CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
YouTubeの曲の「並び替え」が変だ [2018年05月20日(Sun)]

YouTubeの曲の「並び替え」が変だ



YouTubeの曲の「並び替え」設定が変わっていました。


 先日、YouTubeの「ホーム」を表示すると、興味がある歌手の曲が、数時間前に公開していました。


 早速、その曲の「追加」を左クリックして、私個人の「再生リスト」に作成した歌手に登録しました。


 その後、その歌手の「再生リスト」を表示したのですが、曲を新規登録すると最初にあるはずの曲がありません。


 その歌手の曲は50以上登録していましたので最後まで確認すると、探していた曲が一番後ろにありました。


 今のままの「再生リスト」の表示では都合が悪いので、次のようにして表示の設定を確認しました。


「ライブラリ」の下に表示した「再生リストの項目」のうち希望する項目を左クリック → 表示した左側欄の「編集」を左クリック → 「再生リストの設定」を左クリック → 「並び替え」の下の表示を確認する。


 私は、「公開日(新しい順)」と設定していたのですが、「手動設定」に変わっていました。


 「手動設定」を「公開日(新しい順)」と設定し直して、YouTubeの曲を聞いています。



 「曲を『追加』しても『再生リスト』に表示しない。YouTubeが壊れたのかな。」と思ったら、「並び替え」の設定を確認してみてください。


Posted by 山田 雄一郎 at 09:15
Spotifyを使ってみました(続き) [2016年10月17日(Mon)]

Spotifyを使ってみました(続き)



 私のように、「ネットにあまり詳しくなく、『取扱説明書やヘルプ』を見ないでアプリを実行する」人を勘違いさせかねない仕様になっているような気がします。


 「Spotify」を使用しているときに、次の2点が気になっていました。


1 検索をするときに、「茅原」と「chihara」では、異なる結果(異なる楽曲)を表示するのがわからない。

2 表示した楽曲が、「15曲」しかないのがわからない。



 あるときに、表示した楽曲の「アルバム」欄の右側に「音符マーク」があることに気が付きました。


 この「音符マーク」に「マウスのカーソル」を乗せると、「ローカルファイル」と表示しました。


 確かに、「茅原実里」の楽曲は、パソコンの「ローカルファイル」に保存していました。


 試しに、「水樹奈々」とか「平野綾」で検索すると、パソコンの「ローカルファイル」に楽曲がありませんので、「音符マーク」の付いた楽曲はなく、ネット上の楽曲しか表示しません。



 結果として、「Spotify」は次のようになっていると思いました。


1 「Spotify」を起動すると、パソコンの「ローカルファイル」の楽曲を検索し、「ローカルファイル」一覧表を作成する。

2 使用者が検索を実行すると、まず「ローカルファイル」一覧表から、「ソング」、「アーティスト」、「アルバム」に部分一致する楽曲があるか確認する。次にネット上にある楽曲を探す。(例えば、「茅原」で検索すると「アーティスト」でヒットし、「chihara」では「アルバム」でヒットします。)

※「茅原」で検索すると「アーティスト」でヒットしますが、「茅原実里」では「該当する結果は見つかりませんでした」と表示します。検索に時間がかかりすぎて、タイムアウトしているのかも知れません。

※「〜Minori」で検索すると「アルバム」でヒットしますが、「Minori」ではネット上の「グリーン・デイのMinority」を表示して、「茅原実里」の楽曲は表示しませんでした。

3 発見した楽曲を、「ローカルファイル」(最大15曲)、「ネット」の順に表示する。



 私のように早合点しやすい人は、「『Spotify』が表示した楽曲は全てネット上にある」と勘違いする可能性があります。


 勘違いしたままだと、パソコンの「ローカルファイル」に楽曲があるにもかかわらず、「広告なし」、「オフライン再生」、「最高音質」を目的として、有料プランを申し込みことになりかねません。

  


Posted by 山田 雄一郎 at 09:53
Spotifyを使ってみました [2016年10月14日(Fri)]
Spotifyを使ってみました


 Spotifyから「招待コード」が届きましたので、試してみました。

 「招待コード」を記入したEメールに「登録する」というボタンがありますので、そのボタンをクリックして「SpotifySetup.exe」ファイルをダウンロードします。

 「SpotifySetup.exe」をクリックしてインストールします。すると、パソコンのデスクトップに「Spotify」という名前のショートカットを作成します。

 「Spotify Premium」にアップグレードすることを勧められますが、Spotifyの料金プランは2種類。無料の「Spotify Free」と月額980円の「Spotify Premium」です。

 Spotifyの料金プランなどについては次のページを参考にして下さい。

Spotifyとは何?オフラインでも使える?使い方と料金について!
http://moyarin.com/2848.html


 早速、「邦楽のアーティストが歌っている曲」があるか探してみました。

1 「茅原実里」を検索
 「茅原実里」に該当する結果は見つかりませんでした。

2 「茅原」を検索
 「茅原実里」のアルバム「B-side Collection」の15曲が見つかりました。

3 「chihara」を検索
 「茅原実里」のアルバム「SANCTUARY〜Minori Chihara Best Album〜」の15曲が見つかりました。(ディスク:1の14曲とディスク:2の1曲目)


 画面左側の「ローカルファイル」をクリックすると、パソコンのHDDに記憶した曲を表示していました。


 少しの間使用した結論ですが、「google music」と比べて明らかな優位性を見つけることができませんでしたので、「SpotifySetup.exe」をアンインストールまではしないが使用しないことにしました。





Posted by 山田 雄一郎 at 21:24
日本語の歌詞を英訳するアプリ [2016年06月16日(Thu)]
日本語の歌詞を英訳するアプリ


 YouTubeで「茅原実里」さんの歌を視聴しているときに、画面に歌詞の英訳を表示していました。

 例えば、「Minori Chihara-ittōsei (Incomplete Translation)」です。
https://www.youtube.com/watch?v=78q90-YnhAI&index=9&list=PLgbkzqarTjVnTeTFwDp2Cib365t5CmbFy

 その曲を「アップロードした日付」の下の方に「English Translation:http://www.romajidesu.com/translator」と書いてありました。

 その「English Translation」を紹介します。

RomajiDesu Japanese translator
http://www.romajidesu.com/translator
翻訳例
「Type/paste Japanese sentence here:」欄に次の文をコピペします。

あたえられた時間は とても尊いものだよ
つまずいて転んでも 手放すことできぬ想い

 「Translate Now」をクリックします。すると各欄に文章が表示されます。

「Original Japanese sentence」欄
あたえられた 時間 わ   とても 尊い ものだよ
つまずいて 転んで も   手放す こと できぬ 想い

「Translated Romaji/Kana」欄
ataerareta jikan wa   totemo tōtoi monodayo
tsumazuite koronde mo   tebanasu koto dekinu omoi
 または
あたえられた じかん わ   とても とうとい ものだよ
つまずいて ころんで も   てばなす こと できぬ おもい

「Translated English」欄
Given time is so precious.
Feelings which cannot be tripped, fell down and let go.

 ただし、実際のYouTube画面では次のようになっていました。

Given time, this is very precious.
I stumbled fell, but I can't let go my feeling.


 使える英訳かどうかについては異論があると思います。

 最後に、次のアプリ(?)を使用しているようでした。

1 「Mecab morphological analyzer」
2 「Microsoft Translation service」

Posted by 山田 雄一郎 at 14:45
「iTunes」で音楽の整理をしています [2011年04月30日(Sat)]
「iTunes」で音楽の整理をしています


 Apple 社の「iTunes」で音楽の整理をしています。

 話は、2004年にパナソニック社のHDDカーナビを買ったことから始まります。

 カーナビは、@トヨタ純正→Aパナソニック社のDVDカーナビ。トヨタ社の車をアイシスに買い換えと同時に、Bパナソニック社のHDDカーナビを買いました。

 Bパナソニック社のHDDカーナビになって、約10GBのHDDがユーザーで使用できるようになりました。

 ユーザーの好みで、画像や音楽(MP3)を、車内で楽しめることになりました。

 フリーのソフトを使って、音楽CDを「MP3」に変換して、HDDカーナビにコピーすることはできましたが、曲名を手で入力するものや、「MP3」に変換した音質が悪い などがあって、時間をかけた割には気に入ったものが出来ませんでした。

 そのころ、「iPod」が流行っていて、色によっては店に置いてないものもありましたが、とにかく買いたかったので、置いてあった色を私も買いました。

 「iPod」を買って、「iPod+iTunes」で音楽を整理することを、知りました。

 これから、パソコンの「iTunes」で音楽CDを「MP3」に変換したあとで、SDメモリーカードを使って、HDDカーナビにコピーすることにしました。

 Apple 社のページから、「iTunes」は無料でダウンロードできます。Apple 社からのお知らせがほしければ、メールアドレスを書き込む欄に記入することもできます。

 手持ちのCDだけでは、約10GBのHDDは一杯になりません。そこで、レンタルCDを借りることになります。

 「iPod」が流行って、レンタルCD屋が儲かったのではないかという気がします。

 私の場合は、市立図書館でCDを借りることが出来ました。

 それで、いつの間にか、音楽だけで10GBを越えてしまいました。

 いま、「iTunes」の画面の下のほうに出ている状態を見ると、「3962曲/10.1日/17.32GB」となっています。

 時季外れですが、カーナビの年度地図データ更新をしています。約4時間かかるそうですので、今日中にはデータ更新が終わるでしょう。

 カーナビとパソコンをUSBケーブルで結んでデータ更新をしています。更新に長時間かかるので、カーナビを車から外し、カーナビにACアダプターから電源を与えています。

 データ更新をしても、音楽データは消えません。

 良い機会だから、地図データ更新のあとで、音楽データの更新をします。パソコンの音楽データ「17.32GB」を、半分しかカーナビに送らない気で削ります。

 ここらで本題に戻ります。

 市販のCD(中古CDも含みます)やレンタルCDだけでは、見つからない曲があります。その時は、「iTunes Store」で、1曲から買うことも出来ます。

 先日、「iTunes Store」で買った曲の内の1曲を、「ライブラリ」「ミュージック」の中の「アーティスト」に見つけることが出来ませんでした。「STORE」「購入した項目」の中には、入っていました。

 同時に買った他の曲は、「ライブラリ」「ミュージック」の中に見つけることが出来ました。

 変だなと思いつつ、「ライブラリ」「ミュージック」の中を、もう一度見直しました。

 すると、とんでもない「アーティスト」の近くで見つかりました。

 その曲の、「プロパティ」「読みがな」欄の右の「アーティスト(読み)」をみると、「ひらがな」で書いてありました。

 CDからインストールした曲の、「プロパティ」「読みがな」欄の右の「アーティスト(読み)」をみると、空欄になっていました。

 そこで、やっと、「iTunes」の「ライブラリ」「ミュージック」の並び換え(ソート)の方法が分かりました。

 「アーティスト」で並び換え(ソート)る時は、「プロパティ」「読みがな」欄の右の「アーティスト(読み)」を探しに行く。「アーティスト(読み)」が空欄ならば、「アーティスト」を「アーティスト(読み)」と見なす。ということでしょう。

 昨日は、一日をかけて、4000足らずの曲の「プロパティ」に「アーティスト(読み)」を記入しました。

 例えば、「アーティスト」が「Hi-Fi Set」なので、「アーティスト(読み)」を「ハイ ファイ セット」にするようなものです。

 これで、漢字の名前の「アーティスト」の検索が容易になりました。
Posted by 山田 雄一郎 at 15:51
プロフィール

山田 雄一郎さんの画像
山田 雄一郎
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index2_0.xml