CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«水耕栽培 | Main | <学習編>第2回3Dモデリングソフトfusion360学習会!»
6月20日・第3回ワークショップ! [2018年06月26日(Tue)]
牧野さんをモデルに自助具開発ワークショップ開催!フューチャー北海道さん・エムブイピークリエイティブジャパンさんのほか、牧野さんが絵画活動に通っている「ペン具」さんが参加くださいました!テーマは「ペンなどを片手で扱えたらどうか?」です。まずは現在の様子を。

この持ち方でもう描きなれているとは思いますが、両手で筆記用具を持つため、描画範囲や視界が狭く感じます。
そこで、ホップでペン自助具を試作してみました!
1.jpg
2.jpg
ジャーーン!3Dプリントアウト!デザインも良くないっすか?(うふ)
試作なので使用角度や保持など、今後の検討が必要です。
では実際に使用してみていただいた様子を。

どうでしょうか。まだまだ改良は必要かと思いますが、片手で描けることで腕が邪魔にならず、広い範囲に筆が届く印象です。また、慣れれば細かい塗りにも対応できそうです。
30.6.20.jpg
検証を重ね、牧野さんにベストマッチなアイテムを生み出したいです!彼の新たな創作意欲に火がついてくれるといいな!!
7月下旬に引き続きワークショップ開催予定!どうぞよろしくお願いいたします!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント