CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新老人の会・北竜町(北海道)

2011年2月から、82歳でブログに初挑戦。日々の新老人生活をつづっていきます。


プロフィール

干場一さんの画像
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
カテゴリー
最新記事
コメント
みき子
郵便局杯争奪パークゴルフ大会 (09/19) 美紀子
会長杯パークゴルフ大会 (05/06) 山本富美子
新老人の会北海道支部 (09/02) 小林弘道
新老人の会北海道フオーラム (08/10) 小林弘道 札幌
新老人の会北海道フオーラム (08/09) 柏葉  明
日野原会長パークゴルフに挑戦 (08/02) 柏葉  明
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/23) 島田 洋子
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/22) 島田 洋子
新老人の会北海道支部事業 (07/04) 札幌 小林弘道
ひまわり大学 (06/18)
リンク集
月別記事
http://blog.canpan.info/hoshiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hoshiba/index2_0.xml
日ハム北竜後援会総会 [2013年01月21日(Mon)]

日ハム北竜ひまわり後援会総会


北海道日本ハムファイターズ北竜ひまわり後援会第7回通常総会が平成25年1月19日午後4時より北竜商工会館に62名の会員の出席を得て開催。

開会のことばの後オフィシヤル講演会認定証の紹介があり続いて竹林均会長の開会挨拶があり議長に会長が指名され議事に、

議案1号 平成24年度事業報告について

議案2号平成24年度収支決算報告のついて
 一括上程され中嶋事務局長より議案説明と監査の結果報告がされ報告通り承認

議案3号 平成25年度事業計画(案)について

議案4号平成25年度収支予算(案)について
 一括上程され中嶋事務局重より提案説明があり全員賛成で原案承認

議案5号 任期満了による役員の選任について
 選任方法について提案役員会の原案にもとずき次の通り決定

 会長:浅野進
 副会長:藤谷隆紀、三上ゆかり 
 幹事長:三原末子
 幹事:初田孝 立川敏昭 水谷恵 高橋利昌 北清二三枝
    及川雅裕 藤井あずさ 藤田奈都希
 事務局長:中島憲明
 事務局:橋本義幸 井口直美 会計部長 中山雅恵
 会計:長谷牧子
 会計監事:山下好晴 川島巧

 原案について全員承認顧問に前会長竹林均氏を委嘱
 浅野新会長より就任挨拶があって総会終了

講演会は北海道日本ハムファイターズコミュニテイグループ グループ長 荒井昭吾氏を講師に日ハムの昨年の活動 対応等新年度の体制 大谷選手入団経過本年度後援会活動についてお話しがありました。   

この後懇親会

宴会に入り昨年の思い出 大谷投手入団の話題等語り合いながらオリジナルグッズお楽しみ抽選会
賞品の中身で悲喜こもごも荒井さん提供のユニホームや試合の招待券に大歓声楽しい一時を過ごして本年度応援ツアー参加を約束し解散

会長挨拶

CIMG0480.JPG


荒井さんの講演

CIMG0481.JPG


懇親会

CIMG0484.JPG














日ハム北竜後援会応援ツアー [2012年04月02日(Mon)]
CIMG0375.JPG
日本ハムフアイターズ北竜後援会応援ツアー


平成24年度プロ野球が全球団一斉に3月30日開幕。
日本ハム對西武第2戦が札幌ドームで、
早速日ハム北竜後援会が第一回応援ツアーを企画し会員を募集参加者27名が10時30分発バスに乗車。

昨日の対戦で斉藤投手の奮闘と全選手の打撃爆発で9・1の大勝利をバスの中で語り合い、今日の第2戦もぜひ連勝する様に大応援を約束しながら午後1時サッポロドームに到着指定席B 25列26列の席に着く。

午後2時試合開始のファンファーレで日ハムが守備、西武の攻撃で開始、先発投手武田 勝が序盤から相手に勢いずかせて1回2死満塁で浅村に2点適時打を許した。

2回日ハムは1点を取って小差試合で進行したが5回にT点を追加され、6回3失点2番手投手谷元に代わり石井に継投接戦で終盤に入り今日は負け試合かと不安の9回1死3塁から代打岩舘の中前打で追いつき田中が右超え決勝打を打って勝ち越し逆転、最後は増井投手が3者凡退で勝利投手。

日ハムは6年ぶりの開幕2連勝 今年度リーグ戦の幸先よいスタートとなり明日の3戦の勝利を祈念しながら帰町解散。

CIMG0376.JPG
勝利のフーセン


日ハム北竜ひまわり後援会 [2012年01月26日(Thu)]
北海道日ハムファイターズ北竜後援会


北海道日ハムファイターズ北竜後援会定例総会が平成24年1月21日午後4時から北竜商工会館に58名の会員が出席し開催されました。
午後4時竹林 均会長の今年は日本一を目標に応援をしましょう。の挨拶に続いて議案の審議
議案第一号平成23年度事業報告ー6回のドーム応援に251名が参加B・Bの北竜訪問、野球教室の開催等の報告併せて議案第2号平成23年度決算報告が中嶋事務局長より説明の後
山下監事より監査報告があり全員一致で承認。
議案第3号平成24年度事業計画(案)議案第4号平成24年度収支予算計画を同時提案事務局より説明原案承認。
午後5時より講演会、北海道日ハムファイターズ、コミニュテイグループ長荒川昭吾さんより昨年の球団実績と本年度の方針について話があり、ダルビッシュの転出後の對応や栗山監督の決意等の紹介があり、今後の投手陣の対策に注目しながら本年度日本一目指しての活動に強力な応援をお願い致したい。
また後援会活動について各地域毎で活動している後援会を支援しながら本年度はフアンクラブ会員の相互連携と併せて選手との交流を図り強力な組織化に努めたいので協力をお願いしたい。
当後援会には現在20名おり倍増目指しての努力を約束いたしました。
午後6時より懇親会に移り楽しい懇談をしながら楽しみにしていた抽選会球団グツズ当たりに歓声が上がり最後の糸井選手のサインボールを北島会員が獲得して盛会に終わりました。
本年も6回のドーム応援に全員参加を誓いながら解散。