CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月07日

天使のパン

SMAPの香取慎吾さんが司会をしているSmaSTATION!!(テレビ朝日)にて12月4日に元競輪選手多以良泉己さんが作る「天使のパン」が特集されていました。
競輪の試合中の事故によって、頸椎を損傷、高次脳機能障害となった多以良さん。
リハビリとして行ったのがきっかけで
パン作りをはじめ、そのパンが評判を呼び、現在は5年半まちの状態だとか。
パンづくりに取り組む多以良さんは、
本当にひとつひとつに心というか魂を込めてパン生地と向き合って作っていました。
その思いはパンを食べた人にしっかりと伝わるのですね。
多以良さんに寄り添っている妻の聡子さんの姿も素敵でした。

お店のブログを発見しました。
「北鎌倉 天使のパン・ケーキ」
http://gateaudange.com/

こうしてマスコミで「高次脳機能障害」の方が取り上げられて、
また、障害をおってもなおその人らしく輝いている姿がお茶の間の人たちに伝わることは、
高次脳機能障害を正しく理解し、希望や可能性をご本人やご家族がもつうえで大切なことですね。
【(カテゴリなし)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く