CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月22日

【報告】「CB/SB支援、新しい公共支援事業をどう生かすか?」(3月21日)開催!

2011年3月21日(月)15:30〜17:30、幟会館において、「CB/SB事業、新しい公共支援事業をNPO・行政・企業・中間支援組織はどう生かすか?」が、17名の参加で開催されました。
主催者を代表して、中村隆行(ひろしまNPOセンター副代表理事)が開会挨拶とあわせて、新しい公共支援事業の概要について説明を行い、引き続き、講師の川北秀人さん(IIHOE代表)より、前半は新しい公共事業について、後半はCB/SB(コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス)についてお話をお聞きしまし、会場全体で意見交換をしました。



資金需要の把握があって必要な金額が決まること、ニーズに着目して資金が流れ続けるしくみをつくること、事業助成ではなく基盤強化助成としてとりくむこと、最も重要性のある分野(たとえば子ども・子育て、高齢者、水・環境、多文化共生)に集中してとりくむこと等、熱く語っていただきました。



posted by ヨーサン at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査・研究

2011年02月12日

【ご案内】「NPOと行政等との地域別意見交換会」開催!(2月28日)

……………………………………………………………………………………
多様な主体と市民・住民の自発的な参加で地域課題を解決していくための
「NPOと行政等との地域別意見交換会」
……………………………………………………………………………………
<日 程> 平成23年(2011年)2月28日(月)13:30〜16:00
<会 場> 三次市福祉保健センター4階研修室(三次市十日市東3丁目14−1)
<参加費> 無 料  <定 員> 30名程度
<主な参加対象>NPO・ボランティア団体、自治組織関係者、企業関係者、広島県職員
三次市及び周辺市町の自治体職員、ほか県民一般
<主 催> 特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター
※今回の「地域別意見交換会」は、広島県と連携し、三次市の協力で開催致します。
<趣 旨> 昨年(平成22年)7月に広島県とともに開催した「広島県協働フォーラム」を受け、多様化する地域課題について認識を共有し、それを協働して解決するために、NPO等と行政が担うべき役割や課題について意見交換を行います。
とくに、平成23〜24年度にかけてはNPOの自立的発展の環境整備をめざした新しい公共
支援事業が展開される時期を迎えます。中山間地域の厳しい現状と未来を、NPO等と行政とが協働して切り拓いていくためのビジョンを、この機会に事例紹介や意見交換を通して探ります。
<内 容>
・話題提供 「中山間地域における課題解決にむけたNPOと行政等との協働・連携について」
  安藤周治氏(NPO法人ひろしまNPOセンター代表理事、NPO法人ひろしまね理事長)
・参加者・参加団体による意見交換、まとめ(提言)
<参加申込>ひろしまNPOセンターへお申込下さい。
posted by ヨーサン at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査・研究

2011年02月10日

【ご案内】NPOフェローを迎えたシンポジウム開催!

………………………………………………………………………………
 市民が支える地域づくりと、NPOの未来を考える!
 米国のNPOで寄付や資金調達の経験を積んだ
       NPOフェローが
            NPOの経営とファンドレイジングを語ります!
………………………………………………………………………………
日時:2011年3月4日(金)18:30〜21:30
会場:広島市まちづくり市民交流プラザ6階マルチメディアスタジオ

パネリスト:鈴木歩氏(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
                         コミュニケーション・ディレクター)
      吉田浩巳氏(社団法人まちづくり国際交流センター 理事長)
コーディネーター 渡部朋子氏(NPO法人ANT Hiroshima 代表理事)

参加費:無料

参加対象:NPO等非営利団体の方、企業・行政の方
      学生、その他関心がある方

主催:独立行政法人国際交流基金日米センター(CGP)
    NPO法人ひろしまNPOセンター

posted by ヨーサン at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・教育