CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グレートギアキャプチャ.png


ひわだや営業.jpgこのブログは
有限会社 ひわだや 佐々木真  が管理しています。

〒753-0036 山口県山口市円政寺町5番4号
TEL 083-922-1651
FAX 083-922-1800
MAIL hiwadaya@estate.ocn.ne.jp

自由研究・レポート等に写真・記事を掲載されるときは上記までご一報くださいますと幸せです。

2016年09月05日

【ご寄附のお願い】山口市ふるさと納税「檜皮葺の魅力発信プロジェクト」がスタートしました!

山口市ふるさと納税「檜皮葺の魅力発信プロジェクト
本日よりご寄附のお申込みが始まりました!

ふるさと納税とは

日本古来の伝統技術である檜皮葺建造物は減少しており、現存する建造物は少なくなっています。その中で、山口市は檜皮葺建造物が他市に比べて多く、これらの歴史的建造物の保存と伝統技術の継承をしなければなりません。
また、檜皮葺建造物と伝統技術の開示は、観光資源として山口市の新たな観光拠点となり、明治維新150周年、ディスカバーウェスト、ディスティネーションキャンペーン等の観光事業の一助となります。
さらに、檜皮葺による雇用・新しい産業の創出にも寄与できるものと考えています。

現在、引きこもり者・総合支援学校高等部卒業生の雇用をすすめており、彼らの未来や山口の伝統文化継承を寄付者の皆様と作っていきたいと考えております。

ぜひ特設ページをご一読いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

有限会社ひわだや
代表取締役 佐々木真




2016年09月04日

Gift Show Autumn 「SOZAI展」に桧皮を出品します

9月7日(水)〜9日(金)東京ビッグサイトにて開催される、TOKYO INTERNATIONAL Gift Showの企画展示、「SOZAI展」に桧皮を出品いたします!

開場案内図↓
sozai会場案内図表1-4.pdf

たくさんの出会いを楽しみにしております。
ご来場予定の皆様、ぜひお立ち寄りくださいませ。

山口市歴史民俗資料館企画展「わたしたちの文化財を守る」にひわだやの資料が展示されています!

8月12日〜10月2日まで開催されている、山口市歴史民俗資料館の企画展「私たちの文化財をまもる」にひわだやの資料が展示されています!

SKM_C224e16081215130.pdf

山口市では、昨年度、常栄寺の仏像などを市の文化財に指定し、県の文化財である洞春寺の仏像の修理を完了しています。当企画展では、これらを展示するとともに、文化財保護の現場や歴史についても紹介されています。

開催期間  2016年8月12日(金)〜10月2日(日)
休館日   月曜日
会場     山口市歴史民俗資料館  山口市春日町5-1
開館時間  9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
入館料   大人 100円 ※18歳以下・70歳以上の方、障がいがある方は無料

関連イベント
【座談会】
 日時:9月25日(日)13時30分〜15時
 テーマ:「お寺と文化財。こぼれ話」
 講師:常栄寺住職 今井宏泉氏、洞春寺住職 深野宗泉氏
 場所:洞春寺(山口市水の上町5−27)
 参加費無料、申込みは電話で、先着50人

【ギャラリートーク(展示解説)】
 日時:9月25日(日)15時30分〜16時30分(【座談会】後)
 場所:当館展示室
 観覧料必要、申込み不要

※ 企画展と座談会の開催に合わせて、洞春寺観音堂を特別公開しています。
  9月19日(月)〜25日(日)8時〜17時、無料、申込み不要(洞春寺で随時受付)

ぜひお立ち寄りくださいませ♪

2016年06月30日

北方八幡宮本殿完了

IMG_3053.JPG

IMG_3055.JPG

IMG_3057.JPG


北方八幡宮本殿足場解体

IMG_3049.JPG

IMG_3051.JPG

IMG_3052.JPG