CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新老人の会・北竜町(北海道)

2011年2月から、82歳でブログに初挑戦。日々の新老人生活をつづっていきます。


プロフィール

干場一さんの画像
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
カテゴリー
最新記事
コメント
みき子
郵便局杯争奪パークゴルフ大会 (09/19) 美紀子
会長杯パークゴルフ大会 (05/06) 山本富美子
新老人の会北海道支部 (09/02) 小林弘道
新老人の会北海道フオーラム (08/10) 小林弘道 札幌
新老人の会北海道フオーラム (08/09) 柏葉  明
日野原会長パークゴルフに挑戦 (08/02) 柏葉  明
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/23) 島田 洋子
日野原杯争奪パークゴルフ大会 (07/22) 島田 洋子
新老人の会北海道支部事業 (07/04) 札幌 小林弘道
ひまわり大学 (06/18)
リンク集
月別記事
http://blog.canpan.info/hoshiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hoshiba/index2_0.xml
札幌市民公開講演会 [2014年05月24日(Sat)]
札幌市民公開文化講演会


札幌市民公開文化講講演会が新老人の会北海道支部主催札幌市札幌教育委員会後援で平成26年5月23日午後1時30分より「かでる2・7」1070会議室で開催

講師に黄倉 良二氏(元きたそらち農協組合長)を迎え演題「たべものはいのち」と題して講演
私たちは「天と地と水」三つの大きな恵みを得て生きています。
昔の農業経験と農業事情(機械でなく体で作業)についてのお話し努力と汗でがんばれと教えられた。
手と技術と心を尽くし、食糧、農業、農村社会を通じ、今こそ地球を守り、みんなが生きる努力をする、
48年間今も自然農法を続け先人の知恵と知識と技術を大切にと組合員に語り続けました。
過去、現在、未来を語り合いーーこれが歴史
先輩から受けた指導「不農無糧,不桑無衣」 農業の興隆なくして食糧なく桑を育てなくして衣服なしを心に刻み「たべものはいのち」
この世で一番大切なものは命、いのちを守りはぐくむものは農業。北竜町自然農法、低農薬、有機栽培に取り組み。町が「国民の命と健康を守る安全な食糧生産宣言の町」を議決し心と体の豊かさを目指す農業と農村つくりと同時に生産者と消費者が交流することが必要なので市民生協に語りかけ安心して販売できる生産品に理解される努力を続けてまいりました。

講師黄倉さん

CIMG0001.JPG


会場

CIMG0002.JPG











コメント