CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

浅田大輝君の進路決まる [2018年02月18日(Sun)]

2015-2017-Asada-0.jpg

♪笑顔咲く〜君と繋がってたい〜

今夏のメンバー浅田大輝君の進学先が決まりました。
嬉しいことに進学先でも野球を続けてくれます。

浅田大輝君は今夏のエースナンバー。
阿部優羽馬君、滝沢雄大君ともに鳳鳴三羽烏の一角。
齊藤 監督に「かしこく投げる」と言わせるクレバーなピッチングが持ち味。
日々の練習でも「勝てる投手」を合言葉に投手陣を引っ張てくれました。

進路が決まってからは、大学野球に備えて日々練習中とiPhone操作の特訓中。
そんな浅田君に目標など聞いてみました。


Q1.自己紹介と特技を教えてください。
3年B組の浅田大輝です。これといった特技はないです。
→たくさんあると思うよ。

Q2.進学先の学部、学科を教えてください。
東北公益文科大学 公益学部 公益学科です。

Q3.大学野球部での目標と意気込みを教えてください。
全国大会に出場することです。今年は九州や関西の方からいい選手が来るらしいので負けずに頑張りたいです。

Q4.大館鳳鳴野球部での3年間を振り返って
最初はキツくて辞めたくなりましたが、拓海さんや宏樹さんが色々面倒を見てくれていい先輩に恵まれました。最後の夏を勝ちきれなかったのは悔しいですが、いい仲間、いいスタッフに出会えて恵まれた環境の中で野球ができました。鳳鳴に入ってよかったです。

Q5.将来の夢を教えてください。
今の所は公務員になりたいです。公務員試験は難しいので4年間しっかり勉強したいと思います。

Q6. 後輩たちへ
個々の力が劣っていても組織力で格上の相手にも十分戦えるので、横のつながりと縦のつながりを大事にしてください。

Q7.これだけは言いたい!!
最後の夏はもうちょっと投げたかったです!でも大事な場面で出してくれて嬉しかったです。みんなには申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、大学野球でこの悔しい気持ちを晴らしたいです。


東北公益文科大学は南東北大学野球連盟1部。(昨シーズンは春季4位、秋季3位。)
ご存じの方も多いとは思いますが、同大学には2015年主戦、佐々木拓海君が活躍中です。
浅田君が大学での目標に掲げた「全国大会に出場すること」を鳳鳴師弟コンビで達成する事を願っています。

東北公益文科大学 野球部ホームページ
http://www.koeki-u.ac.jp/campus-life/club-circle/baseball.html

南東北大学野球連盟
http://www.mtu-bbl.jp/index.html

2015-2017Asada-1.jpg


2015-2017-Asada-2.jpg


2015-2017-Asada-3.jpg


2015-2017-Asada-4.jpg


2015-2017-Asada-5.jpg


2015-2017-Asada-6-(Kyosuke).jpg


2015-2017-Asada-8(Kudo).jpg


2015-2017-Asada-9.jpg


2015-2017-Asada-10.jpg

※写真発掘しきれず。この続きはまた改めて。

桜の便りが届いています。
ファイト鳳鳴ナイン!!
大学野球部親睦試合にて [2018年02月02日(Fri)]

過日、立正大学野球部親睦試合が行われました。
大館鳳鳴からタケプロン君が参加。
昼夜の試合を試合を通して親睦を深めたようです。

Rissho-OB-1.jpg


青春時代の思い出が詰まったグラウンドにて試合開始。
Rissho-OB-2.jpg

Rissho-OB-3.jpg


Rissho-OB-4.jpg


Rissho-OB-5.jpg


♪投げ放つ勇姿は 全てを越えて〜
 今日もみんなの胸に 刻み込まれゆく〜
ご存じ西武ライオンズの元エースにして現ピッチングコーチの.西口 文也氏登板。
https://www.seibulions.jp/team/player/detail/2017_74.html
Rissho-OB-6.jpg


バッタータケプロン君。
現役時代は神宮左翼へ放り込んだ彼。この日のバッティングの調子は?
Rissho-OB-7.jpg


親睦試合1試合目は西口氏・タケプロン君チーム(チーム名不明)が、
先発西口氏→タケプロンの完封リレーで勝利。
Rissho-OB-12.jpg


ダブルヘッダー2試合目に突入。
Rissho-OB-8.jpg


Rissho-OB-9.jpg


親睦を深めるにはダブルヘッダーでは不足だった模様。
Rissho-OB-10.jpg


Rissho-OB-11.jpg


また、この日は立正大学野球部さんにとって当時の仲間を偲ぶ特別な試合でした。
最後に田村キャプテンのご挨拶を紹介します。

「参加者してくれたみんな、また遠方から足を運んでくれたみんなもありがとう
幹事のもありがとう
女子マネージャーOGもありがとう

諸事情により
参加できなかった皆さん、是非、来年は待ってます
年に一度、集まって大学時代にタイムスリップして楽しい時間を過ごしましょう

出口も空から楽しんでくれたことと思います
出口の笑い声が熊谷に届いてましたね

皆さんお体には、十分ご自愛ください」
(資料:タケプロン君より)

Rissho-OB-13.jpg

第90回選抜高校野球大会出場校決まる [2018年01月27日(Sat)]

20180127-Senbatsu-1.jpg


20180127-Senbatsu-2.jpg



東北から一般枠で聖光学院、花巻東、日大山形、21世紀枠で由利工業の4校が出場となりました。
一般枠・21世紀枠の2校出場が期待された秋田県からは、由利工業の出場が創部56年目で初出場。秋田県からの21世紀枠での出場は2011年の大館鳳鳴以来7年ぶり。
高校野球にタイブレーク導入決まる [2018年01月14日(Sun)]

今春の選抜大会で導入が決まっていたタイブレーク制について、夏の全国高校野球選手権や春・夏・秋の地方大会での導入が決まりました。

今回導入が決まったタイブレークは、延長13回から無死1、2塁で攻撃が始まるもの。これまでのタイブレークと大きく異なる点は打順が前の回から継続する点。
記事を見る限り、この点を含めタイブレークの受け止め方は各地方・各校それぞれ。意外にもお隣青森県はこれまでタイブレークの実施がなかった模様。

突然ピンチの場面で始めるタイブレークでは、選手にかかるストレスも想想像に難く、練習ではきめ細かな設定やピンチに動じないメンタル面強化をする必要がありそうです。

肉体的負担が軽減が期待されるタイブレーク導入。定着するまで様々な意見がありそうですが、選手・指揮官への精神的な負担軽減も期待したい。


【青森県】
20180111-Aomori(tie break).jpg


【栃木県】
20180111-Tochigi(tie break).jpg


【東京都】
20180111-Tokyo(tie break).jpg


【長野県】
20180111-Nagano(tie break).jpg


【富山県】
20180111-Toyama(tie break).jpg


【島根県】
20180111-Shimane(tie break).jpg


【福岡県】
20180111-Fukuoka(tie break).jpg
「第13回 鳳凰山の下に」が開催されました。 [2018年01月07日(Sun)]

去る1月5日、大館市民文化会館中ホールにて「第13回 鳳凰山の下に」が行われました。

気になる演舞会の雰囲気は、現役チアさんの臨場感あふれるコメントをご覧下さい。

「平日だったにも関わらずたくさんの方が見に来てくださってよかったです!」
「今年は、ミッキーやチア曲の時に野球部が手拍子とかで盛り上げてくれたおかげで、すごい楽しかったです!」
「野球応援も去年よりも迫力があったと好評でした。」
「ミッキーのときにスタンツで失敗してしまってみんな落ち込んでたんですけど、
チア曲のときのスタンツではバッチリきまって、会場の皆さんが拍手してくれたときはうれし涙が出ました。」
「あっという間だったんですけど楽しい演舞会でした。」

今年も卒業式、応援歌練習・運動会・夏本番など、応援団&チアの皆さんに思う存分活躍して貰いましょう。

オス!!

2018-Enbukai-1.jpg


2018-Enbukai-2.jpg


2018-Enbukai-3.jpg


2018-Enbukai-4.jpg


2018-Enbukai-5.jpg

同期の皆さんお疲れ様でした!! [2018年01月01日(Mon)]

Dec-2017-1-.jpg

♪勝利を告ぐる 鬨の声〜

過日、某所にて41期プチ同期会が開催されました。
ご多忙のところ多数のご参加をいただきまして、盛会に終えることができました。
改めて御礼申し上げます。

Dec-2017-2-.jpg


夏大に向けて新技練習中。
精度を高める投内連携?
Dec-2017-3-.jpg


MKT48の皆さん。
Dec-2017-4-.jpg


「高速で2時間足止めされました」
「オ...ス...」
Dec-2017-5-.jpg


帰省すると言っただけで、父上に同期会を当てられた方。
2018年も益々のご活躍を祈念いたします。
Dec-2017-6-.jpg


A氏のDNAを受け継いた子どもたちの活躍が楽しみ。
お館様、2018年も多方面で活躍する方々をご紹介ください。
Dec-2017-7-.jpg



お馴染みオコエ先生。今年はサイリウムに夢中か。
今年も球場で待ってるぞ。
Dec-2017-Okoye-Sensei-.jpg


年々、ポンコツネタを披露の場になりつつある忘年会。
例によって内容はあまり覚えてませんが、今年のメインイベント開催は確認。
同期の皆さん、本年もよろしくお願い申し上げます。
「第13回 鳳凰山の下に」が開催されます。 [2017年12月27日(Wed)]

2018-Enbukai-1.jpg


♪鳳凰山の烈風に 鍛えし我等がこの身体〜
新春恒例、母校応援団による演舞会「鳳凰山の下に」が下記の通り開催されます。

1.日時:平成30年1月5日(金:平日)開場:14時30分、開演:15時
2.会場:大館市民文化会館中ホール
3.演目:第1部
    (1) 校歌
    (2) 必勝演舞
    (3) 早稲田コンバットマーチ
    (4) 鳳凰山の烈風
    (5) 学院演舞
    (6) ミッキーマウスマーチ
    (7) 勝利の拍手
    (8) チャンス鳳鳴
    (9) 臥薪嘗胆
    (10)東大ビクトリーマーチ
    (11)勝利の翼
    (12)見よや血踊る
    (13)野球応援

    第2部
    (1) 勝てや勝て勝て
    (2) 明大メドレー
    (3) 激励歌
    (4) What The Hell
    (5) 盾をかざせる
    (6) 大東演舞・大東マーチ
    (7) 立教応援局メドレー
    (8) 鳳鳴若人の歌
    (9) ダッシュKEIO
    (10)校歌

伝統の演目を中心としたパフォーマンスは、野球部員とのさまざまな化学反応と相まって来場者を魅了すること必至。演舞会で一足先に球春到来を疑似体験してはいかがでしょうか。

また、大館鳳鳴高校は平成30年に創立120周年目を迎えます。
記念講演会・記念式典・記念祝賀会などは10月、恒例の招待試合は6月開催予定です。
招待野球では野球部員はもちろん、個人的には応援団・チアの皆さんの活躍にも注目したいところ。

応援団、チアの皆さん、そして鳳鳴健児諸君!!
平成30年も母校発展に力添えください。
オス!!
43期君より [2017年12月10日(Sun)]

-43th-.jpg


-43th-2-.jpg


-43th-3-.jpg



一足早いクリスマスプレゼント。
ナイスショットが多数届きました。
OB会を楽しまれたようで何より。

臨場感ある写真は43期君の母校愛でしょうか。
身体を張った取材に脱帽です。(^_^)
頂戴した写真はどれもマニアが喜ぶものばかりですが、
そちらについては別の機会に。
引き続きお子さんの成長記録と神宮レポもお待ちしております〜〜〜
大館鳳鳴野球部球納め(2017年) [2017年11月24日(Fri)]

大館鳳鳴の球納めが開催され、3年生対1・2年生合同チームによる試合が行われました。

浅田 大輝
Asada-Daiki-1.jpg


Asada-Daiki-2-6.jpg


阿部 優羽馬
Abe-Yuma-1.jpg


Abe-Yuma-2.jpg


奥村 光汰
Okumura-Kota-1.jpg


Okumura-Kota-2.jpg


小田 切拓郎
Odagiri-Takuro-1.jpg


Odagiri-Takuro-2.jpg


小林 伸太郎
Kobayashi-Shintaro-1.jpg


Kobayashi-Shintaro-2.jpg


榊 拓朗
Sakaki-Takuro-1.jpg


Sakaki-Takuro-2-2.jpg


佐藤 教祐
Sato-Kyosuke-1-2.jpg


Sato-Kyosuke-2-2.jpg


杉原 龍
Sugihara-Ryu-1.jpg


Sugihara-Ryu-2.jpg


高見 亮太
Takami-Ryota-2.jpg


Takami-Ryota-1.jpg


滝沢 雄大
Takisawa-Yudai-1.jpg


Takisawa-Yudai-2.jpg


奈良 伊織
Nara-Iori-1.jpg


Nara-Iori-2.jpg


村上 龍之介
Murakami-Ryunosuke-1.jpg


Murakami-Ryunosuke-2.jpg


谷地森 仁
Yachimori-Hitoshi-1.jpg


Yachimori-Hitoshi-2.jpg


勝利の女神さん
MG-1.jpg



Change-1.jpg


Change-2.jpg


Change-3.jpg


Homei-3-9-1.jpg


Homei-3-9-2.jpg


Yorokobisugiya.jpg


Game-Set-1.jpg


Game-Set-2.jpg


Game-Set.jpg


試合は11−6で3年生チームの勝利。
毎年恒例?好プレー・珍プレーに加え、往年の名選手も出場して大いに盛り上がりました。
1年生の時から試合観戦し続けた3年生とのお別れは少し寂しいですが、選手たちが心から野球を楽しんでる事を感じられて何より。

3年生の皆さん、来春は嬉しい報告多数お待ちしております。
※応援団は随時募集中!!
大学野球をみちのく剛腕が席巻(杉山晃基選手、佐藤宏樹選手) [2017年11月23日(Thu)]

20171122-Nikkan-.jpg


日刊スポーツ東北6県版より。
将来のドラフト候補として創価大学の杉山晃基選手(盛岡大附)、
慶應義塾大学の佐藤宏樹選手(大館鳳鳴)が紹介されています。

記事には両選手の足跡やコメントが掲載されておりますが、特に印象的なのが将来に対するコメント。
杉山選手は「上でやりたい。毎試合最低でも150キロ投げられるように、冬は筋トレをやって160キロは投げたい」、佐藤選手は「自分もプロで活躍して、何かしらの形で地元に貢献したい」と、将来のドラフト候補という事もあり、両選手ともにプロを意識している事が窺えました。

リーグ6勝に5冠の杉山選手と防御率1.03の佐藤選手。
今秋大活躍の両選手が冬の間にどれだけ進化するか今から楽しみです。

という事で43期野球部君、リポートよろしくお願いしますW
| 次へ