CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
今日は、月例マイクロソフト・アップデートの日 [2019年04月10日(Wed)]

今日は、月例マイクロソフト・アップデートの日



デスクトップ2台の内、1台でアップデートに失敗しました。


Windows Update」画面では

KB4493509 エラー 0x800f0900


「更新の履歴を表示する」画面では

2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム(KB4493509)

2019/04/10 で実行した前回のインストールが失敗しました - 0x80240034


ネットを検索して、最初に次のページを見つけました。


Windows Error Repair Tool

エラー: 0x800F0900

https://errorkit.com/errors-directory/id/28808?language=ja&cid=Errors.JP.new-errorid_28808-errorname_0x800F0900&gclid=CjwKCAjwhbHlBRAMEiwAoDA348W0qekegSe5G4MSwXmW0Zr7-T28TH-fenKMg8NILhwJqxbvXCK1MxoCoQYQAvD_BwE


何も考えないで、「今すぐダウンロードする」をクリックしました。

ダウンロードしたファイルを実行すると、ツール画面に「ActiveX」関係のファイルが不具合と表示していますが、修正できそうです。

さらにツール画面を詳しく見ると、「登録」ボタンがありました。

有料ツールと分かりましたので、このツールをアンインストールしました。


次のコマンドを実行し正常に終了したあとで、アップデートのインストールに失敗しました。

dism /online /cleanup-image /restorehealth

sfc /scannow


最後に「MicrosoftレジスタードマークUpdate カタログ」から、アップデートファイルをダウンロードして、手動でアップデートしました。

http://www.catalog.update.microsoft.com/Home.aspx

検索欄に「KB4493509」を入力して、「検索」をクリックする。

次のファイルを表示します。

@2019-04 x64 ベース システム用 Windows Server 2019 の累積更新プログラム (KB4493509)       Windows Server 2019  セキュリティ問題の修正プログラム   2019/04/05    N/A       163.7 MB     

A2019-04 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509)       Windows 10    セキュリティ問題の修正プログラム   2019/04/05    N/A    52.2 MB      

B2019-04 ARM64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509)   Windows 10    セキュリティ問題の修正プログラム   2019/04/05    N/A       192.4 MB     

C2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509)       Windows 10    セキュリティ問題の修正プログラム   2019/04/05    N/A    163.7 MB      


そこで、C「2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509)の右側「ダウンロード」をクリックして、アップデートファイルをダウンロードしました。

その後、手動でアップデートしました。


アップデート後に再起動しました。


「更新の履歴を表示する」画面を確認すると

Windows 用セキュリティ更新プログラム(KB4493509)

2019/04/10 に正しくインストールされました



ActiveX」関係のファイルが不具合と表示していることには、心当たりがあります。


Auslogics BoostSpeed 10」を使って、「ActiveX」関係で不要なレジストリの削除をしました。

Auslogics BoostSpeed 10」を「Norton Utilities」に変更したときに、「Auslogics BoostSpeed 10」で削除したレジストリを元に戻しました。


デスクトップ2台の内、1台は「『ActiveX』関係で不要なレジストリの削除」を実行していないのでアップデートは問題なく終わりました。


デフォルト(初期値)設定を、故意に変更するときには避けられないリスクですね。



Posted by 山田 雄一郎 at 09:58
この記事のURL
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/archive/426
プロフィール

山田 雄一郎さんの画像
山田 雄一郎
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index2_0.xml