CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«伝達講習会inスバイリエン | Main | 洪水被害»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
土屋
公開授業報告! (02/03) manabe
公開授業報告! (01/29) 土屋
2011年の締めくくりに・・ (01/03) しまゆ
2011年の締めくくりに・・ (01/01) おばちゃん
3.11被災地からのメッセージ (11/05) たしろ
ネコ騒動 (10/25) honb
ワークショップinスバイリエン (09/29) 菱田
変わりゆくカンボジア (08/23) しまゆ
変わりゆくカンボジア (08/12) タシロ
NT講習会2011☆ (08/01)
最新トラックバック
DIY〜スバイリエンの巻〜 [2011年10月10日(Mon)]

JICA草の根パートナー型小学校体育科教育振興プロジェクトでは、以前も触れたとおり、これまで4地域での活動を終えてきました。現在最終地域である第5地域スバイリエン州での活動を実施しています。これまでも地域や学校、先生方などにより様々な特色がありましたが、私は個人的には各地域の先生方が作る個性的な道具達にけっこう注目しています電球
前回紹介した伝達講習会でも先生方が考案した新しい教具があったので、ちょっとご紹介拍手


お手製バスケットボールゴール。竹に輪にしたワイヤーをつけてあります。



水道パイプとコンクリートで作ってあるコーン。


竹でできたバトン。なんだか味がありますねまる


段ボール製コーン。雨や水に弱いのが弱点。でも活動の中では大活躍音量


急になにやら動きが・・と思ったら、竹を釘でつなげて・・

手作りサッカーゴールです。地面に穴を掘って埋めるので、取り外し可能。

スバイリエンの先生方も様々な工夫をこらしています。やはり、その地域で手に入る素材を使用して先生方が自ら考案できるというのが素晴らしいと思いました。また今後授業を実施していくにつれて、教具も変化していくことと思います。新たな新グッズが誕生していたらまたご報告したいと思います。
Posted by 土屋 at 15:42 | プロジェクト | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント