CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新老人の会・北竜町(北海道)

2011年2月から、82歳でブログに初挑戦。日々の新老人生活をつづっていきます。


プロフィール

干場一さんの画像
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
カテゴリー
最新記事
コメント
みき子
郵便局杯争奪パークゴルフ大会 (09/19) 美紀子
会長杯パークゴルフ大会 (05/06) 山本富美子
新老人の会北海道支部 (09/02) 小林弘道
新老人の会北海道フオーラム (08/10) 小林弘道 札幌
新老人の会北海道フオーラム (08/09) 柏葉  明
日野原会長パークゴルフに挑戦 (08/02) 柏葉  明
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/23) 島田 洋子
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/22) 島田 洋子
新老人の会北海道支部事業 (07/04) 札幌 小林弘道
ひまわり大学 (06/18)
リンク集
月別記事
http://blog.canpan.info/hoshiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hoshiba/index2_0.xml
新老人の会世話人会 [2013年11月26日(Tue)]
新老人の会北海道支部世話人会


新老人の会北海道支部11月世話人会が平成25年11月25日13時30分、かでる2・7の3階320研修室に於いて方波見代表民副代表柏葉、吉田、干場、野呂、島田、佐藤世話人8人が出席して開催。

民世話人の司会により

議案1 11月4日実施の北海道フォラムの結果について
  島田会計より収支決算書の報告
  新老人の会会員90名和ハーモニー会員45名学生5名一般374名、
  合計514名出席
  身障者、病弱者の多数参加もあり盛会に終了。

議案2 12月1日開催予定の会員の集い
  別紙プログラム案により協議
  出席51名和ハーモニー5名の予定
  内容について検討

議案3 来年度事業計画案について
  10月世話人会で協議した件で再協議
  先ず講師の選定を進めて会場を決定が先になるので
  民、柏葉、野呂世話人に依頼。

議案4 その他
  真世話人について協議
  12月16日の世話人今田懇談会の確認

以上協議して解散

会議の会場

CIMG0001.JPG






町老人クラブ連合会創立50周年記念式 [2013年11月16日(Sat)]
町老人クラブ連合会創立50周年記念式


北龍町老人クラブ連合会創立50周年記念式が平成25年11月16日午前11時30分老人福祉センター於いて121名の会員が出席して実施される。藤田事務局長司会で北清方巳副会長の開会挨拶の後、黙禱。

歴代会長及び副会長に感謝状を贈る
四辻進会長の式辞、農作物が3年連続の豊作、少子高齢化社会のなかで明るく明るく活力のある町つくりが進められています。
町老人クラブが昭和38年6月27日設立、歴代の会長をはじめ各役員のご協力により歴史と伝統ある活動の中で「健康、福祉相互友愛」で推進してまいりました。
町の人口2099名(65歳以上の男365名女490名)885名の老人で高齢者率40,7パーセントになりましたが「物の豊かさから心の豊かさを目標にがんばりましょう。と式辞がありました。
次にお祝いのお言葉を佐野豊町長から続いて佐々木康宏議長から戴きました。

受賞者を代表し村井宣夫前会長より謝辞。道下甫副会長が閉会挨拶。
続いて祝賀会に入る。
会長の開会挨拶,吉尾社会福祉協議会副会長の祝杯で宴会に入る。

アトラクシヨン
T 大正琴…和大正琴同好会が「さざんかの宿」「鳥取砂丘」の2曲
2 剣詩舞同好会 「年輪」の舞
3 歌謡舞踊永和会の「男の人生」「赤い鷗」の2曲
4 民舞みずほ会 「思い出しぐれ」
5 カラオケ
  歌の集い会  吉成友治さん  「風雪御陣乗太鼓」
  碧水同好会  中山義輝さん  「南部蝉しぐれ」
  和同好会   山田孝雄さん  「長良川艶歌」
6 大正琴・・みどり琴の会  「アンコ椿は恋の花」「喝采」の2曲
それぞれの同好会が日頃の練習成果を発表して頂き会場の皆さん満足の中で宴会終了
農協北清祐邦代表理事野の発声で万歳三唱で閉会解散。

式典会場

CIMG0001.JPG


会長式辞

CIMG0002.JPG


町長のお祝いの言葉

CIMG0004.JPG


アトラクシヨン

CIMG0006.JPG


感謝状贈呈

CIMG0003.JPG






家族旅行 [2013年11月11日(Mon)]
家族旅行


親と子供夫婦4家族8人で沖縄旅行を計画、
平成25年11月7日午前10時千歳空港で集合
千歳空港発沖縄行きA,N、A993便11時発に乗機、那覇空港午後3時到着の4時間長旅を終えて、石垣島行き午後4時20分に再塔乗し午後5時45分に空港到着、宿泊ホテルANAコンチネンタル石垣リゾートえ。
各室に分かれて落ち着き、夕食はホテル和食コースで美味を楽しむ。

翌11月8日午前9時ホテル前からレンタル車2台に分乗し空港に10時40分到着便にて長男夫婦と合流して観光に、

玉鳥崎展望台え、晴天の沖縄日和に絶景を見て、次の平久保岬に向かう途中、島田伸介さん経営のレストラン「タマロ」で昼食「タコメシ」で満腹店内の写真展を見て出発。
石垣島再北端の地平久保岬、白い灯台と青い海を背に記念撮影後出発。川平湾に向かう、
川平湾ではマングセレプクルーズに乗船船底から種種のサンゴといろいろの色をした熱帯魚を観る。 最後に石垣島鍾乳洞と植物園の観光、20万年もの時をかけて自然が造りだした石垣島最大のサンゴ礁生まれた美しい鍾乳洞の中を一周して今日に観光を終える、。
ホテルを午後6時に出て市内焼肉店に出向かって夕食。

日程3日目の11月9日午前8時ホテル出発石垣港え、午前9時発西表島に向かう午前10時上原港の到着
島内観光バスで仲間川観光、マングロープの森ツアーの後再びバスに乗ってバス運転手の島内ガイドを聞き乍ら由布島え水牛車により到着、水牛の池、蝶々園、亜熱帯植物園を見てレストランえ。
昼食を終わらせて売店散歩。午後1時の水牛車に乗って西表島え戻り観光バスで上原港から午後4時出港の便で石垣島え午後5時に入港して市内商店街でそれぞれがお土産探しの後午後6時に居酒屋「島の店」でめずらしい料理を堪能後午後7時30分ホテルに戻り最後の夜を過ごごす。

11月10日午前8時ホテルとお別れして石垣空港え・・・午前9時20分発沖縄行きに乗機、10時20分に沖縄に到着乗り継ぎに時間がありお土産探しと昼食を終わらせて12時45分発千歳行きに乗機4時間の長旅を径て到着機外に出て廊下で寒気に当たり,失念して倒れ、空港職員に搬送されて救急病院に行きましたが診断の結果軽傷にて回復みんなに迷惑をかけながら無事家路につきました。おかげさまで幸運に恵まれた旅となりました。

玉鳥崎展望台

CIMG0002.JPG


島田伸介の店「タマロ」レストラン

CIMG0003.JPG


川平湾

CIMG0004.JPG


石垣島鍾乳洞と植物園

CIMG0005.JPG






すばらしい文化祭 [2013年11月05日(Tue)]
すばらしい文化祭


平成25年11月2−3日開催された第36回北龍町町民文化祭・・・

11月2日午後1時30分よりひまわりダンス同好会主管で会員ガたのしいダンスの一時を過ごし、午後6時より親子映画鑑賞会、トムとジェリイ「ロビンソンフット」の映写を楽しみました。

11月3日の芸能発表会、午前10時、山岸実行委員長の挨拶に続き、発表トップの北竜中学校吹奏楽部の生徒が一年間の終大成を発表し満場の拍手。

次はカラオケ「歌の会」(代表鈴木春雄)から5名の出演者が日頃の練習成果を発表次に「美葉牛美声会」(代表吉田政雄)から2名の出演者が発表。

続いて社交ダンス「ひまわりダンス同好会」(代表山下好晴)12名の出演者によりロックとチャチャチヤの発表がありました。再度カラオケ「碧水カラオケ同好会」(代表浅野久美子)7名の出演者が発表。

続きコーラス「ひまわりコーラス」(代表土井ひで)(指揮者山本徹淨)(伴奏者中島和子)32名の出演者により「砂山」「海が来る」「真赤な太陽」の三曲がコーラスされた。

昼食後午後の部大正琴、「みどり琴の会」(代表宮島きよ子)(指揮者小林千加子)13名により「アンコ椿は恋の花」「喝采」「ふたりの大阪」の三曲演奏続いて「和大正琴同好会」(代表本家ひで子)(指揮者久保利智子)14名の出演者で「じょんから女節」「鳥取砂丘」「つぐない」の三曲が演奏されました。次は漫才「笑会」(代表高島敬子)から「あなたの悩みは・・・・」題して発表。

カラオケ「北竜カラオケ同好会」(代表山田孝雄)9名の出演者から持ち歌が熱唱された。

剣詩舞「北竜剣舞同好会」(代表平井和子)5名の出演者から三曲の舞,続いてお遊戯「和保育園」(代表寺垣信良)出演者ひまわり組8名さくら組10名によりキッズヨサコイを踊る。

歌謡舞踊「永和会」(代表山田千恵子)8名の出演者で5曲の踊りが発表、「みずほ会」(代表山下礼子)2名の出演者で二曲の踊りがありました。

最後に「北竜太鼓」(代表者中村裕世)により「祭り」「豊穣祝太鼓」「北の灘」「飛龍」の四曲 を小学生を交えた23名の出演者が街中にとどけと勇壮な音の披露がなされ会場割れんばかりの大拍手でした
最後に中村裕世副実行委員長の閉会挨拶で終了。

会場外は商工会女性部、農産物加工品販売部、黒千石事業協同組合、空知ひまわり会、等による販売会、チヤリティバザー(北竜町女性連絡協議会)。

作品展示発表では書道、水墨画、押し花、ひまわり染め、手芸、絵画、写真、俳句、華道、陶芸に小中学生と幼稚園児の作品、北竜地域子育て支援センターからそれぞれ作品が展示され沢山の人に見てもらいました。

町内で毎日生業で活躍しながら各人の趣味を通して数多い仲間が集まり余暇を利用して、各グループに所属し自分の能力向上と同志との絆つくりに各責任者の力で全道全国に精通する実力が文化祭の中で公表された全国一の文化祭であったと感じました。

ご苦労様でした。尚一層の精進を祈念いたします。