CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
『防府の子育てのカギになる』防府市内の子育て家庭に、現役の母親目線の役立つ安心できる情報を届けたい、子育ての輪・学びの輪をつくる場を親子の身近につくりたい。そんな気持ちで現役ママ達が活動しています。子どもが小さくてもできる事、子どもが小さいからできる事、一緒に活動しませんか?
プロフィール

防府市子育てさんの画像
防府市子育て
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://blog.canpan.info/hofu-kosodate/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hofu-kosodate/index2_0.xml
姿育体操講座終わりました〜 [2016年08月08日(Mon)]
毎日毎日猛暑日・・・晴れ晴れ晴れ
子どもたちもこの暑さと宿題におわれ、少々お疲れ気味たらーっ(汗)

でも来月には運動会もあり、ここで夏バテしているわけにはいきませんexclamation
カラダの歪みをリセットして元気に夏を乗り越えて、元気に秋を迎えたいですよね〜

今日の講師は和泉さゆり先生るんるん
パッと目を引くビビットカラーのファッションで元気いっぱい子どもたちに「姿育体操」をおしえてくださいました手(グー)
image1 (007).JPG


準備運動で体操座りをしたり、あぐらを組んだり、立ったり座ったり・・・
意外と俊敏な動きに苦戦する子どもたち・・・

右はやりやすいけど、左は難しい・・・など左右差を感じる子どもたち・・・

それぞれになんとなく歪みを感じつついざ体操にチャレンジexclamation×2

image1 (002).JPG

ノリのよい音楽に乗せて何度も何度も体を動かしてみました〜

最初は恥ずかしがっていたお友達も・・・
その成果のほどは・・・

小3のK君の場合(左写真:ビフォー 右写真:アフター)
image1.JPG

右斜め上少し下がり気味だった左肩が、体操後は平行に手(チョキ)

image1 (005).JPG

右斜め上最初は床につかなかった前屈が、体操後は無理なく床をタッチ手(パー)


たった1時間の姿育体操の効果にカメラを撮った大人もビックリ目
この1時間では覚えきれなかった姿育体操、ラジオ体操みたいにいつか音楽流れるだけで自然と体が動くようになればいいねわーい(嬉しい顔)

年中さんから小6まで、10人のお友達暑い中ご参加いただきありがとうございましたリゾート
そして和泉先生、楽しいお時間をありがとうございました揺れるハート


Posted by 防府市子育て at 20:03
よんよん隊 情報発信研修 [2016年05月24日(Tue)]
5月23日月曜日、よんよん隊の内部研修として、「情報発信研修」をしました。

IMG_2678.jpg
会場はルルサス防府の研修室をお借りしました。

講師はよんよん隊メンバーのハコちゃんぴかぴか(新しい)

「インターネットに掲載されている情報でこれはいけないなと思ったものは?
 いやだな、と思ったことは?」
をメンバーみんなで考えました。

よんよん隊として活動する中で感じていたことや、個人でSNSを使うときにモヤモヤしていたことなどたくさんの意見が出てすごく盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_2686.JPG
※よんよんブログの見え方を各自スマホからチェック中・・・

盛り上がりすぎていろいろ脱線もしましたが、最後には
よんよん隊のネットマナーとして以下の3つを気をつけようということになりました。

1著作権(撮影した人の権利、「載せてもいいですか?」の確認)
2肖像権(個人個人にある権利、子どもの場合も保護者の許可が必要)
3ネガティブ発言(投稿に不安な時は投稿前にメンバーに相談と確認)

マナーやモラルを大事にして、よんよん隊として団体の信頼を失わないように
情報発信を継続していきたいとよんよん隊一同思っています。


えみ&はだまり
Posted by 防府市子育て at 09:53
2016年1月のよんよんひろばの様子 [2016年01月18日(Mon)]
1月18日(月)、晴れたり曇ったり雨が降ったりと天気がコロコロと変わる
寒空でしたが、”よんよんひろば”開催しましたのでその様子をお伝えしますねわーい(嬉しい顔)
よんよんひろば1月 002.JPG


本日は、12組の親子(うちお一人はプレママさん)が元気にひろばに集まりました。
ミニプログラムのテーマは『産休・育休中ママの会』でした。
今回プログラム参加者の中で約5名位が育休中ママさんでしたよ。
実は、本日司会をした私は専業主婦。保育園事情に疎く産休・育休は未知の世界。
なので、産休育休取得予定者は保育園へ出産する前から入園予約が出来るって事
知らなかったです。
育児真っ只中のママ達の会話って本当に勉強になるなぁ〜て実感しましたひらめき

あと、プレママさんの「どんな育児グッズを揃えたらよのでしょう?」という質問に、
「産まれてからおいおい揃えるので十分だよ〜」「先に買い揃えても、結局使わない・
使えないでムダになることもあるよ」とのお答え。
例えば、紙オムツも成長のスピードがそれぞれだから、まとめ買いしちゃうとあっと
いう間にサイズアウトしてムダになる事もあるよ、と的確な先輩ママアドバイス。
プレママさんが帰り際に、良い話沢山聴けて良かったです〜と話してくれて私も
とても嬉しかったです揺れるハート

よんよんひろば1月 001.JPG

つまり何が言いたいかというと、よんよんのミニプログラムは、参加者同士がおしゃべりして
情報(育児全般・お出かけ関係等)をシェアしたり、ママ友を見つけたりするのが目的
なのですぴかぴか(新しい)だからテーマに関わらず子育てママにはぜひ参加して欲しいなぁと思うのです手(グー)

さて、そんなよんよんひろばの次回の予定は
2月8日(月)10時〜14時
テーマ:『転勤族さんの会』でーすexclamation

またひろばに集って、色々なおしゃべり出来るのを楽しみにお待ちしていますねるんるん
よんよんひろば初めてさんももちろん大歓迎ですかわいい
ぜひ遊びにきてみてねグッド(上向き矢印)

Posted by 防府市子育て at 23:49
12月のよんよんひろば [2015年12月16日(Wed)]
12月というのに今日もぽかぽか日和晴れ
もうすぐクリスマスもくるとというのに何だか拍子抜けする暖かさだけど、暖かいってだけでお出かけがぐんと楽になりますよねexclamation

今日はまたまた0才&ねんねの赤ちゃんの会わーい(嬉しい顔)

クリスマスも近いので、この日はよんよん隊から参加者の親子さんへささやかなプレゼントプレゼント

image1 (6).JPG


お子さんの足型を専用スタンプにてぺたり足
思い思いのメッセージも添えて・・・
とてもよい記念になったと皆さん大喜び黒ハート

しかし・・・
足型とるのも一苦労・・・
何をされるのかと泣きだす子・・・何のことやら??とぽかんとしてる子・・・

これも一つの経験かなグッド(上向き矢印)

image2 (5).JPG


今日は1歳未満の赤ちゃんでワイワイ楽しみました〜〜
みんなハイハイやずりばい・・・みんなでもぞもぞ・・・部屋中あちこち這いずり回って・・・
何とも可愛い光景でしたグッド(上向き矢印)

image1 (7).JPG


次回は年が明けて、1月18日月曜日の開催です(10:00〜14:00)
ミニプログラムは、「産休・育休中ママの会」ですぴかぴか(新しい)
ミニプログラムに関係なくても・・・ただ遊びに来ただけでも・・・
み〜んなみ〜んなwelcomeですよ手(チョキ)

お待ちしてま〜するんるん



Posted by 防府市子育て at 19:55
アンガーマネジメント講座無事終了しました! [2015年12月03日(Thu)]
11月30日、予定通りアンガーマネジメント講座を開催することが出来ましたので
その様子をご報告しますペン

s20151201 008.jpg
当日は、ブログや口コミからの参加者8名(お子様3名)とよんよんスタッフ8名が
受講しました。
『アンガーマネジメント』という言葉、私も含めて知らない方が多数でしたが、意味
は「怒りの感情をコントロールする心理教育」でアメリカで生まれたメソッドだそうです。

講座は小林先生が用意して下さったレジュメに沿って、説明を聞いて各テーブルで
参加者同士で話し合う形でしたが、”怒り”についてこんなに個人差があるって事が
分かり面白かったですダッシュ(走り出すさま)
その事例私だったら絶対怒る!って事でも他の人は別に怒らないよって事がしばしばある
ので人それぞれなんだと実感。そして、怒りという感情について多角的に考える時間を
持った事は、本当に有意義でした。
講座を受講して3日経ちましたが、私の怒り方って受講前と受講後では確実に変わった
と思いますひらめき
負の感情はゼロにはできませんが、以前のように無駄なエネルギーを使わないで子ども達
と接する事が出来てきました手(チョキ)

s20151201 011.jpg

子どもと接する時にイライラ度合いが強い方は“coco-emi 小林洋子先生”の
講座受講も一つの手だと思いますよ。
詳しくはこちらを参照下さいね。
http://coco-emi.com 

さて、お客様も参加するよんよん隊の講座はかなり久しぶりの開催でした黒ハート
参加下さった皆様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
事前の会場案内が少し不親切でご迷惑をおかけした一部の方、ごめんなさいふらふら
初めて使用させて頂いた山口短期大学オーブンカレッジの会場はとても使い易い
所でした。
また何か講座が出来たら良いなぁ〜と思いますグッド(上向き矢印)






Posted by 防府市子育て at 00:41
【山口きらめき財団講師・アドバイザー派遣】で安心安全研修 [2015年11月08日(Sun)]
よんよん隊は10月26日月曜日、公益財団法人山口きらめき財団の「講師・アドバイザー派遣」制度に申込、老松よんよんひろばのスタッフ・子育て支援者向けの安心安全研修を実施しました。

講師は山口市でほっとサロン西門前てとてとを運営する子育て支援団体、NPO法人あっとの理事長、久保田美代さん

講座は「子育て広場の安心安全」と題してスタッフの心構えを学びました。
具体的には、「場の安全を考える」チェックシートを使用して、“よんよんひろば”を実施している社務所内と駐車場の一つひとつの危険箇所を皆で話し合い、改善すべき程度(即改善〜見守り)を決めました。

また、アイスブレーキングとして過去に実施した「スタッフが立ち返るひろばのキャッチフレーズ」ヒント集より気になるフレーズをピックアップして話し合いました。


s安心安全研修2.jpg


終了後早速、チェックシートを元にノロウイルス対策として救急セット(洗面器・ハイター・雑巾・キッチンペーパー・ゴミ袋)を購入して場に設置しました。


1447022452798.jpg



次回からの老松よんよんひろばにそなえて、アンケートや駐車場管理表を作成しました。

1447027948499.jpg1447027940431.jpg


参加者からは、子どものおもちゃを選別し、部品や破損が無いかチェックする必要性を認識できた。

アイスブレーキングからスタッフとして“よんよんひろば”をどうしたいのか考える契機となり、それぞれの本音が出せてよい時間が持てた。駐車場の案内一つとっても大事なポイントがあることが分かった、などの声がありました。


s安心安全研修3.jpg



公益財団法人山口きらめき財団さんは、
・組織の運営(会計、税理)に関すること、広報(ホームページ、チラシ作成)、企画の立て方など
・地域づくり、子育て支援、防災等の事業アドバイスや実践事例の紹介など
・男女共同参画社会の実現に向けた取組、DV・デートDV防止、ワーク・ライフ・バランス等の講義・講演など
上記のような内容で無料の講師・アドバイザー派遣を実施されています。
この度よんよん隊はこの制度を利用して無料で講座を開催することができました。

KIRAMEKI-LOGO.jpg

よんよん隊は全員無償ボランティアでよんよんひろばを運営しています。去年・今年と新しいメンバーも増えています。このような制度のおかげで子育て支援者としてスキルアップや振り返りを実施することができ、継続して安心して子育て支援の場の運営にあたることができます。
公益財団法人山口きらめき財団さま、ありがとうございました。

Posted by 防府市子育て at 21:54
ゲートキーパー&相談対応学習会 [2015年07月27日(Mon)]
台風12号が前夜まで心配された月曜日、
よんよん隊の内部研修「ゲートキーパー&相談対応学習会」を開催しました。

20150727-1.jpg

2014年から、学びながら実践しながら
「よんよんひろば」を開催してきた私達。
「子育て中のお母さんからのお話を、
もっとちゃんと受けとめる方法を学びたいね」
という声が出ていたこと、
保健センターの会議に出たメンバーが
「ゲートキーパーっていう大事な役目の人がいるんだって」
という話をしたことがきっかけで、開催しました。

講師には、保健センター(防府市健康増進課)から
素敵な女性お二人に来ていただきました。
また、メンバーがいくつかの子育て支援団体に声をかけて、
きらきらビーンズクラブからも参加してくださいました。

20150727-2.JPG

黒ハートゲートキーパーは、命の門番であること。
黒ハート防府市では愛称として「ココロぽっとサポーター」と呼び始めたこと。
黒ハート自ら命を絶ちたいとまで思いつめている相手の心を受けとめ、
包みこみ、ぽっと温かくなるようなイメージでつけられたこと。
黒ハート防府市の自殺者の数は少ないように見えるけど、交通事故より何倍も多いこと。

気づく・傾聴・つなぐ・見守ることが大事なこと。
悩んでいる人への接し方。
などなど、学びました。

ロールプレイでは、傾聴の大切さを実感しました。
相手が視線をあわせず、うわの空で、片手間にしか聞いてくれないと、
話す側もなんと話しにくく、話す気持ちがなくなっていくものか、
すごーーくよくわかりました。
でも、振り返ってみると、
忙しさにかまけてそんな聞き方をしているかも?
(子どもや夫にそんな態度とってないかな・・・)
と、メンバーそれぞれが自分を振り返るいい機会になりました。

保健センターの保健師さんお二人が、
私達よんよん隊の立場になって「こんな場面はありませんか?」という
資料を作ってくださり、
身近な問題としてとらえることができ、
そうした心遣いに感動しました。
ありがとうございました。

学んだことを、
よんよん隊での活動、
メンバーそれぞれがしている地域での活動、
家庭で、職場で等、活かしていきます☆

・・・・・・・・・・
ゲートキーパー&相談対応学習会
7月27日(月)13:30〜15:00
老松神社 社務所
参加人数 10人+子ども2人
Posted by 防府市子育て at 23:39
11/28☆今年2回目のライフプランニング講座 [2014年12月01日(Mon)]
11月28日(金)2回目のライフプランニング講座を行いました。
「前回の6月とは違うバージョンの講座にも参加したい」という声も頂き開催された今回の講座。
参加者はよんよん隊含め大人17名、託児の子ども0歳〜5歳まで12名、ソニー生命さん6名でした。

まず1時間は座学。
いきなり保険商品から選ぶより、
自分たちが実際に貰える公的年金や、医療費の自己負担額などなど…教えてもらいましたペン
DSC_0009.jpg

DSC_0017.jpg

その後に保険商品の選び方を勉強。
「とにかく保障されていれば安心」「月々の保険料が安ければお得」なんてことはなく、
実際には必要のない保障も多いし、安いには安いなりの理由があるんだね目
複雑な保険商品も、こうやって比較してもらえると分かりやすかったぴかぴか(新しい)
DSC_0012.jpg

休憩後は、お茶やお菓子を囲みながらテーブルごとに話し合い喫茶店
個々人の疑問に答えてもらいました。
DSC_0023.jpg
私のテーブルで出た質問はこちら。
・保障と払い方のバランスがうまくとれなくて悩んでます
・個人年金はかけておくべき?
・子どもの医療保険どうするのがベスト?
などなど…絶えない質問グッド(上向き矢印)

自分のライフプランに最適な保険の選び方って難しいよね。
「どんな時に、どれくらいの期間、どれだけの保障が必要かを明確にしよう」
「保険も住宅ローンと同じように考えて」
「保険か貯蓄目的かしっかり分けて」
なんてアドバイスも頂きましたぴかぴか(新しい)

こちらが本日の資料☆
DSC_0018.jpg

参加したママからは
・託児が不安だったけど安心して集中して受講できて良かった
・もう少し話が聞きたかった
・夫婦で託児付きで聞いてみたい
・万一の保障が必要だと感じた
という声を頂きました。
託児部屋、小さい子チームはグッスリ寝てて、大きい子チームは元気に遊んでいたよ。
DSC_0027.jpg

ソニー生命の皆さん、紹介してくださったやまぐち子育て支援ネットワークhussyh(はっしゅ)さん、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)
Posted by 防府市子育て at 16:52
ライフプランニング講座☆ [2014年06月25日(Wed)]
6月25日「ライフプランニング講座」を行いました晴れ
参加者はよんよん隊含めママ17名、託児の子ども6名、ソニー生命の方が6名。
IMG_6213.jpg

まずは黒板に書かれた設定から、自分の状況に近いテーブルを選び、それぞれ仮想家族のライフプランについて話し合い。
IMG_6212.jpg

IMG_6206.jpg
「防府なら幼稚園は私立、小学校〜高校までは公立に通うのが一般的だよね」
「夫の小遣いに月5万円!?多過ぎない?」
「車は何年ごとに乗り換えよう?」などなど、
ママたちがそれぞれの価値観を話し合ってはワイワイわーい(嬉しい顔)

みんなで話し合った夢をもとに、一生涯の収支・金融資産の状況をグラフ化。
ところが結果は、見事に赤字ばかり…たらーっ(汗)
ライフプランナーさんから、「夢を諦めないために、どう生活すればよいのか?」具体的なアドバイスを頂きました。
IMG_6203.jpg
そう、ライフプランの見直しって「まずは夢を諦めないと」と思いがちですが、
「実際は夢(旅行や車の購入など)にかかるお金より、日々の生活費の方が大金になるんです」という助言には目からウロコ目ひらめき
「たとえば夫の小遣いを2万減らせば、10年で240万。30年で720万。
家を建てる時に700万上乗せするのを諦めるか、夫の小遣いを減らすか、どちらかですよ」なんて例も。笑

「高校まで公立、私立大学の理系に入れるとして、1人当たりの教育費は約2300万(塾や部活動費等含む)」
「ママが産後も正社員復帰するなら、住宅購入は第1子産後。一旦退職するなら、全員産んでからがいいよ」
「住宅ローンの繰り上げ返済(早ければ早いほど得)と、大学学費の用意の比率が問題だね」
もろもろ具体的なアドバイスを頂きました手(チョキ)
IMG_6207.jpg
みなさん、身を乗り出すほど白熱グッド(上向き矢印)

ライフプランの話以外にも、
「保険っていろいろあって悩みますよね〜…」とつぶやくママに、
「最初から商品を比較すると悩むよね。まずは具体的に、自分はどういう場面でいくら足りないかを考えるといいよ。それに沿って必要なものをシンプルに選んで、いらない保証は削ぎ落とすといいね」という何気ないアドバイスも嬉しい猫
IMG_6211.jpg

参加したママ達からは
・保険屋さんに行くのは勧誘が気になるけど、ここでは気兼ねなく何でも相談できるのが嬉しい
・自分のライフプランを見直さないと!
・是非ダンナにも受けさせたい
・参加者のママの価値観も聞けて充実できた
・託児付きが嬉しい
という声が集まりましたるんるん

ライフプランの見直し方はもちろん、
普段はなかなか聞けない、各家庭の生活費などの基準を聞けたのは大きな収穫かわいい
そういえばお金のことは産後ほどアレコレ相談したいのに、
子育て中はゆっくり考えたり、相談する時間もなかったなと実感しました。

ソニー生命の皆さん、紹介してくださったやまぐち子育て支援ネットワークhussyh(はっしゅ)さん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
Posted by 防府市子育て at 17:26
よんよんひろばオープン [2014年06月18日(Wed)]
記念すべき老松(おいまつ)よんよんひろばのOPEN★

DSC_0010.JPG


10時の開始とともに駐車場に2台の車が。5か月から2歳までの男の子4名がと2名のママが来館してくれました。
雨だし、プレ的に広報も少なめだったので、参加ないかも?なんて話していたメンバーたち、笑顔が広がった瞬間でした。


2014-06-17-10-38-20_photo.jpg


<参加者の声>
・畳癒される〜
・大人雑誌嬉しい〜
・古民家風のひろばがいいねー!
・次はお弁当持ってきたいね(^^♪
・雨の日はいくとこなくて困ってた、うれしい
・2歳もしっかり遊べる広さがうれしい(←子どもを車において、一旦ママだけでひろばの様子をチェックされました。さわいでも大丈夫そうな場所か・広さかなどみたかったようです)
・いろんな幼稚園の情報が聞けてよかった

<何でよんよんひろばを知って来ましたか?>
・Facebook
・Facebookをみた友達に誘われて
・ブログ

<スタッフの感想>
・スタッフも来てくれたママもお子さんも、その場にいる人がみ〜んないい顔をしていて、まさに「ほっこり」という言葉がぴったりの空間でした。
・ドキドキ、わくわくしながら準備してきましたが、遊びに来てくれたママと子供たちがあんなにも喜んでくださるなんてチョットびっくりしました!
・嬉しすぎていっぱいしゃべりすぎました。メンバーのこどもたちにも、いい時間だったはず( ´∀`)
・スタッフが子連れだと、利用者さんがいなくても子どもがいる状態だから、新しい人も場に入りやすいな。
・子連れスタッフは、利用者さんと子どもの年齢が近いから自然と話し相手になっていいな。

2014-06-17-09-55-19_photo.jpg


午後からの利用者さんには、7月のミニプログラムづくりにも入ってもらって、親子がよんよんひろばにくるきっかけにづくりについて話し合いました。
そして7月15日は10時30分から11時30分「幼稚園について話そう」になりました!!詳細は後日お楽しみにるんるん

3回の研修で講師からだされた宿題の、安心安全マニュアル、利用について、スタッフマニュアル、受付簿、振り返りノート、スタッフの心得10カ条、などを準備して開館にのぞみました。←でも開館してみると早速いろいろ修正が。次回改訂版を持って行きます。
DSC_0011[1].JPG


<ご協力ありがとうございます>
よんよん隊メンバーの家族が仕事の休みを利用して、開館前にトイレにこども用手すりををつけてくれました。子ども達がトイレが使いやすくなりました。ありがとうございます。

老松神社の社務所を提供してくださっている老松神社関係者の方々が、社務所のスペースを使いやすいよう片付けたり掃除したりと、開館がスムーズにいくよう準備してくださいました。場がなくてはひろばはできません。親子の癒される場や駐車場の提供、本当にありがとうございます。

今年度よんよん隊は公益財団法人山口きらめき財団さんからの助成を受けて、18回程度開館します。きらめき財団さんいつもありがとうございます。
DSC_0002.jpg


<1回目の老松よんよんひろば>
6月17日火曜日 準備9時から、開館10時から14時。反省会や片付けなどで終了は15時30分
利用者:ママ3名、2歳児3名、0歳児2名。
10時から14時の開館にスタッフが常時6名、入れ替わり4名。
天気:小雨

2014-06-17-09-55-11_photo.jpg

次回は7月15日。お楽しみにぴかぴか(新しい)
Posted by 防府市子育て at 05:53
| 次へ