CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホープいばらきのぶろぐ
茨城NPOセンターコモンズが立ち上げた災害ボランティアチームです。
東日本大震災を受けて茨城県内及び福島県いわき市などの被災地を中心に
ボランティアによる支援活動を行っています。

« 片づけ隊 | Main | イベント »
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
【ホープいばらき事務局より】最近の動き[2012年04月16日(Mon)]
皆様、ご無沙汰しております。
ホープいばらき事務局です。

2月の物資無料配布会を最後に、最近は大きなイベント・動きはしておりませんでした。
2012年度の活動について調整・打ち合わせ・団体内でのシェアしていく必要があったからです。

ホープいばらきの母体である茨城NPOセンター・コモンズでは、事業として「福島から茨城への避難者の支援」を行なっていく方針が決まりました。
コモンズ内のボランティアネットワーク・ホープいばらきでは、現在の形や活動内容を残しつつ、避難者支援におけるマンパワーなどの面でも活動していきます。

福島県から福島県外への避難者は全体で、6万3千人弱いらっしゃいます。
福島県から茨城県に避難されているからは3千6百人強いらっしゃいます。
(出典: http://www.pref.fukushima.jp/j/kengaihinanuchiwake240308.pdf )

まだまだ支援が必要です。
ボランティアの皆様のお力が必要です。

宜しくお願いします。
「浪江こころのプロジェクト」経過報告[2011年09月06日(Tue)]
 「浪江こころのプロジェクト」は、原発事故により全国に避難されている方々の現状を取材し、「広報なみえ」に掲載することで、住民同士が「故郷(ふるさと)」でつながっていくプロジェクトです。

 このプロジェクトは浪江市と全国の市民団体が連携することで実現しておりますが、茨城NPOセンター・コモンズ「ホープいばらき」も茨城支部として協力しています。

 第1回目となる先月、メンバー2名(石川さん、天井さんありがとうございました!)の方にご協力いただき、無事「広報なみえ」9月号に掲載されました!

http://www.town.namie.fukushima.jp/wp-content/uploads/2011/09/koho-namie110901.pdf

来月以降、引き続き「浪江こころのプロジェクト」は続きますのでがんばっていきます!
北茨城の仮設住宅・音楽会のお手伝いしませんか?[2011年06月21日(Tue)]
被災者の方が避難所から仮設住宅に移行し始めるとより個別的な支援が必要になります。

6月25日に北茨城市の仮設住宅集会所での作曲家の菅野祐悟さん(踊る大捜査線やガリレオ等の多数の有名作品の音楽を手掛ける)のコンサートが開かれるというので、その会場設営等のサポートメンバーを募集します。

今後のホープいばらきの仮設住宅支援に向けての第1歩として、住民の皆さんとの大事な交流の機会になります。

活動日:6月25日(土)

時間・場所:午前中から北茨城市内(詳細は参加希望者に追ってお知らせします)

活動内容:コンサート会場の設営や被災者との交流

移動方法:人数にもよりますが、メンバーの車で分乗していく予定です。


参加希望者、問い合わせはホープいばらき事務局アドレス又は事務局携帯までよろしくお願いいたします。

アドレス:commns.vcenter@gmail.com
携帯  :090-8353-2161

復興期での活動は、より密な情報交換が必要になりますので茨城NPOセンター・コモンズ「災害ボランティアホープいばらき」への登録をお勧めします。今後はいわき市仮設住宅の支援も必要になってきます。

ホープいばらき登録はこちらから
https://sites.google.com/site/hopeibaraki311/tourokunituite












(文責:S)


プロフィール

さんの画像
ホープいばらき
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hope_ibaraki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hope_ibaraki/index2_0.xml