CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成30年度 北東北大学野球連盟 春季リーグ戦(2部) 5月20日 [2018年05月21日(Mon)]

北東北大学野球連盟 2部春季リーグ戦終盤は、岩手大学が全勝で首位。
盛岡大学が1敗で追う展開。岩手大学が勝利すれば優勝が決まる。
また、3勝5敗と4位ながら、青森公立大学戦に連勝すれば3位がみえる弘前大学と、
2勝6敗と5位ながら、勝てば弘前大学と4位争いの可能性がある秋田大学などが順位争いを展開中。

【第1試合】盛岡大 2 - 3 岩手大
両者譲らぬ投手戦は、2−2のまま延長タイブレークへ。
10回表盛岡大学は無死1,2を無得点。
一方の岩手大学は、10回裏、無死1、2塁の場面で4番佐藤春生選手が初球を左へ。
これがサヨナラ安打となり、岩手大学が2部優勝を決める。

Sato-Syunsei-Sayonara.jpg


Gandai-Win-1.jpg


Gandai-Win-2.jpg


Gandai-Win-3.jpg


Gandai-Win-4.jpg


盛岡大学先発:高橋 優樹選手(3年:湯沢)
Moridai-Takahashi-Yuki.jpg


盛岡大学2番手:米田虎太郎選手(2年:福岡)
Moridai-Maita-Kotaro.jpg


岩手大学先発:清川 航矢選手(4年:盛岡三)
Gandai-Kiyokawa Koya.jpg


岩手大学2番手:青野 大悟選手(4年:市立銚子)
Gandai-Aono Daigo.jpg


シャンゼリゼ(仮)様、田植え親子さん、大変お世話になりました。
お教えいただいた件も含め、改めてよろしくお願い申し上げます。




【第2試合】岩手医科大学 1 - 8 秋田大学(8回コールド)
秋田大学が初回に岩手医科大学の立ち上がりを攻め5得点。
終始試合の主導権を握った秋田大学が勝利。

Shudai-Win-1.jpg


Shudai-Win-2.jpg


岩手医科大学先発:三善 健矢選手(3年:岩手)
Iwate-Ikadai-Miyoshi Kenya.jpg


秋田大学先発:小石 涼選手(3年:日大三)
Shudai-Koishi Ryou.jpg


秋田大学2番手:清野 良太選手(3年:本荘)
Shudai-Seino Ryouta.jpg


秋田大学3番手:佐藤 大星選手(3年:大館鳳鳴)
♪デデンデンデデン
この日はクローザーとして7回頭から登板。
2死1、3塁からで1失点するも、8回を三者凡退に抑える。
これから先は、蛍雪の功を積んで将来の夢を叶えて下さい。
Shudai-Sato Taisei.jpg


Shudai-Sato Taisei-2.jpg




【第3試合】青森公立大学 4 - 1 弘前大学
8回まで青森公立大学2−1弘前大学とこちらも投手戦。
青森公立大学が最終回に弘前大学2死1、3塁から2得点し4−1とリードを広げ逃げ切る。
APU-Home-In.jpg


青森公立大学先発:上山 泰生選手(3年:福岡)
APU-Ueyama Taisei.jpg


青森公立大学2番手:石橋 潤也選手(3年:八戸西)
APU-Isibashi Junya.jpg


弘前大学先発:下久保 拓人選手(4年:三本木)
Hirodai-Takuto Shimokubo.jpg


今大会期間中も、主催者の方、大学関係者の方をはじめ多数の方にご配慮いただきました。
改めて感謝申し上げます。

雨天順延 [2018年05月20日(Sun)]

20180520-Hokuroku.jpg


北鹿新聞より。

第66回春季東北地区高等学校野球秋田県大会は雨のため順延。
このため鳳鳴初戦は22日(火)、午後0時30分に変更になりました。
全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会秋田県予選大会(結果) [2018年05月19日(Sat)]

大館桂桜15ー5大館鳳鳴

【決勝戦】
秋田中央 26ー10秋田工業
花岡伸明氏が大館鳳鳴ラグビー部指導 [2018年05月19日(Sat)]

20180519-Hokuroku.jpg


北鹿新聞より。

大館鳳鳴出身で県体育協会テクニカルアドバイザーや秋田ノーザンブレッツのチームディレクターを務める花岡伸明氏が、大館鳳鳴ラグビー部を訪れ7人制ラグビーの指導を行われたようです。
記事によると花岡伸明氏はテクニカルアドバイザーとして県北訪問は初めて。大館鳳鳴ラグビー部には、7人制独特のディフェンスをアドバイスされたとのこと。

20180519-Hokuroku-2.jpg


なお、全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会秋田県予選大会は19日(土)、大館市多目的運動広場で開催されます。
大館鳳鳴の対戦相手は15人制で合同チームを組む大館桂桜。
大館対決勿体ない。
第62回県北地区高等学校総合体育大会 備忘録 [2018年05月15日(Tue)]

北鹿新聞より。

【バレーボール部】
20180514-Hokuroku(volleyball).jpg


【ラグビー部】
20180514-Hokuroku(Rugby).jpg


【山岳部】
20180514-Hokuroku(Yamabu).jpg



【バスケットボール部】
20180514-Hokuroku(Basketball).jpg


同期の皆さん、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
第66回春季東北地区高等学校野球秋田県大会組合せ決まる。 [2018年05月12日(Sat)]

20180512-Hokuroku.jpg


北鹿新聞より。

第66回春季東北地区高等学校野球秋田県大会の組合せが決まりました。
鳳鳴初戦は湯沢翔北。
大会3日目の20日(日)、午後0時30分からグリーンスタジアムよこてで対戦します。
東北地方の大学野球部新入生紹介記事にて [2018年05月09日(Wed)]

日刊スポーツより。

この春から東北公益文科大学へ入学した昨夏の主戦、浅田大輝君が掲載されています。

20180505-Nikkan-.jpg


2017-1-Asada.jpg


なお、東北公益文科大学の加盟する南東北大学野球連盟では、5月12日(土)より
「2018年度南東北大学野球連盟 春季新人戦」が、いわき市南部スタジアムで行われるようです。
鉄腕プリンスの出場は不明ですが、お近くの方は観戦されてはいかがでしょうか。

18springshinjin.jpg


南東北大学野球連盟ホームページ
http://www.mtu-bbl.jp/2018/pg2084.html

東北公益文科大学ホームページ
http://www.koeki-u.ac.jp/campus-life/club-circle/baseball.html

平成30年度春季県北地区高等学校野球大会 最終日 [2018年05月08日(Tue)]

■決勝戦
大館鳳鳴5ー23能代松陽

■代表決定戦
第1試合:十和田4ー5能代(延長11回)

第2試合大館国際6ー7大館桂桜

能代松陽、大館鳳鳴、大館桂桜、能代が全県大会出場。
平成30年度春季県北地区高等学校野球大会 (大館桂桜戦) [2018年05月07日(Mon)]

大館桂桜3ー4×大館鳳鳴

大館桂桜:000 003 000|3
大館鳳鳴:002 010 01X|4

大館鳳鳴初戦2戦目は今春季リーグ戦で敗れた大館桂桜。
勝った方が全県大会出場を決める大館市内もったいない対決は、接戦を制した大館鳳鳴が勝利。
決勝戦進出と全県大会出場を決めました。

大館鳳鳴は3回、成田詢君、藤盛樹君の連打で1死2、3塁とし、佐藤聖真君適時打で2点先制。さらに大館鳳鳴は5回、敵失で1死1塁とし、ここでも藤盛樹君が粘って2塁打を放ち1点追加し0−3とリードを広げる。

大館桂桜の反撃は6回、敵失・盗塁などで1死2塁とすると、細越君が適時打で1点還す。なおも1死満塁とし、犠飛・送球が乱れる間に2点追加し3−3と同点で試合は振り出しに。

試合が再び動いたのは試合終盤。大館鳳鳴は8回表に1死満塁のピンチを無失点で切り抜けると、その裏、工藤祐太郎が四球などで2死2塁とし、福嶋祥平君が決勝弾を放つ。投げては杉原嵐君がこの日も完投。

Narita-Jun.jpg


Sato-Shoma.jpg


Fujimori-Itsuki-22.jpg


Homei-Meeting.jpg


Fukushima-Shohei.jpg


Homei-Home-In.jpg


そして…
前日に引き続きOBが駆けつけてくれました。
何とこの日はオーバーエイジ枠で応援です!!
これで夏大の応援も万全。
2018-Homei-Boosters-Spring-Ver2.jpg

【速報】平成30年度春季県北地区高等学校野球大会 (大館桂桜戦) [2018年05月06日(Sun)]

大館桂桜3ー4大館鳳鳴

全県大会出場決定。
| 次へ