CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年01月17日

【報告】第8〜9回ソーシャルビジネス研修会[12/10,1/14実施]

  12月10日、1月14日RCC文化センターにおいて、ソーシャルビジネスリーダー研修会が開催されました。
  今回のテーマは『財務会計』で、現広島信用金庫お客様サポート室 
 宍戸雅幸室長代理をお招きし講義を行っていただきました。

  現在、NPO団体は活動を行ううえでの資金・人手不足に苛まされてお
 り、現状から脱却する事が近々の課題となっており、本セミナーは現役
 の金融マンが講義を行なっていただけるという事もあって、受講している
 参加者は皆さん熱心に講義を受けられていました。





 講義の内容は、前半が決算書の構成、企業会計原則、決算書の数値の読み方、振替伝票の
起票、決算書から見る企業の安定性から金融機関が見る決算書のポイントを解説いただきまし
た。

 講義は主にパワーポイントで進められましたが、資料の合間合間に虫食いの箇所が設けてあり、
受講者に飽きを感じさせない工夫を用いられ、受講する側からも質問が飛び交い終始盛況な様子
でした。

 後半では、各分析の手法を習いました。
 イメージを植え付けるため、例題を用いて損益分岐点を演習したり、売上高の増減による限界利益率等様々な角度から数字を見る手法を学びました。
演習問題中は受講者全員電卓を一生懸命叩かれており、学習塾のような様相でした。
 講義の最後にキャッシュフローの仕組み、必要性について学びました。

 受講後のアンケートからは、今回の講義内容は自団体の経営の在り方や実務に生かす事が出来ると建設的な意見を多数いただきました。

posted by ヨーサン at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・教育
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック