CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NT講習会2011☆ | Main | きがつけば・・・»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
土屋
公開授業報告! (02/03) manabe
公開授業報告! (01/29) 土屋
2011年の締めくくりに・・ (01/03) しまゆ
2011年の締めくくりに・・ (01/01) おばちゃん
3.11被災地からのメッセージ (11/05) たしろ
ネコ騒動 (10/25) honb
ワークショップinスバイリエン (09/29) 菱田
変わりゆくカンボジア (08/23) しまゆ
変わりゆくカンボジア (08/12) タシロ
NT講習会2011☆ (08/01)
最新トラックバック
変わりゆくカンボジア [2011年08月12日(Fri)]

昨年私がカンボジアへ赴任してからもうすぐ1年半ほど経とうとしています。プノンペンは日々着々と変化を続けていて、高層ビルの建設が進み、新しい店舗が続々と作られている街を見ながら、変容していくスピードに驚かされています。

そんなプノンペンで先月・・・ついに映画館ができたびっくりという噂を聞き、偵察に行ってまいりました・・キラキラ

これまでホラー映画を上映する小さな映画館があるだけであったカンボジア。ハリウッド映画を大画面で(オフィシャルに)観られるというだけで驚きなのに、なんと3D映画も観ることができますびっくり


なんとも映画館らしい見た目キラキラ



3ホールもあり、しっかりと「映画館」であることに驚きを隠せませんドキドキ小

大型ショッピングモールや映画館もいいですが、やっぱり活気のある街中の市場、リヤカーを引きながらココナッツやバナナを売る人、たまに車に交じって荷車を引く牛・・・などなど変わらないものもたくさんあります。変わりゆくカンボジア、変わってほしくないものもたくさんあるなぁと改めて思います。
Posted by 土屋 at 10:45 | カンボジア | この記事のURL | コメント(2)
コメントする
コメント
はじめまして。
私の名前は菱田と申します。
今。プノンペンに住んでいます。
私は何の組織にも属しておらず
個人的にこのカンボジアでどう生きるかを自分で模索しながら、毎日過ごしております。私の家はオリンピックマーケットと中国大使館の中間に位置します。また、私はクラチエで妻と結婚して最近子供が生まれたばかりです。クラチエには現地の人と同じ木の家を建てました。もし、よろしければ、なた名にお会いできると嬉しいです。時間がありましたら、メールをください。お盆には私の家族とクラチエへ里帰りを一週間ぐらいするつもりです。
Posted by: 菱田  at 2011年08月23日(Tue) 22:59

まぶしい光景に驚きです。
ほんとうにカンボジア?
私が最初にプノンペンに行ったときは爆竹やサイレンの音がずっと鳴っており音量、ホテルも快適ではなかったです。
昨年は水事故のあった橋が七色に電飾されており、あたりでは高層ビルが立ち並び、おしゃれなカフェもあり、喜ばしいことなんだけど、素朴さは残っていてほしいなぁと思いました。
発展を願いつつ、変わってほしくないところ確かにありますよねぇ魚
同感です足跡
Posted by: しまゆ  at 2011年08月12日(Fri) 23:22