CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
迷惑メールが届きました [2019年09月29日(Sun)]
迷惑メールが届きました


 今回は、「Amazon. co. jp <43rt374f@ksaoksaok222.com>」から届きました。

 いつものように、「Gmail」が、「迷惑メール」と判定しています。

 その内容は、次のとおりです。

**********開始************

「Gmail」からの警告
このメールにはご注意ください
個人情報を不正入手するために使用された不審なリンクが含まれています。リンクをクリックしたり、返信に個人情報を記載したりしないでください。


Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 7:23:14 AM
Amazon. co. jp <43rt374f@ksaoksaok222.com> 2019年9月29日 **:**
To: "****.****" <****.****@gmail.com>


Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント

Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため

Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。


お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon
**********終わり************

 感想を書きます。

1 翻訳ソフトで英文和訳したような日本語です。
2 「情報を確認する必要・ェあります」が、日本語かどうかが分からないようです。
3 「Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。」の直ぐ下の「Аmazon ログイン」をクリックしても、リンクが無いので何も起こりません。
  「Gmail」がリンクを削除したのか、初めから「リンクを張って無い」のか、判断できませんでした。
4 至急と書いたあった電話番号「(03)-5757-5252」をネットで確認すると、「事業者名:架空請求【注意】アマゾン(架空)」と書いてありました。
Posted by 山田 雄一郎 at 08:33
ノートン360の使用をやめる際に自動延長を停止する [2019年08月25日(Sun)]
ノートン360の使用をやめる際に自動延長を停止する


 今まで、ノートン360を自動延長して使っていました。

 「IDセーフ」や「クラウドバックアップ」をしないならば、1年間自動延長をするより、一度解約して新たに購入する方法が経費削減になると気がつきました。

 ネットで該当ページを見つけました。

「ノートンの自動延長サービスを停止する」
https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/kb20090818144126EN
1.ノートンにサインインします。
2.[ライセンス]タブで、自動延長を停止したいノートン製品の横のスライダーを動かして[オフ]にします。
3.[オフにする] をクリックします。
4.[自動延長]ページで、ドロップダウンから理由を選択し、[オフにする]をクリックします。

 操作を説明するビデオ(英語)には、「スライダー」がありました。


 ところが、実際に「サインイン」をクリックすると、「自動延長を停止したいノートン製品の横のスライダー」が見つかりませんでした。

 「スライダー」がなければ、「サービスを停止する」ことはできません。

 次に、別の該当ページを見つけました。

「ノートン360の使用をやめる際に自動延長を停止する」
https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/kb20100503223000EN
ノートンの自動延長サービスを停止する
1.シマンテックストアの注文情報確認ページにアクセスします。
2.ご注文番号と電子メールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。
 ご注文番号はシマンテックストアからの「製品ご購入内容のご連絡」メールの「ご注文番号」か、「自動課金のご案内」メールの「自動延長加入時のご注文番号」をお使いください。
3.[自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き]をクリックします。
4.自動延長サービスを停止したいノートン製品の[自動延長]列で[停止]をクリックし、確認メッセージで[はい]をクリックします。
5.確認画面の内容を読み、[停止]をクリックします。
6.もう一度確認画面が表示されるので、アンケートに回答し、画面の一番下の[停止]をクリックします。

 実際に、「シマンテックストアの注文情報確認ページ」をクリックします。

 メールを検索して、現在使用している契約の「注文番号」と「メールアドレス」を入力して、「次へ」をクリックすると、

注文情報確認
お客様の注文情報・各種設定の確認・変更や製品のダウンロードを行うことができます。
表示されない場合、申し訳ございませんが、しばらくしてから再度アクセスしてください。
なお、自動延長サービスに関連する項目が表示されない場合、別の注文番号がサービスの対象となっている可能性があります。

お客様メニュー
・ご注文情報の確認
・製品のダウンロード
・オンライン領収書発行

 残念ながら、[自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き]がありませんでした。


 このページをしばらく眺めていると、次の項目が気になりました。

なお、自動延長サービスに関連する項目が表示されない場合、別の注文番号がサービスの対象となっている可能性があります。


 つまり、[自動延長サービスの申込]をしたときの(最初の)「注文番号」で問い合わせる必要があるということではないかと気がつきました。

 メールを検索して、契約の「注文番号」と「メールアドレス」を入力して、「次へ」をクリックすることを何回か繰り返して、[自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き]を表示しました。

 [自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き]をクリックします。


自動延長サービスの停止フォーム
https://www.nortonstore.jp/orderstatus/autorenewal-status/
製品情報
現在自動延長サービスの対象となっている製品は以下のとおりです。

 「自動延長」欄が「●有効 ○停止」となっているので、「○」をクリックして「○有効 ●停止」とします。

 停止してもよろしいですかの下の「はい」をクリックして、自動延長を停止しました。

 「【シマンテックストア】自動延長サービス停止のご連絡」というメールを受け取りました。

Posted by 山田 雄一郎 at 11:00
「Gmail」に届いたメールが「迷惑メール」 [2019年07月20日(Sat)]
「Gmail」に届いたメールが「迷惑メール」


 本日届いたメールを、「Gmail」が「迷惑メール」に分類しました。

メールの「To」の詳細
**********************
From:JCBカード <ssy338cbz@chic.ocn.ne.jp>
To:******* <******@nifty.com>
日付:2019/07/20 **:**
件名:【重要:必ずお読みください】
送信元:chic.ocn.ne.jp
セキュリティ: このメールは ocn.ad.jp で暗号化されませんでした
**********************

メールの内容
**********************
JCBカードWEBサービスご登録確認

いつも JCBカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、JCBカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。
万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

*****URL略*****

上記JCBカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、任意のIDへの再変更をお願いいたします。
**********************

 上記の「*****URL略*****」をクリックすると、

**********************
不審なリンク
このリンクのリンク先は信頼できないサイトです。www.jcb-co-jp.top にアクセスしてもよろしいですか?
「続行」 「戻る(初期選択)」
**********************

 リンク先が不審なので、「戻る(初期選択)」をクリックして、「任意のIDへの再変更」を中止しました。


 いつものメールの宛先は「To 自分」なのに、「To ******(@nifty.com)」宛てとなっていたりして、怪しいと感じていました。

 ちなみに、この「迷惑メール」を受け取った後でも、「JCBカードWEBサービス」には、今までどおりの「ID」を使用してログインできました。

Posted by 山田 雄一郎 at 15:35
ネットバンクの送金画面でパスワードの入力エラーが出る [2019年03月04日(Mon)]

ネットバンクの送金画面でパスワードの入力エラーが出る



 送金画面で「数字入力エラー」を数回繰り返したら、ロックがかかり「ログイン」できなくなりました。


 ロック解除用の書類を送付して貰う方法では日数を要するので、最寄りの支店に出向きロック解除の手続きをしました。


 ロックを解除しても「数字入力エラー」は変わりませんので、再度最寄りの支店に出向き、操作のヘルプディスクを紹介して貰いました。


 私はパソコンを使って送金していますので自宅のパソコンを立ち上げてから、ヘルプディスクに電話をしました。


 ヘルプディスクの女性から、「『ソフトウェアキーボード』にチェックを入れてから、送金画面でパスワードの入力をして下さい。」と言われました。


 指示どおり、「ソフトウェアキーボード」にチェックを入れて数字を入力すると、エラーを表示せず送金ができました。


 ヘルプディスクの女性は、「周りの人からキーを見られにくい」と「ソフトウェアキーボード」の優位性を話していました。


 あくまでも私の憶測ですが、送金業務などは「ソフトウェアキーボード」重視の方向になる気がします。


 ということは、今までどおり入力してもエラーを表示する場合は、「ソフトウェアキーボード」で入力してみることをお勧めします。


Posted by 山田 雄一郎 at 15:55
Gmailに届いたメールが「迷惑メール」に分類されました [2018年08月11日(Sat)]
Gmailに届いたメールが「迷惑メール」に分類されました


 よくわかりませんが、なぜかGmailに届いたメールです。

From:MUFGカード <taka1852@guitar.ocn.ne.jp>
To:jadeite <jadeite@yahoo.co.jp>
日付:2018/08/11 12:**
件名:【重要:必ずお読みください】
送信元:guitar.ocn.ne.jp
セキュリティ: このメールは ocn.ad.jp で暗号化されませんでした

 さらに、Gmailは次のような警告を表示しています。

**********開始**********
このメールにはご注意ください
個人情報を不正入手するために使用された不審なリンクが含まれています。リンクをクリックしたり、返信に個人情報を記載したりしないでください。
**********おわり**********

 メールの内容は以下のとおりです。リンク先の「_。」は、クリックしても移動しないように、私が挿入しました。さらに、「http://」の「h」を削除し、「ttp://」としました。

**********開始**********
MUFGカードWEBサービスご登録確認
いつも MUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。
万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

ttp://www.cr-mufg.club/_。selected_。/_。id_。

上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、
弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、
大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、
任意のIDへの再変更をお願いいたします。
なお、新たなID?パスワードは、セキュリティの観点より「8桁」のご登録を強くおすすめいたします。

ttp://www.cr-mufg.club/_。selected_。/_。id_。

*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。
-----------------------------------------------------------------------
*誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。
本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。
-----------------------------------------------------------------------
<三菱UFJニコス銀行>
受付時間 9:00〜19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)
**********おわり**********

Posted by 山田 雄一郎 at 17:28
最近の「Dropbox」のアップデート [2018年07月17日(Tue)]

最近の「Dropbox」のアップデート



 最近、「Dropbox」のアップデートで、今までにない警告が出ましたので、参考のために書きます。


 特に必要はないとは思ったのですが、10年以上は使っている「Googleアカウントの12桁パスワード」を「16桁のパスワード」に変更しました。


 「Google アカウント チーム」から、「ブロックされたログインについてご確認ください」というメールが届きました。


「アカウントに危険を及ぼすおそれのあるアプリからの Google アカウント ******@gmail.com へのログインをブロックしました。」

「ログインしようとしましたか?」

「お使いのアプリからのログインは引き続きブロックされます。これはアプリに既知のセキュリティ上の問題があるか、アプリが古いためです。安全性の低いアプリへのアクセスを許可して、このアプリを使用し続けることもできますが、アカウントが脆弱なままになるおそれがあります。」


 そこで、次のようにして、確認しました。

Googleアカウント  「ログインとセキュリティ」  「アカウントへのアクセスとセキュリティ設定の管理」を開きます。

「端末のアクティビティとセキュリティ イベント」欄の「最近使用した端末」内の「デバイスを確認する」を左クリックします。


 すると、下のような端末が見つかりました。

不明な端末

最終同期: 2018712日、13:28

最近、このデバイスからのログインをブロックしました。このログインが本人によるものであることが確認されています。セキュリティ保護のため、このデバイスは引き続き 2 週間にわたってリストに表示されます。 このイベントは [通知と警告] ページでも確認できます。



 念のために、セキュリティ診断をすることにしました。


Googleアカウント  「ログインとセキュリティ」  「アカウントへのアクセスとセキュリティ設定の管理」を開きます。

「セキュリティ診断」欄の「開始」を左クリックします。

「セキュリティ診断」の結果

問題はありません

(ただし次の表示がありました。)

サードパーティによるアクセス

1 個のアプリに危険性の低いデータアクセスが付与されています

このアプリまたはサービスを信頼して使用する場合は、アクセスを引き続き許可しても問題ありません。このアプリまたはサービスによるアカウントへのアクセスは危険性が低いか、このデベロッパーの情報は Google によって確認済みです。

Dropbox

Google Contactsへのアクセスが可能です


 結論として、


 特に問題は無いようです。「Dropbox」をアンインストールする必要もないのでしょう。(強い願望


Posted by 山田 雄一郎 at 09:23
Gmailに「迷惑メール」が届きました [2018年06月29日(Fri)]

Gmailに「迷惑メール」が届きました



Gmailが届いたメールを「迷惑メール」に分類しました。


 メールのタイトルは、


「お使いのAppServes-IDがロックされます. サービス番号:8******2


※「******」の部分は、一桁の数字です。


 このメールに対するGmailからの「赤地に白字」警告を表示します。


「このメールにはご注意ください」

「個人情報を不正入手するために使用された不審なリンクが含まれています。リンクをクリックしたり、返信に個人情報を記載したりしないでください。」



Gmailが「個人情報の流出を防ぐ仕事」をしている証拠なので、安心しました。


Posted by 山田 雄一郎 at 06:49
ノートン 360 から警告が届きました [2018年01月30日(Tue)]

ノートン 360 から警告が届きました



 「Google Chrome(グーグル・クローム)」で、ネットを閲覧しているときに、発生しました。


 警告を確認すると、次の内容が書かれていました。


@警告の概略

重大度 高

活動 www.antennash.com による侵入の試みを遮断しました。

日時 2018/01/30 **:**:**

状態 遮断しました

推奨する処理 対応の必要はありません


A詳細

IPS警告名 Web Attack: JSCoinminer Download 8

送信先アドレス ****-PC192.168.100.***, 6010)

送信元アドレス 153.120.129.251

トラフィックの説明 TCP, www-http

ネットワークトラフィックが既知の攻撃シグネチャに一致します。


Posted by 山田 雄一郎 at 15:53
【要閲覧】「amazon」で詐欺に関係するかもしれない [2017年04月29日(Sat)]

【要閲覧】「amazon」で詐欺に関係するかもしれない



 今日、何気なく「amazon」のサイトを見ていると、「Amazonベーシック(AmazonBasics)」なのに、「mokamoka本舗 がフラストレーション・フリー・パッケージで販売、発送します。」という品物を見つけました。


 恐らく「amazon」であろうサイトも見つかりましたので、以下に載せます。


1 私が本物と思うサイト

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

Amazonベーシック(AmazonBasics)

5つ星のうち 4.5    858件のカスタマーレビュー  | 34人が質問に回答しました

ベストセラー1- カテゴリ HDMIケーブル

価格:  598 対象商品\ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細

在庫あり。 在庫状況について

4/30 日曜日 にお届けするには、今から1 時間 41 分以内にお急ぎ便を選択して注文を確定してください(有料オプション。Amazonプライム会員は無料)

Amazon.co.jp がフラストレーション・フリー・パッケージで販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。


https://www.amazon.co.jp/Amazon%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89HDMI%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97A%E3%82%AA%E3%82%B9-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3-Xbox360%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B014I8SSD0/ref=zg_bs_369447011_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X0A8NCCTVCDHC6J8NVW9



2 私がニセモノと断定するサイト

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

Amazonベーシック(AmazonBasics)

5つ星のうち 4.5    858件のカスタマーレビュー  | 34人が質問に回答しました

ベストセラー1- カテゴリ HDMIケーブル

価格:  740

残り16 ご注文はお早めに 在庫状況について

通常配送を利用した場合、最短で5/2~9のお届け予定です。

mokamoka本舗 がフラストレーション・フリー・パッケージで販売、発送します。


https://www.amazon.co.jp/dp/B014I8SSD0?m=AL3Z8Y1F3VK9O&ref_=v_sp_detail_page



 困ったことに、ニセモノはURLが「https://www.amazon.co.jp/dp/・・・」となっており、「https://www.amazon.co.jp/」が書き換えられた可能性があります。


URLが「https://www.amazon.co.jp/」であっても、信用しないでください。



 販売、発送する「mokamoka本舗」をネットで調べると、次のブログが見つかりました。


参考資料

Amazonの詐欺の販売者、この名前に注意

投稿日 : 2017425 | カテゴリー : アマキラー

http://acceltools.com/amakiller/amazon-sagi/

1.店の住所。中国などの海外だと怪しいです。

2.商品数。その店の取り扱い商品がすごく多い。

3.価格。それらの商品のどれもが安い価格。

4.販売店の一覧。商品名に店舗名が入っているが、その店舗が出品していない。


以上4つ。これら4点を満たしていたら、購入しないほうが無難です。


Posted by 山田 雄一郎 at 12:33
こんなメールが届きました [2017年01月12日(Thu)]

こんなメールが届きました



PCの「Google Chrome」でメールを確認していると、「Gmail」の「迷惑メール」に「LINE安全認証」というメールが届いていました。


 内容を確認すると

*****引用開始*****

LINE <do_not_reply@line.me>

15:45 (2 時間前)

To 自分

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために 、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

www.line.me/



LINE

*****引用終わり*****


 「www.line.me/」にマウスのカーソルを乗せると、左下欄に「www.linege.me」と表示しました。


 「www.line.me/」にマウスのカーソルを乗せて右クリックし「リンクのアドレスをコピー」を選択し、秀丸エディタに貼り付けると「http://www.linege.me/」となりました。


 なぜ「LINE」からメールが来るのがわからなくて、「www.line.me/」を左クリックすると

*****引用開始*****

このサイトにアクセスできません

www.linege.me のサーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。

もしかして: http://www.line.me/

lineage me Google で検索してください

ERR_NAME_NOT_RESOLVED

*****引用終わり*****


PCで「www.line.me/」を左クリックしたため、このような結果になったと思います。


 ネットで、「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。」を検索して、その結果に驚きました。


*****引用開始*****

【詐欺】お客様のLINEアカウントに異常ログインされた迷惑メール フィッシングに注意!

2016/12/23() 午後 7:30

http://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/34428508.html

 以前から、通話アプリ LINE(ライン) を勝手に名乗った日本語表記の 迷惑メール(スパムメール) が不特定多数にバラ撒かれてますねー。 <差出人が偽装されてる危険なフィッシングメール!

LINEを騙った連絡が届いた 危険なメールやリンクが出回っているので注意してください ヘルプセンター

https://help.line.me/line/android/?contentId=20003774


誘導先はLINEのフィッシングサイト

 誘導先は LINE っぽそうな雰囲気を持つ日本語表記のサイトで、見た目で判断すると怪しいことに気づけないかも。 <緑色の LINE のロゴマークとかは掲げておらず

 左下の「ログイン」リンクをポチッとすると、メールアドレスとパスワードの入力欄が用意されたページ へ移動し、ここから送信したアカウント情報は海外のサイバー犯罪者に盗みとられてしまうと。 <自分のLINEアカウントが乗っ取られる

*****引用終わり*****


 スマホ(スマートフォン)を狙った「フィッシングメール」で、スマホで「www.line.me/」をクリックすると誘導されるようです。


 おかしなメールは、「Google Chrome」上の「Gmail」を使用すると「迷惑メール」として区別できることがわかり、とりあえず安心しました。


Posted by 山田 雄一郎 at 18:52
プロフィール

山田 雄一郎さんの画像
山田 雄一郎
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index2_0.xml