CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新老人の会・北竜町(北海道)

2011年2月から、82歳でブログに初挑戦。日々の新老人生活をつづっていきます。


プロフィール

干場一さんの画像
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
カテゴリー
最新記事
コメント
みき子
郵便局杯争奪パークゴルフ大会 (09/19) 美紀子
会長杯パークゴルフ大会 (05/06) 山本富美子
新老人の会北海道支部 (09/02) 小林弘道
新老人の会北海道フオーラム (08/10) 小林弘道 札幌
新老人の会北海道フオーラム (08/09) 柏葉  明
日野原会長パークゴルフに挑戦 (08/02) 柏葉  明
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/23) 島田 洋子
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/22) 島田 洋子
新老人の会北海道支部事業 (07/04) 札幌 小林弘道
ひまわり大学 (06/18)
リンク集
月別記事
http://blog.canpan.info/hoshiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hoshiba/index2_0.xml
サンフラワーパーク感謝P・G大会 [2011年09月25日(Sun)]
サンフラワーパーク感謝P・G大会


北竜町ひまわりパーク場で本年度に開催される町外の方の参加できる大会は,N・P・おひまわり大会、2回、夢食堂大会が2回、サンフラワパークの大会4回の計8回の内のサンフラワーパーク感謝P・G大会が平成23年9月25日午前8時30分に参加者112名(男子81名、女子31名)が出場して晴天の秋空の下で優勝目指して激戦の結果次の通り。

 男子の部
  1位  今堀 一夫  留萌  110    6位  進藤 英雄  留萌  111
  2位  若狭 英司  苫前  110    7位  梶原 一大 上砂川  111
  3位  甚田 哲夫  留萌  110    8位  清水 信之  滝川  112 
  4位  南里 常作  滝川  110    9位  平木 昭良  沼田  112
  5位  佐伯 勝一  沼田  111   10位  深見 光広  赤平  112

 女子の部
  1位  木村 淑子  留萌  119    6位  阿曾 和枝  滝川  124  
  2位  大上 芳子  滝川  121    7位  内田ヨシエ  留萌  125 
  3位  田中美恵子  滝川  121    8位  上原 民子  砂川  126 
  4位  小林フミ子  北竜  122    9位  千葉恵美子  沼田  126 
  5位  四辻 明子  北竜  123   10位  奥山 光代  砂川  126





ライオンズクラブ会長杯P・G大会 [2011年09月18日(Sun)]
北竜町ライオンズクラブ会長杯争奪パークゴルフ大会


平成23年9月18日午前8時30分北竜町ひまわりパークゴルフ場に於いて参加者37名(男子29名、女子8名)で優勝杯目指しての争奪戦の結果は次の通り。

男子Aクラス
  1位 高橋 孝芳  119      6位 南波  清  122
  2位 谷本  明  119      7位 川島  武  123
  3位 竹林 孝夫  120      8位 中山六三郎  124  
  4位 白石 広司  120      9位 岩本 忠司  124
  5位 青木 哲郎  121      10位 高橋 光雄 125

男子Bクラス
  1位 干場  一  129      6位 川上 博章  130
  2位 加葉田博章  129      7位 大路  博  130
  3位 吉田 國男  129      8位 山田 保夫  131
  4位 四辻  進  130      9位 鈴木 春雄  133
  5位 大場 昭夫  130      10位 山下 好晴 133

女子の部
  1位 三原 末子  126     6位 川上ヨシ子   133
  2位 小林フミ子  129     7位 干場 俊子   137
  3位 森  キリ子 130     8位 川島 景子   144
  4位 大路恵美子  130      
  5位 四辻 明子  131







会員の集い,講演会 [2011年09月16日(Fri)]
第5回会員の集い、文化講演会


新老人の会第5回会員の集い、文化講演会が平成23年9月14日午後1時30分、かでる、2・7ホール520研修室で開催、折角の機会沢山の出席を期待した主催者の意に反し、32名の出席でちよっとガッカリ・

講演は「響け時計台の鐘」と題して文化史研究者 前川 公美夫氏の札幌を歌った時計台の鐘の作曲者高階 哲夫氏について詳細な説明、紹介がありました、
高階 哲夫氏は大正10年3月東京音楽学校本科卒業、大正9年3月同校本科卒業の相沢 ます子と大正11年8月結婚をする、
(高階 哲夫氏は富山県滑川市の生まれで同市に時計台がある)
大正13年2月3日大阪中央で初演 
札幌での初演は大正14年2月14日で高階ます子の独唱

昭和2年3月22日「時計台の鐘」の楽譜出版
レコードの発売は昭和6年 安部 秀子が唄つたもの

その後吹奏楽のための時計台の鐘、  新アレージ曲の時計台の鐘、 テンポのある時計台の鐘等を C・Dにより聴く。

続いて時計台の建築から現在までの歴史について 文化史研究の立場でその移り変わりを高階哲夫氏本人は勿論、氏の姉 子供たちに面接、詳細研究された内容についての説明がありました。

「響け時計台の鐘」と題した本が出版されております是非一読をお奨めいたします。



日本選手権大会 [2011年09月13日(Tue)]
道新スポーツ、北海道新聞社、U、H,B北海道文化放送が主催で第17回JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会が平成23年9月10日、11日の2日間、第一会場雨竜町いきいき元気村パークゴルフ場、第二会場北竜町ひまわりパークゴルフ場で全国の精鋭 (各地区予選会で選抜) 611名(男子394名女子217名)による大会が開催されました。
 
第1日目は雨竜会場は女子、北竜会場は男子
第2日目は雨竜会場は男子、北竜会場は女子
2会場72ホールでの合計点数で勝敗が争われる。

小さな町雨竜町と北竜町の全町民の協力を得てこの大きな大会が盛会裡の中で終了出来たことはこれからの町つくりに大きな貢献をされるものと感じました。

大会の結果は,この大会4回目の優勝をされた萩 史之さん(帯広市)スコア208で拍手を送ります
2位の吉田哲二さん(上士幌町)スコア211でこの大会3回目の優勝。
女性の部は堀田由紀子さん(帯広市)スコアは224でこの大会2回目の優勝(1回目は11回大会)
2位の田保厚子さん(帯広市)スコア226(第14回大会の優勝)
地元空知からは3位に山本妙子さん(岩見沢市)がスコア227.。5位に阿部芳子さん(栗山町)
7位に中原愛子さん(滝川市)スコア233でした.御健闘をお喜び申しあげます。
全国から選抜されて本大会に参加され力一杯の闘いですばらしい結果に心から敬意を表します。









  
敬老会 [2011年09月06日(Tue)]
北竜町敬老会


平成23年度北竜町敬老会が9月5日(月)午前10時30分、老人福祉センターで開催。

75歳以上の老人472名の内 213  名の出席を得て開会の辞に続いて,西野町長から、戦前戦後の永年の活動に謝意、東日本大震災に町内の皆さんからの協力に感謝、なでしこ日本の優勝を喜び、ひまわりまつりでの皆さんの協力により昨年より参加者が増加いたしました。

老いて尚盛んな老人の益々に御健勝と御多幸を祈念いたします。と御挨拶がありました。





続いて本年88歳の米寿を迎えられた10名の紹介と祝い金伝達。
佐々木議長からの祝辞の後渡辺社会福祉協議会長の乾杯で宴に入りました。



アトラクションに入りトップは和保育園の園児による「キッズよさこい」の踊り



和大正琴同好会の演奏3曲「皆の衆」「奥飛騨慕情」「故郷」



民謡舞踊永和会の舞踊「旅まくら」

北竜剣詩舞同好会の剣舞「おけさ恋唄

最後に北空知農業協同組合北竜地区代表小松理事の音頭で万歳三唱で解散

私事、平成6年65歳で初めて敬老会の對承者となって出席、老人の仲間入りをして認識を新たに,爾来今日まで殆ど毎年出席させて戴きました。
八十路の老人生活を送る昨今,敬まれる人に心掛ける事を敬老会を機に再認識をしているところです。

◆ はじめ
町内の碑めぐり [2011年09月02日(Fri)]
第4章 治水、圃場整備

 T 治水顕彰の碑
   雨竜川治水促進期成会、恵岱別川治水期成会が雨竜川,恵岱別川の治水工事の完了を記念して昭和61年3月建立



 2 圃場整備の碑
   農業近代化推進のため農地の区画整理と水路整備を含めた圃場整備を昭和40年に企画,し、昭和41年度に着工し昭和51年の工事完了を記念して昭和51年10月5日建立



 3 農地開発の碑
国営北雨地区開発事業
   昭和57年に着工し平成7年に工事完了
   竣工を記念して平成8年10月建立



 4 国営農地再編整備事業
   美葉牛地区、面積542ha、受益戸数62戸工事費6,871百万円の規模で農地整備が平成9年に着工平成16年の工事完了を記念して平成17年11月建立