日

緊急開催!NPO法改正ミニ説明会

昨年末にブログでもお伝えしましたが、
所轄庁から県内のNPO法人に対して法改正に対する案内があったと思います。
みなさん、中身をご覧になられたでしょうか?

貸借対照表の公告が必要になり、
その内容によっては定款変更をしなければならなかったり…と、
みなさん迷っておられる方も多いのでは??

どの方法を選んだらいいの?

いつ定款変更をしたらいいの?

などの疑問にお答えするべく、
やまぐち県民活動支援センターでは、

「NPO法改正ミニ説明会」を緊急開催します!!

5月9日(火)・11日(木)・12日(金)の3日間
県内各5会場で開催する予定ですので、
お近くの会場まで是非お越し下さい!

詳しくは下記のチラシをご覧ください♪
チラシ/参加申込書
posted by ほしちゃん at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから告知・PR

2017年04月19日

大賑わいの印刷コーナーより


毎春のことですが、印刷コーナーがたいへん混みあってきました。

印刷機は『1台』で、『来られた順にご使用』となっておりますので、
量が多い場合や、時間がかかりそうな印刷物のときなどは、
時間に余裕をもってお越しくださいますように
お願いいたしますひらめき時計

丁合機、紙折り機、断裁機も今春リニューアルしましたかわいい

昨年度には、カッターの切れが悪かったり、丁合機の調子が悪かったり、と、
ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしました。
特に、断裁機の切れ味は劇的に良くなり、ご利用の皆さまより
喜びの声が多く届いていますプレゼント

DSC05208.JPGDSC05209.JPGDSC05215.JPG

これからも皆さまの活動がスムーズに進められるようにサポートいたします。
使用方法などお困りの時はセンタースタッフまでお声かけ下さい。


posted by ほしちゃん at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから告知・PR

2017年04月15日

使えた!!ノウハウ獲得セミナー(^^)

3/22開催の
「住民参画のまちづくりが進む!使えるノウハウ獲得セミナー」
(講師:斎藤主税氏)には、アンケートを始め、
反響をたくさんいただきありがとうございました。

その中の一つに、山口市にある佐畑自治会さんから
うれしいご報告をいただきましたので、ご紹介します。

セミナー当日、
佐畑自治会さんからたくさんの方が参加されたこともあり、
斎藤講師が佐畑地区を人口構成分布データのモデルとして
示してくださいましたひらめき

セミナー後、佐畑自治会さんが地区内で配布される会報に
そのデータを活用して下さいました。
この会報は、自治会の全戸に配られているものです。
こんな会報が我が自治会にもあったらいいなあ!と
思える素晴らしい会報です。
編集の方の自治会へのあたたかいまなざしも感じられる手づくり新聞ハートたち(複数ハート)
どうぞご覧くださいぴかぴか(新しい)

DSC05204.JPG

会報は毎号、当センターで印刷をされ、
それを読ませていただいたスタッフ間でも話題になっています。
内容は、転出や転入者の紹介、子ども会活動、老人クラブ活動、
イベント告知、ゴミ問題、登下校の見守り、防災などなど
様々な自治区内の活動や人の動向が、一目でわかるように構成されています。
今回はセミナー後すぐにお伝えされるということで、
編集のAさんの許可をいただき、こちらにご案内させていただきました。

地域や自治会内でのそれぞれの素晴らしい活動や、
それに携わっている方々の様子が伝わるお話をセミナーでも聞きます。
でも、それぞれの活動と活動、人と人を繋げたり、
その素晴らしい活動を知ってもらえる場や機会に恵まれないことも
多かったりするのではないでしょうか。

他の地域のみなさまも、
地域での活動の様子や我が町の自慢などが掲載された資料を、
センターにお寄せいただけると嬉しいです。
posted by ほしちゃん at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告

2017年03月22日

使えるノウハウ獲得セミナーを開催しました

「住民参画のまちづくりが進む!」
使えるノウハウ獲得セミナー
を開催しましたexclamation

”地域の現状を見える化する方法”と題して、
講師に、NPO法人都岐沙羅パートナーズセンターの斎藤主税さんを
お迎えしました。
P1120170.JPG

多人数で参加された自治会のデータを具体的に示されながら、
「他人事ではない、自分事」として感じられるセミナーでした。
ワークでは、年齢や男女比なども全く違うグループに分かれて、
山口市の各地域の人口構成分布データを基に表を完成させていきました。
模造紙に色シールを貼っていく作業を通して、自分達のまちの置かれて
いる状況を実感することができました。

P1120156.JPG

DSC05064.JPG

さらに、「現状の見える化」のためには住民アンケートが不可欠です。
一世帯につき一人が答えるという従来のやり方ではなく、中学生以上の全員が
答えるという方法で、よりきめ細やかなニーズを把握することができると
いうことでした。
また、要望を聞くだけではニーズはつかめない。
既存の活動やまちづくりのテーマに対する満足度と重要度を問う設問に
すべきだと話されました。

アンケート結果は分析しなければ意味がない。
「数値」の意味を「言葉」で表現する。
世代別集計によって、世代間のギャップを浮き彫りにする等、
住民アンケートのコツを教えていただきました。

      
また、午後からのワークでは、暮らしのなかの困りごとランキング表を
つくるために、60代以上とそれ以外とに分かれて話し合いをしました。

自分自身の考え、おとなりさんの事情、ご近所の意見、よのなか全体の
はなしへと徐々に範囲を拡げて考えていくことは、午前中の講義の逆。
どのような結果になるのか、楽しみにしていましたが、

 ・食事づくり、ゴミ出し、洗濯などの日常生活のこと
 ・災害への備えや避難に関すること
 ・日常的な相談をする相手がいないこと

などは、両グループに共通して上位にランキングされました。
また逆に、まったく異なる結果となったのは次のような項目。

 ・結婚のこと
 ・小学校・中学校の少人数制や進路などの学校に関すること
 ・農地・山林の維持管理など

それほど年の離れていない参加者の間でもこのような意見の違いがexclamation&question

DSC05124.JPG

午前中に、アンケートには年代別のまとめが不可欠であることを学んだばかり
でしたが、これが10代、20代の意見となると、、、がく〜(落胆した顔)

優先事項が異なるということは、そのライフスタイルやライフステージが
異なるということ。
何をいっても取りあってもらえない、と感じることは大変な苦痛。

ひとりひとりの意見やニーズを地域でまとめることは大変な作業ですが、
そのちょっとした違いが地域づくりをすすめる上で、とても大切。
まちづくりって、人間関係そのものだなあと感じました。

地域づくりって、、、何から始めるの?
できることからはじめてみたらよい。
「このランキングづくり、どう?そんなに難しくないですよ。」
というかんじで、取り組みやすい方法をご提示くださいました。
取り組みやすい分、参加者のみなさんも活発に意見されており、
大変活気のある午後となりました。

講師の齊藤先生、遠いところお越しくださり本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
ご参加くださったみなさん、年度末のお忙しいところ、ご参加ありがとうございました。

posted by ほしちゃん at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告