CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新老人の会・北竜町(北海道)

2011年2月から、82歳でブログに初挑戦。日々の新老人生活をつづっていきます。


プロフィール

干場一さんの画像
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
カテゴリー
最新記事
コメント
みき子
郵便局杯争奪パークゴルフ大会 (09/19) 美紀子
会長杯パークゴルフ大会 (05/06) 山本富美子
新老人の会北海道支部 (09/02) 小林弘道
新老人の会北海道フオーラム (08/10) 小林弘道 札幌
新老人の会北海道フオーラム (08/09) 柏葉  明
日野原会長パークゴルフに挑戦 (08/02) 柏葉  明
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/23) 島田 洋子
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/22) 島田 洋子
新老人の会北海道支部事業 (07/04) 札幌 小林弘道
ひまわり大学 (06/18)
リンク集
月別記事
http://blog.canpan.info/hoshiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hoshiba/index2_0.xml
新老人の会世話人会 [2014年01月29日(Wed)]
新老人の会北海道支部世話人会


新老人の会北海道支部世話人会新年1月例会が平成26年1月27日午後1時30分にかでる2・7・9階930号室に10名の世話人が出席して開催。
方波見会長の年頭の挨拶と新世話人の笠井さんの紹介とあいさつに続き民副代表の司会で議案審議。
(1) 26年度総会について
   開催日  平成26年4月5日午後位1時30分より
   会場   社会福祉総合センター
(2) 総会提案議案について
  1、25年事業実施状況 (柏葉案で)
  2、予算について (島田会計が2月例会まで原案)
  3、26年度事業実施計画内容検討
   主事業について担当者による講師日程等検討依頼した
(3) 支部会報について
   2月発行予定で編集中
以上検討をして解散。
議会議員等o、B会新年会 [2014年01月24日(Fri)]
議会議員等O、B会新年会


毎年恒例の行事北竜町議会議員等O、B会新年会が平成26年1月23日午後4時よりサンフラワーパーク講堂で開催。
町議会議員の退職者と町三役(町長助役収入役教育長)が年2−3回集まって懇親のほか町外研修旅行を行って交流を図っております。
現在28名の会員夫婦31名の参加を得て、井上事務局長に司会で田中会長より年頭の挨拶、冬季ソチオリンピックに北海道参加する多数の選手が好成績を期待しながら応援、今年も元気な一年である事を祈念すると挨拶があり。続いて佐野町長より本年の北竜町の豊作と町民のみなさんの健康を祈念し皆さんが新しい年が良い年であることを願いますと挨拶。次に佐々木議町より本年も先輩の皆さんの協力を頂き乍ら町行政の推進に頑張りますので宜しくお願いしますと挨拶がありました。
道下副会長の音頭で乾杯して宴会に入る。
日頃逢う機会が少ない事でゆっくり語り合い乍ら料理を堪能。
宴会の中で余興のビンゴゲームに喜んだり悲しんだり楽しい一時を過ごしました。
最後に村井さんの締め、一本締目で解散。

田中会長挨拶

CIMG0001.JPG


佐野町長挨拶

CIMG0002.JPG


佐々木議長挨拶

CIMG0003.JPG
















ゲートボール愛好会 [2014年01月21日(Tue)]
ゲートボール愛好会


お正月休みで練習を休んでいた北竜町ゲートボール愛好会が平成26年1月21日午前、農業改善センター体育館に会員12名本日11名出席で練習開始。

高齢者で引退する人が増加する中で新加入者が少なく北空知管内で沼田町、秩父別町が人数不足で会が解散そのほか最低人数で運営をしている町が沢山ある現状です。我町でも昨年、伊藤勝造さんと青木悦子さんに仲間入りして戴き12名の会員で、先輩が進めてきたゲートボールを継続して行きたいと頑張っております。

ぜひ北空知大会に参加出来るチームとし健康と技術向上の為毎週火,水曜日に練習をしています。

現在の会員
加葉田 均、田中 盛亮、谷本 明、伊藤 勝造 佐光、勉 干場 一、小林フミ子、阿部 菊枝、
夏井 チエ、三上 マサ、青木 悦子、干場 俊子、

会員集合

CIMG0001.JPG


練習中

CIMG0006.JPG



和老人クラブ新年会 [2014年01月17日(Fri)]
和老人クラブ新年会


平成26年度和老人クラブ新年会が平成26年1月17日午前11時よりサンフラワーパークホテル和室で73名の出席で。

高橋 雄道副会長の司会により四辻 進会長の新年あいさつ、昨年の行事が無事終了の謝意と現在町内に和、碧水、美葉牛の3老人クラブで連合会を設置し運営してまいりました。平成26年度から一本化することが望ましいと関係者が協議の結果平成26年4月に総会を開催し北竜町ひまわり長寿会の原案提案し決定をしていただく予定で和老人クラブの新年会は50年の歴史を残して最後となりますので本日は充分に楽しんでください.と挨拶。続いて佐野 豊町長より年頭挨拶と町政えの協力について謝意の挨拶の後前会長初田 武さんの乾杯の音頭で宴会に入る。
全員料理を楽しみながら懇談の中で余興、サイコロの目の数でティシュペーパーが当たるその数に歓声,そのあとは例年通りカラオケそれぞれ自慢のノドが披露。
最後に南波 清監事の一本締めの音頭で解散。

会長挨拶

CIMG0004.JPG


町長挨拶

CIMG0005.JPG


余  興

CIMG0006.JPG


元旦マラソン [2014年01月01日(Wed)]
元旦マラソン


新年あけましておめでとうございます。
昭和58年早雪の被害で稲が雪の下になり町民の協力で除雪をして稲刈りを終わらせた災害がありました。
町内の有志が米の豊作、交通安全、町民の健康を祈願する真竜神社初詣を仲間で、併せてマラソンを企画し多くの賛同で実施が決定。
平成26年元旦午前7時神社に集まり初詣り、新年の豊作と交通安全、町民の健康を30名の参拝者で祈願。

消防署前に移動三キロ、五キロに分かれて出発マイペースでコースをマラソン完走。
消防署二階の懇親会場にて恒例の雑煮を食べながら懇談

昭和29年から31回目を迎えたこの行事。
初回からの参加者 黄倉良二、佐野 豊、藤崎正雄、谷本 明、藤谷隆紀、夫婦5組、米田 譲、
木村和雄、夏井義明、北島悦子、高橋洋子の15名が中心たなって世話をされてまいりました。
発起人である黄倉さんの心から敬意を表すると共に一諸になって協力戴いた皆さんにお礼申し上げます。
来年も実施される事と参加者が増加することを祈念申し上げます。

参加者で参拝

CIMG0001.JPG

記念写真

CIMG0002.JPG

マラソンのスタート

CIMG0004.JPG