CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口県内活動団体のブログ
(山口県県民活動スーパーネットに登録されてる団体のみ)
※ブログを開設している団体は、センターまでお知らせください!

2018年11月06日

【ご案内】Y・Yカフェ 意見交換会防災を日常から考える!
いざというとき子どもを守るために

みなさん、こんにちは。
紅葉の美しい時期になりましたね。暑かった夏がウソのようです。
この夏も、日本各地で地震や大雨・台風による災害が発生しました。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

センターでも今年度、できることからコツコツと、ということで、防災をテーマにした意見交換会を行っています。
今回の対象は子どもです。
愛する子どもを守るには、日頃から何をどう備えておけばいいのか、この機会に考えてみませんか?

・いざというとき、何を持って避難すればいいの?
・いつ、どのタイミングで避難すればいいの?
・何を準備しておけばいいの?

実際にお子さんをお持ちのお母さん目線から、ご自身の体験談や、全国各地での支援活動などについて、ゲストの工藤さんからお話を伺います。

【日時】2018年11月21日(水)13:00〜15:30
【場所】やまぐち県民活動支援センター 交流コーナー
【ゲスト】工藤美佐さん(萩市在住 看護師・防災士)
【対象】子育て支援団体・個人
(子育て支援団体・子育てサークル・保護者、地域の方・このテーマに関心のある方ならどなたでも)
【定員】15名程度
【参加料】無料
【申込み】FAXまたはEメール ※11月18日(日)まで

るんるんカフェスタイルの交流会です。お気軽にご参加ください。
詳しくは、こちらをご覧ください。
posted by ほしちゃん at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから告知・PR

2018年10月29日

【復旧しました:10月29日18時過ぎ】当センター関連サイトにアクセスできない件 お詫びとご連絡

10月29日18時過ぎに、サーバーが普及したと、レンタルサーバー会社よりん連絡がありました。
大変ご迷惑おかけして申し訳ありません。

現在のところ、各サイトの動作に問題はみつかりません。
引き続き、やまぐち県民活動スーパーネット、山口県社会貢献活動支援ネット、山口県ソーシャルビジネス支援事業をよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★お詫びとご連絡

【山口県民活動スーパーネット】【山口社会貢献活動支援ネットあいかさねっと】【山口県ソーシャルビジネス専門家相談】をご利用の皆様へ

10月27日(土)07時36分頃から、上記サイトの運営するレンタルサーバーにて障害が発生し、やまぐち県民活動支援センターでは連絡・早期復旧依頼を行っていますが、「このサイトにアクセスできません」という状況が続いています。レンタルサーバー会社から本日29日10時に「現時点でサービス再開の目処はたっておらず、復旧までにお時間を要する見込みです」とアナウンスがありました。

上記サイト3つのへアクセスができない他、山口県ソーシャルビジネス支援事業関連の「sb2018@kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp」のメールの送受信ができない状況です。

助成金応募シーズンでご利用、ボランティア参加や募集で利用などたくさんの皆様にご不便・ご迷惑をおかけしている状況で大変心苦しく思います。
復旧しましたら、こちらでもアナウンスさせていただきます。


〇やまぐち県民活動スーパーネット・あいかさねっとについてサービス再開のメール案内がほしい方
〇ソーシャルビジネス専門家相談に対するお問い合わせ
につきましては、以下に「ソーシャルビジネス専門家相談」または「サービス再開連絡希望」と記入の上「yamas@mbs.sphere.ne.jp」へメールいただければと思います。

しばらく利用をお待ちいただければと思います。

★レンタルサーバー会社の障害情報はこちら
https://customer.ymc.ne.jp/info/obstacle.html
(レンタルサーバー会社からの情報10月29日10時時点一部抜粋)

スクリーンショット 2018-10-29 12.38.06.png
--------------
この度は、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

確認いたしましたところ、HDDにてハードウェア障害が発生しており、
代替機の準備を進めておりますが、現時点でサービス再開の目処はたっておらず、
復旧までにお時間を要する見込みです。

進捗がありましたら、本ページにて随時ご案内いたします。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛け致しておりますが、
何卒、ご理解ご了承賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年09月16日

10月1日から、貸借対照表の公告が義務化されます。

イベントの秋。みなさま、いかがお過ごしですか?

さて、NPO法人のみなさま、定款変更はお済みでしょうか?
10月1日(月)から、貸借対照表の公告が義務化されます。

「この法人の公告は、この法人の掲示場に掲示するとともに、官報で掲載する」となっているままだと、毎年、有料で、貸借対照表を公告することになります。
自団体の定款の確認をお願いします。
ご不明な点などがございましたら、センターまでご連絡ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
★みんなで使おうNPO法人会計基準 「貸借対照表の公告について」
posted by ほしちゃん at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから告知・PR

2018年08月25日

最終日

こんにちは、Tですわーい(嬉しい顔)

とうとうインターンシップ最終日が終わってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

本日行ったことを振り返りたいと思いますexclamation

午前中〜午後にかけて、引き続き模造紙作りをしました。
最終的には2枚の模造紙が完成しました晴れ

DSC06507.JPG

新聞やインターネットからの情報を集め、その中から必要な情報を選ぶという作業が苦手でしたが、今回の作業でコツがつかめた気がします手(グー)

そして、今回は私含め合計3人でインターンシップを行いました。

協働的な作業が中心だったのですが、それぞれ意見を出し合い良い具合に融合させることが出来ていたので、初めて会った割には良いチームプレーだったと思います手(チョキ)

新聞記事のスクラップ作業や今回の模造紙製作を通して、自分がつけたかった力が多少なりともついたと思いますexclamation

後半はセンターの方々とお話をさせて頂きました。

「なぜ今この職に就いているのか」「この職に就く前は何をしていたか」など本当にたくさんのお話を聞かせていただきましたexclamation

私は大学卒業後にどうするのか、何の職に就くのかまだ全然決めていません。
正直、今回のインターンシップは「将来の何かのヒントになれば良いな」くらいの気持ちで申し込んでいました。

センターの方々のお話で「とりあえず流れに身を任せるのも良い」という意見があり、私の「とりあえずやってみようかな」という考えでも良いんだな〜と思えました。

いつ何時きっかけを掴むかは分からないから、人との出会いを今は大切にしようかなと思います。

今回、インターンシップというものに初めて参加してみて、思っていた以上のヒントを得ることが出来ました。

将来、就きたい仕事が見つかっていない人でも、何らかのインターンシップに参加してみるといいと思います。

人との繋がりを作りたいと思っている方には「やまぐち県民活動支援センター」でのインターンシップをお勧めしまするんるん

最後に、とても優しく且つ丁寧に接してくださった「やまぐち県民活動支援センター」の皆様、そして一緒に活動してくださった2名の学生の方々、私の拙いブログを読んでくださった方、ありがとうございましたexclamation
posted by ほしちゃん at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

インターンシップ5日目

こんにちは!山口大学3年のKです晴れ
今日はインターンシップ5日目、最終日でしたexclamation

午前中は、昨日頂いたアドバイスを活かし、「被災地に行かなくてもできる支援」について具体例を付け加えました。
どのようなまとめ方にするか話し合った結果、支援金と義援金の違いについて説明した後に、それぞれ具体的な団体名を例として出すという形を取りました。
見た人が支援をしたくなるような記事ができていたら幸いですかわいい
センターのキャラクターであるほしちゃんや、わたしたちが注目している支援なども書いているので探してみてくださいサーチ(調べる)

DSC06503.JPG


午後は、西日本豪雨災害についての新聞記事を、地域・時系列ごとに分け、ファイルまとめる作業をしました。
地域ごとに分けてみるとやはり岡山の記事が一番多かったのですが、あまり注目されていない他の地域の記事ちらほらありました。
集中豪雨的な側面もあったせいか、甚大な被害が及んでいるのも関わらず注目されず、支援が行き届いていない地域もあるのだなと改めて思いました。
このまとめた新聞記事ですが、午前中に作った模造紙とあわせて見てもらうと、更に分かりやすいかなと思いますexclamation

そして最後の1時間ほどで、職員のみなさんと自由にお話をする機会を設けて頂きましたわーい(嬉しい顔)
ずっと気になっていた、みなさんがどのようにしてこの業界に入ったのかという話を聴くことができ嬉しかったですexclamation
ちょうど進路をどうするか決めかねていて、社会人の方の今に至る経緯というものを聴いてみたかったのでとても参考になりましたひらめき
みなさま、様々な経緯で今の職場に勤めていらっしゃり、職に就くとは必ずしも一本道じゃないのだな・・・と感じました。
私はもう大学3年生なのでちょっと遅いかもしれませんが、学生のうちに色々な経験をしておきたいと思います手(グー) 真面目なこともお遊びもいろんなことを・・・・。

最後になりますが、本当にあっという間の5日間でしたexclamation
この5日間で、県民活動支援センターのお仕事はもちろんのこと、記事作成や表作りなど貴重な体験をたくさんさせて頂き、社会に出て働くということの実態を把握できました。
インターンシップに参加するのは始めての経験だったので、始まる前はとても緊張してお腹が痛いくらいでした。
しかし、センター長さんをはじめ職員のみなさんが本当に丁寧でお優しく、緊張もほぐれ、毎日楽しく活動できましたexclamation
終わるのが少し寂しいくらいですあせあせ(飛び散る汗)
5日間、楽しく有意義な時間を本当にありがとうございましたexclamation×2

posted by ほしちゃん at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記