CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホープいばらきのぶろぐ
茨城NPOセンターコモンズが立ち上げた災害ボランティアチームです。
東日本大震災を受けて茨城県内及び福島県いわき市などの被災地を中心に
ボランティアによる支援活動を行っています。

« 「やっかいな放射線に向き合う」講習会 | Main | 「浪江こころのプロジェクト」経過報告 »
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
9月2日茶話会のご報告[2011年09月05日(Mon)]
こんにちは。ホープいばらき事務局です。

先週金曜日の9月2日、福島からつくばに避難されているお母さんとお子さんを対象としたママカフェを、つくば市東新井のつくば市民大学で開催いたしました。

当日は、福島から避難されているお母さんとお子さんが5組、地元ママとお子さんが5組、合計10組参加してくださいました。

ママカフェ中は、ママさん同士でお喋りに花が咲き、子どもたちは茨城大学の学生ボランティアと楽しく遊んでいて、終始とても賑やかなムードでした。

他にも、「えほんでスマイル・アゲイン」という運動を行なっていらっしゃる二ツ森さんに絵本を提供していただきました。

また、女性弁護士の和田さんには、住居のことなど福島のお母さんの困り事の相談に、乗っていただきました。

ご協力いただいた皆様には、心から御礼を申し上げます。



ママカフェの時間は10時〜12時でしたが、12時を過ぎても話し足りない様子で、お互いの連絡先を交換する場面も見られました。

ママさんたちの新しい交流の場としてもお役立ていただけたなら、我々スタッフとしても大変嬉しく思います。

当日聞き取り調査形式で伺った心配事やお困りごとに、今後誠心誠意対応してまいります。



当日の写真です(ぼかしをいれております)

【ママさんにお伝えしたい情報】
http://www.mamatomama.info/
こちらのサイトは、震災・放射能でお困りの子連れ世帯および妊婦さんのいる世帯と、受け入れてくれる家庭(臨時ホームステイ)とをつなぐサイトです。
茨城県内にも受け入れてくださるご家庭があります。
このサイトを運営されている方と当団体とは関係はありませんが、ぜひお役立ていただきたいと思い掲載させていただきます。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/hope_ibaraki/archive/29
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
ホープいばらき
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hope_ibaraki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hope_ibaraki/index2_0.xml