CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
「Picasa」に関係があること [2016年12月30日(Fri)]

Picasa」に関係があること



Google の写真関連のサービスに「Picasa」というものがあります。


 私は、写真データをパソコンのハードデスクに保管して使っています。


 残念ながら、既に Google では、Picasa の提供を終了しました。


 この「Picasa」がどれだけの性能があるかを調べるため、写真を集めていました。


 名前がはっきりしている人物を写した、いろいろな写真を、同一の人物と判断するかを確認していました。


 「名前がはっきりしている人物」と「いろいろな写真」というキーワードから、芸能人のブログの写真を使うことにしました。


 その結果、約45度以上「首をかしげる」と、同一の人物と判断しないことがわかりました。


 写真画像を使わせて貰ったのは、韓国の女優「キム・アジュン」のファンのブログ(日本語)です。



Japan Fan BLOG

キラキラ☆キム・アジュン

http://kimajoong.net/



 いま、韓国の女優「キム・アジュン」の新しい写真画像が手に入らなくて困っています。


 つまり、「2016-05-25 20:12」の更新が最後の更新になっているからです。


 ブログ作成者の安否確認のために、3件のコメント(最終コメント2016-11-02 20:10)がありますが返事はないようです。


 ただ単に、ブログ作成者が、ケガや病気などで、一時的にブログの更新が止まっているだけかも知れませんが、心配です。


 現在、韓国全体が大変な時期なので、韓国の芸能人に構っている暇はないのかも知れません。


 しかし、「シンシアリーのブログ」の「20161219日」のブログに次のように書いてあるように、国外に逃亡せずに「生きる」歯医者さんもいるようです。


「昨日、家を買いました。まだ、契約を結んだだけですが。」


Posted by 山田 雄一郎 at 15:57
同業他社の追い上げより怖いもの [2012年10月22日(Mon)]
同業他社の追い上げより怖いもの


 「同業」が、「必要不可欠ではないと見なされること」があるということではないでしょうか。

 面白いコメントがありましたので、紹介します。

 日本の石炭産業と同じような事例で、(今販売価格が下落している)中国のレアアースの問題があると思います。

 ところで、「マスコミ」の反対語として、「ミニコミ」があります。

 インターネットで情報を収集、拡散することができる現在では、「ミニコミ」の重要性が高まっていると思われます。

 「ミニコミ」は、「くちコミ」と同じように個人が情報を発信できるので、世論の目安になるのではないかと思います。


2012/10/20 朝鮮日報
中国の金持ち村で働く北朝鮮女性、月給1900円
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/2902997/
Commented by よもぎねこ♪ さん
>別にどうということも。日本は1957年から1965年まで同じくドイツに炭鉱夫を送り出していましたから。恥ずべきとこではありません。国内に産業の乏しかった時代に海外に正当な労働者を送り出すことなど恥でも何でもありません。

 ドイツでの生活は悪くなかったようです。
 三井芦別炭坑の組合旗が・・・・
 http://www.youtube.com/watch?v=WBy5Cw2d70M&feature=related

 この頃までは日本でも石炭産業は黄金時代でした。
 実はワタシの父は住友石炭に居たのですが、この頃石炭会社の営業の仕事は製鉄会社や電力会社など、どうしても石炭の欲しい会社にどれだけ石炭を割り当てるかを決める事で、お客であるこれらの会社が石炭会社の営業を接待したと言うのです。

 当時は日本も外貨不足で石油は買いたくても買えず、国内で取れる石炭が日本の最重要エネルギー源でした。

 それで日本の工業が軌道に乗り外貨を稼げるようになると、元々非常に条件の悪い日本の石炭産業はドンドン衰退しました。

 それでも70年代まではまだ北海道にはいくつか炭坑が残っていました。
 今は完全に消滅しましたが・・・・。


ミニコミ
http://kotobank.jp/word/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%9F
 用語そのものは制度化・企業化したマス・コミュニケーションの反対語として,1960年の安保闘争のなかで生まれた和製英語である。当初は,手作りで部数も少ない,体制批判的な印刷物(雑誌,新聞,ビラなど)に限定されて使われていたが,語呂の良さもあって,しだいに反体制的でないもの,発行部数の比較的多いもの,視聴覚メディア(VTR,FM,ハム)によるもの,さらに集会や会話(口伝えの〈口コミ〉)をも意味するようになった。
Posted by 山田 雄一郎 at 10:14
李大統領の天皇陛下をめぐる発言 [2012年10月08日(Mon)]
李大統領の天皇陛下をめぐる発言


 平成24年10月8日(月)、李明博、麻生との会談で「天皇に来いと言ったり謝罪しろと言ってない」
http://www.tokuteishimasuta.com/archives/6665072.html

 次のような、ソウル新聞(平成24年8月15日)のウェブ魚拓がありますので、参考にして下さい。

http://megalodon.jp/2012-0814-2013-43/www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20120815003005

http://megalodon.jp/2012-1008-2235-41/www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20120815500007


 別の資料
 8月14日の発言で李明博大統領は「天皇は土下座せよ」という発言はしていない
http://togetter.com/li/357176

Posted by 山田 雄一郎 at 23:21
昔の日本 [2012年06月14日(Thu)]
昔の日本


 「Empire of Japan」(大日本帝國)の1942年の地図を、ネットで見ました。
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/009/714/79/N000/000/003/130313786597616402416.gif&imgrefurl=http://hagane0522.at.webry.info/201104/article_6.html&usg=__86JhtgMi9AzCFPBm0-kcQS_o3y4=&h=561&w=675&sz=141&hl=ja&start=1&zoom=1&tbnid=ZJR-k9ko6KsqhM:&tbnh=115&tbnw=138&ei=UELZT8iiMMGpiAfP_MicAw&prev=/search%3Fq%3D%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E3%2581%25AE%25E9%25A0%2598%25E5%259C%259F%2B%25E6%259C%2580%25E5%25A4%25A7%26hl%3Dja%26sa%3DX%26rlz%3D1T4ADFA_jaJP454JP454%26imgrefurl%3Dhttp://watch2ch.2chblog.jp/archives/3673791.html%26imgurl%3Dhttp://livedoor.blogimg.jp/newstwo/imgs/0/1/01ead417.gif%26w%3D450%26h%3D374%26sig%3D111124839697572537417%26ndsp%3D18%26biw%3D1440%26bih%3D712%26tbs%3Dsimg:CAQSEgnPmjkDVtjEhiEw-e_1WFIZFxA%26tbm%3Disch%26prmd%3Dimvns&itbs=1

 大日本帝國は広大な面積を統治していたことが分かりました。

 これを念頭に、「特定アジア」の国々の国家経営がおかしくなったらどうなるか、勝手に想像(妄想?)しました。」

 中国が「群雄割拠」の時代になったとしても、「旧満州」と「海岸側の国」とは昔のよしみで、国家としての付き合いが始まるかも知れません。

 「特定アジア」の残りの国々(朝鮮半島の国々)は今後も反日的な言動を繰り返すと思いますので、日本人の感情としては「必要最低限の支援しかしない。」ということになるかも知れません。

 「必要最低限の支援」ということは、「朝鮮半島の国々」の現在の状況を長引かせることになると思います。

 「朝鮮半島の国々」が破綻したあとで、例えば「国連の信託統治領」とすることも選択枝に入ると思います。

 第1次大戦後、大日本帝國も「国際連盟の委任統治領」として、ドイツが統治していた「南洋諸島(現在の国名ならば、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦、パラオ、米自治領北マリアナ諸島)」の「受任国」となりました。

 将来、韓国が「国際連合の信託統治領」となったとして、国連から日本が韓国の「施政権者」の要請を受けても、韓国の反日感情を理由にして(きっぱり)断るのではないでしょうか。

 重ねて、国連から「韓国の一部だけでも」と要請があり諸外国との付き合いもあり断り切れなくなったときには、「慶尚南道(キョンサンナムどう)」を含む地域の「施政権者」になるような気がします。

 行政区域「慶尚南道」は、「伽耶(かや)」、「任那」、「任那日本府」で日本ともなじみがあります。現在、麗水国際博覧会を開催しています。

 行政区域「全羅南道」は、「百済」で日本ともなじみがあります。現在、「2012 FORMULA 1 KOREAN GRAND PRIX (Yeongam)」を、10/12-14に開く予定です。

 「国際連合の信託統治領」には、多額の日本国民の税金をつぎ込むことになります。韓国が破綻したときに、日本国内で大暴れする集団がいれば、日本国民の税金をつぎ込むことに反対する世論が盛り上がることが予想されます。

 韓国が破綻したときに、「正当防衛」や「緊急避難」を考慮した「アマゾンでの金属バット」購入を、真剣に考えたくないと思います。



参考資料

特定アジア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2
 特定アジア(とくていアジア)とは、特に反日感情の高い中国、韓国、北朝鮮の3カ国を意味する呼称とされている。反日感情は幼少期からの徹底した反日教育にある。・・・略称として特ア、特亜ももちいられる。


委任統治領と信託統治領
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/zatsu/unsintaku.html
 また、信託統治が検討されながら実現しなかったのが朝鮮と沖縄だ。


伽耶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%BD%E8%80%B6
 日本列島固有の墓制である前方後円墳が朝鮮半島で多数発見されている。


暴動のイギリス、アマゾンでの金属バットの売れ行きが6541%アップ
http://www.news30over.com/archives/4434012.html
 英国各都市で発生する暴動事件に関連し地元紙ガーディアンは11日までに、インターネット通販大手のアマゾンでアルミニウム製の野球バット、警官の警棒やほかの武器類の売れ行きが飛躍的に伸びたと伝えた。


「アナタはどこの国の人?」(河添恵子 ノンフィクション作家)
産経新聞 平成24年(2012年)6月14日 木曜日

 中国は近々に“内戦状態”となる。日本企業は一刻も早く、撤退か移転すべきだ。


北朝鮮1600万人が食糧不足! 国連「誰かたすけて!」
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-2601.html
 国連は、北朝鮮ではおよそ1600万人が食糧不足などの問題に直面しているとして、支援に必要な資金の拠出を各国に求めています。
Posted by 山田 雄一郎 at 12:26
日本語の表記 [2012年06月02日(Sat)]
日本語の表記


 「漢字」、「カタカナ」、「ひらがな」、「ローマ字」があります。

 私が「ローマ字」で気に入っているのは次の2点です。
1 「ローマ字」は、表音文字ですので、見た文字を発音することができます。
2 「ローマ字」は、パソコンの入力をするときに便利です。発音するとおりに入力すれば、日本語の文章ができます。

 昔は、韓国人の名前も漢字で書いてあったので、漢字の日本語読みができました。金大中氏を、「キンダイチュウ」氏と発音するようなものです。

 しかし、韓国人名が、韓国の現地読みになってから、なじみが薄くなりました。金大中氏を、「キム・テジュン」氏と発音するようなものです。

 そんなに重要なことではないので、覚える気力が無くなりました。金大中氏を、「Gim Dae-jung/Kim Tae-jung」氏と書いた方が、より発音しやすいと思います。

 韓国の全斗換大統領は、経済の建て直し、1988年のソウルオリンピックなどの成功した政策が多いのですが、「名前の現地読み」は、私は成功しなかったと思っています。

 これが、韓国人が日本人に、「Kimchi」と発音することを強要する原因になっているのではないでしょうか。


資料
 韓国の陸軍士官学校を卒業している事から、全斗煥は歴代の韓国の大統領では初めて、純粋な自国の教育を受けた経験がある人物となる(李承晩と張勉はアメリカで、朴正煕と崔圭夏は日本で教育を受けていた)。この事から全斗煥は、韓国の指導者としての正統性をアピールするために、「ハングル世代で、正規の士官学校を卒業した」という事をしばしば強調していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%96%97%E7%85%A5

資料
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%200301103c.htm
中国人名と韓国人名 2003年1月10日
宇佐美 保

 中国人名は、いわゆる私たちが使用している漢字読みなのに、何故韓国人名は、韓国の現地読みなのでしょうか?

 私は、ある時期に日韓間に条約成立して、以来、“人名を両国はお互いの現地読みをする”と記憶していたのですが、若干記憶違いでした。

 NHKに教えて頂いた結果は、次の通りでした。

1)日中間の人名の読み
 1972年(昭和47年)9月、当時の田中角栄首相が中国を訪問し周恩来首相との日中国交回復の会談の際に、日中両国の人名は、互いに、読む人の国の読み方(日本では、周恩来はシュウオンライとの如くに)を従来通りに継続することで合意した。
2)日韓間の人名の読み
 1984(昭和59年)韓国の全斗換大統領が来日し、日本の政府高官たちとの会談の席上、両国の要人の名前を、お互いに現地読みすることで合意した。

 その結果、金大中氏が、「キンダイチュウ」から「キム・テジュン」に変わった訳です。
Posted by 山田 雄一郎 at 10:48
李氏朝鮮の話が出るかもしれませんね [2011年12月29日(Thu)]
李氏朝鮮の話が出るかもしれませんね


 NHKで、イギリス人女性、イザベラ・バード氏を取り上げるようです。

@ハイビジョン特集 にっぽん
  微笑みの国の物語「時代を江戸に巻き戻せば」

A2012年1月4日(水)22 : 30 〜 2012年1月5日(木)00 : 00

BNHK BSプレミアム (103ch)

C番組詳細
 明治初期に日本を訪れた外国人は“未知”の国、日本に感歎の声をあげ、膨大な記述を残した。浮かび上がるのは、江戸時代の面影を色濃く残した、微笑みの国の物語。

 明治初期に日本を訪れた外国人は“未知”の国、日本に感嘆の声をあげ、膨大な記述を残した。東北を旅したイギリス人女性、イザベラ・バードも、その一人。当初、人々の好奇の目にさらされ、日本を嫌悪していたバード。しかし次第に、人々の優しさや礼儀正しさに触れ、強い感銘を受けていく。「ここは東洋のアルカディア(理想郷)です」。中村梅雀さんのナビゲートで、時空を越えた不思議な“江戸”の旅にご招待する。
Posted by 山田 雄一郎 at 00:28
歴史は繰り返す? [2011年12月15日(Thu)]
歴史は繰り返す?


 12月14日午後10時から、NHKの歴史秘話ヒストリア「ああ、討ち入りさえなかったら…〜3つの“裏”忠臣蔵〜」を見ました。

 第5代将軍徳川綱吉にとって、1703年に起こった「討ち入りした赤穂浪士」の処分に悩んだ様子を表現していました。

 「天下の法」と「忠義」のどちらを優先するかですね。当時のマスコミ(世論)や幕府の高官まで「忠義」を優先せよといったとのことです。

 公辨法親王にも意見を求めたが、助命の要請はなかったとのことでした。
※(こうべんほっしんのう)は、江戸時代の天台宗僧侶。後西天皇の第6皇子、貴宮秀憲親王。出家後、親王宣下を受け法親王となる。

 第5代将軍徳川綱吉は、「天下の法」を優先しました。

 1936年の二・二六事件では反乱軍に対し、昭和天皇が「天下の法」を優先させました。「討ち入りした赤穂浪士」の処分について、天皇陛下はご存じだったと思われます。

 隣の韓国では、「国民情緒法」があるようです。世論(マスコミ)が、政府の政策をリードする不思議な法だそうです。

 ということは、韓国の世論を操作できれば、韓国の政策は操作できると言うことになります。

 現在、世論は、マスコミよりもSNS(ツイッターやフェイスブックなど)で動くようです。ですから、「(韓国)政府、ツイッターなどSNS取締り専担チーム新設」をしているようです。
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11094389653.html

国民情緒法(2005年08月12日20時50分)[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
 最近、韓国でこの罪刑法定主義を否定する「国民情緒法」という妙な論理が登場した。これは手につかめる実体も、文字で記録された文件もない。長期にわたって蓄積された慣習法でもない。だが国民情緒に合うという条件さえ満たせば、実定法に拘束されない不文律となっている。憲法上にも君臨する。
http://japanese.joins.com/article/603/66603.html?sectcode=&servcode=100
Posted by 山田 雄一郎 at 00:06
日本で生まれて日本語が堪能なのがうらやましいか [2011年12月06日(Tue)]
日本で生まれて日本語が堪能なのがうらやましいか


 最近、2chを見ていて思い出したことがあります。

 昔、アメリカに出張したときの話です。

 仕事をしていないときには、ショッピングモールなどのアメリカ人が多く来るところにも行きました。

 そこで感じたことに一つは、「(あいつ等は)英語が話せると言うだけで、豊かな生活をしている。(俺も)英語が流ちょうに話せれば、アメリカン・ドリームも可能だな。」ということでした。

 もっと明確に言えば、「一生かかっても追いつけないようなアメリカ人は、ほとんど会えなかった。頭のいい人は、何処か目につかない場所に隠れているのではないか。」ということでした。

 今、近くの国々から「(あいつ等は)日本語が話せると言うだけで、・・・」と思われているかも知れません。

 日本人にしてみれば、法律以外に、習慣とかルールとか色々あって、日本語が堪能なだけでは日本の生活に溶け込めないと言いたいところだと思います。

 私がアメリカに出張したときに、表面を見ただけで「アメリカ社会の理解」を勘違いしたように、近くの国々の人々が「日本の社会の理解」を勘違いしなければ良いと思います。
Posted by 山田 雄一郎 at 10:23
韓国語→日本語の機械翻訳が嫌いな理由が分かりました [2011年10月19日(Wed)]
韓国語→日本語の機械翻訳が嫌いな理由が分かりました。


 機械翻訳のレベルが低く理解しにくいのが原因ですが、「ハングル」文字の表示にも問題がありそうです。

 「ハングル」文字で書いた「電車」と「戦車」の勘違いは、まだ許せるとしても、「連覇」⇔「連敗」とか「放火」⇔「防火」は逆の意味になるので困ると思います。

 日本語でも、口語では前後の文脈で区別しなければならない表現(例えば、「橋にたたずむ」と「端にたたずむ」)もありますが、「はし」という字を文字で書けば意味が通じると思います。

 韓国が漢字を廃止したため、「ハングル」文字で書いても意味が通じないということが起こったのでしょう。


漢字廃止による韓国人の知能低下は恐ろしいレベルにある(2011年10月16日17:30)
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50319394.html
コメント欄
78:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/01(土) 21:18:49.22 ID:UD01rqU0

>246 水先案名無い人 sage 2009/05/10(日) 02:40:20 ID:NVkVSwEC0
童貞 同情   同志 冬至   史記 詐欺
紳士 神社   郵政 友情   首相 受賞
火傷 画像   市長 市場   風速 風俗
映画 栄華   戦死 戦士   歩道 報道
犬喰 見識   日傘 量産   数値 羞恥
お腹 お船   烈火 劣化   主義 注意
読者 独自   団扇 負債   停電 停戦
大使 台詞   諸国 帝国   諸島 制度
声明 姓名   無力 武力   全員 田園
定木 定規   全力 電力   代弁 大便
捕鯨 包茎   地図 指導   素数 小数
対局 大国   誇張 課長   インド 引導
初代 招待   朝鮮 造船   駅舎 歴史
発光 発狂   定額 精液   火傷 画像
反戦 反転   反日 半日   武士 無事
大便 代弁   無力 武力   電車 戦車
連覇 連敗   恨国 韓国   祈願 起源
放火 防火

ハングルでは全部同じ。
同音異義語というのみならず表記も全く同じ。
前後の文脈で区別するしかない。
(引用終わり)
Posted by 山田 雄一郎 at 11:17
韓国の歴史観 [2011年09月23日(Fri)]
韓国の歴史観


 韓国の歴史観について説明しているブログがありましたので紹介します。

【2】韓国はなぜ反日か?
http://peachy.xii.jp/korea/korea2.html

 ちなみに韓国の歴史観では、『日本人は最下級階層の人間』と考えられている。

 なんで“韓国の歴史”の中でまで日本人が貶められなければならないか、という疑問は読み進めるうちにご理解頂けると思うのでここでは省略しよう。

 とにかく韓国では大人も子供もそう認識している。

 具体的には、韓国に4つあった階級(両班、中人、常民、賎民)のさらに下の階級(カスト)に日本人が位置付けられている。彼らが勝手にそう考えるようになった根拠は“古代史”に由来している。

 韓国の歴史学者の冗長な歴史解釈を簡略化すれば、「5世紀ごろ朝鮮半島で生きられずに日本に渡った敗残の韓民族(食いっぱぐれの流民、罪人、貧困者、浮浪者など)が日本民族のルーツである」という図々しい説である。

 そして「下賎の韓民族の子孫(日本人)は祖国での恨みとコンプレックスを抱いているので、その後の歴史において過去の恨みを晴らすために、秀吉の侵略、日帝三十六年の植民地化、現代の差別化など、韓国に反抗的な態度をとっている」としている。

 確かに“何万もの難民が朝鮮から日本に渡ってきた”のは歴史的事実だが、常識的な感覚さえあれば、先住の大和民族(土着の日本人)を差し置いてその難民を“日本人のルーツ”とまで言うのは馬鹿馬鹿しいことだとすぐ気付くだろう。……韓国では歴史学者ですらこの程度のレベルなのである。一般人においてどのようなレベルの認識は推して知るべし、である。


 だが、この「日本人のルーツ=敗残韓国人説」は韓国において非常に根強い。

 呉善花(日本に十数年住んで中立的視点で日韓を分析している韓国人)の『攘夷の韓国 開国の日本』という本の中でも、「韓国ではこのような考え方はそれほど特殊なものではなく、韓国人の一般的な日本イメージだ」と述べられている。

 呆れるばかりだが、大事な部分なのでもう一度繰り返そう。彼らの認識は 「 一般的に 」 このようなものなのである。

 それゆえ、「日本より韓国の方が上だ」「日本人は卑しい民族だ」と潜在的に思い込んでいるのである。


 韓国はそのような明らかな捏造歴史を直すどころか、逆に「日本の歴史の方を直して、韓国の歴史と同じにする」野望を持っている。

 では、彼らが自分の国の歴史・教育を直さずに、他国(日本)の歴史・教育を直させようとするのは“なぜ”だろうか?


 それは古代中国から引き継いだ『正史史観』という考え方によるものである。

 これに関して読売新聞に適切に説明するコラムがあったので全文を引用してみよう。

***********************************

■現政権の正統性守るため (古田博司 筑波大大学院教授)

 歴史教科書の編纂は国民統合を目的の一つとするため、どの国でも「誇り高き民族」作りの意図が込められる。このため、教科書の記述は「自国中心主義」になりがちだ。

 ただ、中国と韓国の場合、もう一つ別のメカニズムが作用している。中華思想に基づく「正史」作りの伝統がそれだ。

 中国、朝鮮では新たに王朝が生まれると、前の王朝の正史を編纂した。前王朝の記録をもとに自王朝の正当性強化に役立つ部分を選び出し、都合の悪い事実は排除していく。そうして正史が完成すると、記録は燃やされてしまった。

 なぜ、この伝統が生まれたのか。

 中華思想では、王朝は天の命を受けて生まれ、天命にそぐわなくなると、革命によって次の王朝が生まれる。だから新王朝は、天命を受けた正当性ある政権であることを示すため、都合の良い歴史を作り出したのである。

 中韓の現在の歴史教科書は、明らかに正史作りの伝統を引き継いでいる。中国の場合、歴史教科書は共産党政権の正当性教化を目的に作られている。このため、共産党が政権を取る前の国民党時代は否定される。同時に、当時の侵略者である日本に絡む出来事も徹底して否定的に描かれる。

 例えば、日本が1937年に南京を占領した後、この地では地域有力者らによる民生保護、治安維持のための様々な活動があった。しかし、この取り組みは一切無視され、「南京虐殺」だけが大書される。

 韓国も同じだ。大韓民国の正当性教化のためには、植民地時代の日本は完全に否定される。例えば、日本は植民地にした後、資本を持ち込んだ。当然、経済成長と階層分化が生じた。だが、教科書は経済成長の事実は認めず、階層分化のみに着目し、「搾取と収奪」と記述するのだ。

 歴史問題、教科書問題のカギは、やはりこの正史作りの伝統、正史史観にある。日本側が対中侵略や朝鮮半島の植民地支配について少しでも肯定的な見方を示すことは、中韓にすれば、正当性に対する許し難い挑戦となる。中韓の反発の本質はここにある。

 中韓の側が中華思想と正史史観を捨てない限り、教科書問題は繰り返される。我々はそう覚悟すべきだ。

 日本側が行うべきは、実証主義に基づいた徹底的な史料批判を通して、客観的な歴史事実を突き詰めていくことだ。そして中韓に積極的に反論し、事実で納得させていく。これしか方法はないだろう。

 (2005年 5月26日 読売新聞より)

***********************************

 要するに“なぜ”歴史問題が発生したかを簡単な言葉にすれば、

 「中国や韓国には、指導者が変わるたびに自分たちに都合の悪い歴史を抹消して、自分たちに都合の良い歴史に“書き直して後世に伝える”という独自の習慣があったから」

である。

 この『正史史観』の伝統は現在の韓国でも(もちろん中国でも)続いている。


 つまり、彼らの反発は、

 彼らの伝統「歴史の書き直し」 を 他国(日本)にまで強要している

ということなのである。
(引用終わり)


 後半の、「『正史史観』という考え方」で、韓国が日本に「歴史の書き直し」を強要する という考え方は、私にはよく分かりません。

 宗主国(兄の韓国?)が属国(弟の日本?)に、「宗主国が(宗主国の)歴史を最新の状態(?)したので、属国も関係する所を同じように修正せよ。」と強要する という考え方のほうが、私にはよく分かります。

 ただし、「韓国の歴史観」を、米国、英国、中国などの国に強要(?)する考え方は、私にはよく分かりません。


 前半の、韓国人が「(日本人は)下賎の韓民族の子孫」と確信しているとすると、韓国人が日本に出稼ぎに行くことは、「屈辱と感じている」と思います。さらに、お金を(恵んで)もらうことも韓国人の「プライドが許さない」と思うのですが、韓国人はあまり気にしないように見えます。

 韓国の歴史観によれば、(紀元5世紀から今まで)日本に住んでいた「下賎の韓民族の子孫」と、朝鮮半島に住んでいた「韓国に4つあった階級(両班、中人、常民、賎民)」は、全く別の価値観を持つようになったのでしょう。(笑い

 (紀元5世紀から今まで)過酷(?)な環境に置かれた「韓国に4つあった階級(両班、中人、常民、賎民)」は、生き残るための方法を、いろいろ考えて、今の韓国人ができあがったのでしょう。(笑い


 ついでに紹介します。

★韓国では世界史がほとんど教えられていない。
韓国では、世界史を正確に知ると韓国教育の国史との矛盾が発覚してしまう。
とにかく日本を世界一狂った侵略者として教えて(い)る韓国国史とは相容れない。
http://peachy.xii.jp/korea/korea2.html

 実はその朝鮮戦争でも韓国は日本(とアメリカ)に助けられている。

 当時から韓国は、戦前から決まっていたアメリカの統治を一方的に拒否したり、日本を挑発したりと、ウリナラマンセーを発揮していて、その韓国人の態度に、GHQ最高司令官マッカーサーが激怒して『半島からアメリカ軍を引き上げて日本だけを防衛圏とする』と宣言した。(これをアチソン声明という)要するに韓国が信用できなくなったので捨てた、ということである。

 するとアメリカがいなくなったと確認した北朝鮮軍はそのチャンスを逃さず、ソ連から買った最新戦車で猛攻撃をしてきたので韓国政府はボロボロにやられて追い詰められてしまった。

 韓国が絶体絶命のピンチに陥った時、ソ連の勢力拡大を良しとしない日本とアメリカが助けに来て、韓国政府はギリギリで命拾いしたのだ。

 要するに日本とアメリカが助けなければ北朝鮮が正当政府として朝鮮半島を統一し、今の韓国などなかったわけである。
(引用終わり)

 「GHQ最高司令官マッカーサーが激怒」とありますが、「朝鮮進駐軍」が関係していると思います。以下のブログに「朝鮮民族によって作られた犯罪組織」とあるように、「戦勝国」でもないのに、「GHQ」に断りもなく、「日本各地で、婦女暴行、窃盗、暴行、殺人、略奪、警察署の襲撃、公的機関への襲撃、土地建物の不法占拠、鉄道や飲食店での不法行為等様ざまな朝鮮人による犯罪が多発した。」そうです。

朝鮮進駐軍
http://anond.hatelabo.jp/20100131154721

 この行為が、「アチソン声明」→「朝鮮戦争」とつながったようです。

 今、韓国軍の戦時作戦統制権は、アメリカ軍にあるようです。

米韓相互防衛条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E9%9F%93%E7%9B%B8%E4%BA%92%E9%98%B2%E8%A1%9B%E6%9D%A1%E7%B4%84
冷戦終結後1993年12月に、平時の作戦統制権は韓国軍に移管される。

涙目韓国。作戦統制権は必ず返還されます。(2007.12.27 Thursday)
http://debuorakuten.jugem.jp/?eid=159
その軍事統制権の韓国への返還問題は,05年に起こりました。
経緯はこうです。

ノムヒョン 軍事統制権を返還せよ

アメリカは当初渋っていたのですが,
 あっさり,『いいよ』

ノムヒョン涙目 それは困る

アメリカ 09年でどう?

ノムヒョン涙目 早すぎる

アメリカ じゃ12年に返還ね

韓国の戦時作戦統制権移管と沖縄ビジョン(8月 21日, 2009)
http://mirai-yukue.net/282.html
2012年、韓国の戦時作戦統制権が、米国から韓国に移管

韓米、戦時作戦統制権の移管を延期(2010-06-27 16:01:59)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-06/27/content_20362041.htm
戦時作戦統制権(戦作権)の移管の時期を予定されていた2012年4月から2015年12月まで延期


 南北朝鮮の統一が、(自動的に)「2012年4月から2015年12月まで延期」になる(?)のならば、しばらくは、「統一」のための「大金を(恵んで)くれ」と言われることもないと思います。(笑い

 先のことより、「米国衛星UARSの再突入」が心配です。

 日本時間で、2011年9月24日午前1時から午後1時までの間に、再突入する予測だそうです。「米国衛星UARS」は日本上空も通過します。
Posted by 山田 雄一郎 at 16:50
| 次へ
プロフィール

山田 雄一郎さんの画像
山田 雄一郎
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index2_0.xml