CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新老人の会・北竜町(北海道)

2011年2月から、82歳でブログに初挑戦。日々の新老人生活をつづっていきます。


プロフィール

干場一さんの画像
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
カテゴリー
最新記事
コメント
みき子
郵便局杯争奪パークゴルフ大会 (09/19) 美紀子
会長杯パークゴルフ大会 (05/06) 山本富美子
新老人の会北海道支部 (09/02) 小林弘道
新老人の会北海道フオーラム (08/10) 小林弘道 札幌
新老人の会北海道フオーラム (08/09) 柏葉  明
日野原会長パークゴルフに挑戦 (08/02) 柏葉  明
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/23) 島田 洋子
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/22) 島田 洋子
新老人の会北海道支部事業 (07/04) 札幌 小林弘道
ひまわり大学 (06/18)
リンク集
月別記事
http://blog.canpan.info/hoshiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hoshiba/index2_0.xml
日本ハム 対 オリックス観戦バスツアー [2014年09月14日(Sun)]
日ハム対オリックス観戦バスツアー


日ハム対オリックス観戦バスツアーを日ハム北竜ひまわり後援会が計画募集の結果27名の参加申し込みがあり平成26年9月13日10時30分北竜町を出発し、札幌ドーム2時からの試合開始日ハムファイタスの先発投手は大谷 翔平、オリックスは東明投手が対戦、6回戦まで両軍得点なく投手戦でしたが7回日ハム中田、近藤の安打で一死一・二塁から大引が決勝の右前打を放って一点先行、
八回無死三塁でオリックス佐藤がセーフテイスクイズをしたが本塁タッチアウト一死二塁で平野の遊ゴロを大引の併殺。その後両軍安打がなく試合終了。

大谷投手の完投で日ハムが大切な試合を勝ってオリックス11勝10敗となりました。
帰りの車中乾杯で喜び一杯楽しいたびでした。


一点入れた瞬間

CIMG0003.JPG


CIMG0002.JPG


応 演 席

CIMG0001.JPG


家族旅行 [2013年11月11日(Mon)]
家族旅行


親と子供夫婦4家族8人で沖縄旅行を計画、
平成25年11月7日午前10時千歳空港で集合
千歳空港発沖縄行きA,N、A993便11時発に乗機、那覇空港午後3時到着の4時間長旅を終えて、石垣島行き午後4時20分に再塔乗し午後5時45分に空港到着、宿泊ホテルANAコンチネンタル石垣リゾートえ。
各室に分かれて落ち着き、夕食はホテル和食コースで美味を楽しむ。

翌11月8日午前9時ホテル前からレンタル車2台に分乗し空港に10時40分到着便にて長男夫婦と合流して観光に、

玉鳥崎展望台え、晴天の沖縄日和に絶景を見て、次の平久保岬に向かう途中、島田伸介さん経営のレストラン「タマロ」で昼食「タコメシ」で満腹店内の写真展を見て出発。
石垣島再北端の地平久保岬、白い灯台と青い海を背に記念撮影後出発。川平湾に向かう、
川平湾ではマングセレプクルーズに乗船船底から種種のサンゴといろいろの色をした熱帯魚を観る。 最後に石垣島鍾乳洞と植物園の観光、20万年もの時をかけて自然が造りだした石垣島最大のサンゴ礁生まれた美しい鍾乳洞の中を一周して今日に観光を終える、。
ホテルを午後6時に出て市内焼肉店に出向かって夕食。

日程3日目の11月9日午前8時ホテル出発石垣港え、午前9時発西表島に向かう午前10時上原港の到着
島内観光バスで仲間川観光、マングロープの森ツアーの後再びバスに乗ってバス運転手の島内ガイドを聞き乍ら由布島え水牛車により到着、水牛の池、蝶々園、亜熱帯植物園を見てレストランえ。
昼食を終わらせて売店散歩。午後1時の水牛車に乗って西表島え戻り観光バスで上原港から午後4時出港の便で石垣島え午後5時に入港して市内商店街でそれぞれがお土産探しの後午後6時に居酒屋「島の店」でめずらしい料理を堪能後午後7時30分ホテルに戻り最後の夜を過ごごす。

11月10日午前8時ホテルとお別れして石垣空港え・・・午前9時20分発沖縄行きに乗機、10時20分に沖縄に到着乗り継ぎに時間がありお土産探しと昼食を終わらせて12時45分発千歳行きに乗機4時間の長旅を径て到着機外に出て廊下で寒気に当たり,失念して倒れ、空港職員に搬送されて救急病院に行きましたが診断の結果軽傷にて回復みんなに迷惑をかけながら無事家路につきました。おかげさまで幸運に恵まれた旅となりました。

玉鳥崎展望台

CIMG0002.JPG


島田伸介の店「タマロ」レストラン

CIMG0003.JPG


川平湾

CIMG0004.JPG


石垣島鍾乳洞と植物園

CIMG0005.JPG






北竜町老人クラブ連合会の研修旅行 [2013年10月30日(Wed)]
北竜町老人クラブ連合会研修旅行


会員がたのしみにしていた平成25年度北竜町老人クラブ連合会研修旅行が29日―30日の一泊二日で実施されました。

出席40名が29日午前8時に老人福祉センターに集合、迎えの道央観光バスに乗車して出発。

深川経由高速道路を走行し白老インターチエンジで降りて、四季彩街道に入り窓外の紅葉の景色を観賞しながら四季彩峠を径て大滝、北湯沢温泉に出て壮瞥温泉の洞爺レストラン「おおでら」に到着。

昼食休憩。午後1時再出発昭和新山で会員全員で記念写真を撮って次のわかさいも本舗を見学それぞれが沢山のお土産を買ってバスに乗り。

西山火口群展望台に到着、爆発当時想像しながら展望、次の火山科学館え、同館では担当職員の説明を受けて展示物を見学、火山を学び、噴火をシアターで見て追体験し午後3時30分今晩の宿、洞爺観光ホテルに入り各部屋に落ち着いて休憩入浴。

午後6時より夕食懇談会で今日の楽しかった思い出話等歓談しながら、日頃の練習成果をカラオケで発散、楽しみ会を解散。

翌日30日7時より朝食、8時30分ホテルを出発一路帰宅に向かう、中山峠での休憩後、昼食会の「すたみな太郎石山店」に入り焼肉会食、豊富な食材にそれぞれのお好みで満腹。

午後1時再び帰路のバスに乗って途中トイレ休憩をしながら午後3時町福祉センターに到着解散。
7回忌法要 [2012年12月25日(Tue)]
7回忌法要


平成18年12月28日 69歳で死亡した弟の婦,美子の7回忌法要案内が届き去る12月15日兄弟上京して練馬区江古田町の江古田斉場での法要に出席しました。
美子さんは平成10年頃店のお客さんから電話の對応が変なので調べてみたらと連絡があり病院で診察の結果病名不明で暫く経過して病が進んで認知症で1万人に1人のピック病と診断され療養に努めてまいりましたが一人歩きが出来なくなり終日面倒を見なくてはならない日が6年ほど続きました。
若年認知症は現役の人に突然発病し失業し本人は元より家族が大変苦しみ悩みの毎日となります。
こんな人が集まり患者と家族の人が相談をしたり話し合い、旅行するため若年認知症家続会を結成し生活をしてまいりました。
今日7回忌法要を迎えて家族親戚が集まり亡者を偲び、この機会に「一向専念無量寿仏」親鸞聖人の教えに導かれて仏経を再認識することが出来ました。

久しぶりの兄弟姉妹(9人のうち6人)が東京に来た機会を利用して東京スカイツリーを見学する事にして翌17日に出向ました。
京成線電車で押上駅に下車,直結する東京スカイツリーに向かいました。到着してその大きさに驚き平日なのに列を作って会場に入る人の多さにびっくり。

2階団体フロワーで手続きしてエレベーター(50人乗り4台)で350メーターの天望デッキに到着更にエレベーターを乗り換え450メーターの天望回廊に着き東京を一望(人と人の間から)回廊を一周445メートルのエレベーターで345メートルえさらに5階フロワーでスカイツリーショツプで見学とショツピング3・2階の東京ソラマチを見学ショピング終日を過ごし羽田空港6時発で北海道え

DSCF1175.JPG DSCF1172.JPG
親鸞聖人750回御遠忌法要 [2011年03月31日(Thu)]
宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要参拝旅行に参加しましたが、去る3月11日の東日本大震災の発生に伴い、この震災を共に悼む法要として厳修することに変更されました。

3月24日に出発し関西空港に到着後京都市美術館で開催中の親鸞聖人展を見学。親鸞の生涯と、ゆかりの名宝を見て感激致しました。
その後宿の琵琶湖温泉「紅葉ホテル」に入り.夕事勤行の後夕食をして一泊目を迎える。







3月25日は真宗大谷派東本願寺本廟で門徒3000人が集まっての会場で、親鸞聖人750回御遠忌法要を、震災を悼む法要として厳修されました。



御遠忌弁当の昼食を終えて研修旅行に。

平等院で永承7年開創された鳳翔堂での阿弥陀如来にお詣り。鳳翔館では、雲中供養菩薩像26体の、外様々な宝物を見学致しました。

その後奈良公園に移動し、東大寺の大仏殿(東大寺金堂及び蘆舎那大仏本尊}、八角灯篭を見学し、二泊目の多武峰温泉ホテルに入る。



3月26日8時40分ホテルを出発し明日香めぐりに・・・・

飛鳥寺の本尊飛鳥大仏(釈迦如来坐像)日本最古の仏像にお詣りして。石舞台古墳を見学、横穴式石室を持つ方形墳でした。

次に聖徳太子様のお生まれになった所、天台宗の寺仏頭山上宮皇院、橘寺でお詣りして法隆寺に向かう。

法隆寺前の食堂で昼食後法隆寺見学、

南大門を通って金堂(聖徳太子のために造られた金銅阿弥陀如来座像)及び四天王像がある。  五重塔は高さ32・5メートルで我が国最古の五重塔、です.。夢殿(八角円堂)は聖徳太子等身の秘仏救世観音像が安置されている。

次に唐招堤寺は律宗総本山唐招堤寺としてはじまり金堂には僧高3メートルの蘆舎那仏を中央に巨大な三尊が居並ぶ,は外講堂,鼓楼,礼堂、宝蔵,経蔵,、御影堂を見学、参拝いたしました。

その後神戸ディナークルーズに乗船し、中華料理のバイキングでの夕食は第11組からの参加者123名の交流会となり楽しい一時を過ごして最後の宿シーサイドホテル舞子ビラ神戸に午後9時50分に到着。



3月27日午前8時30分ホテルを出発し、白鶴酒造会社の見学、試飲を終えて、六甲山、山頂展望台に登り横浜市街を一望し感嘆しながら横浜市内に戻り、ホテルで昼食をして一路関西空港に向かい4時10分発千歳空港便で6時30分に到着しそれぞれのお寺に向かう。