CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月16日

錦の御旗製作所跡 檜皮葺屋根工事

山口市一の坂川沿いにある「錦の御旗製作所跡」、
こちらの整備に伴い、桧皮葺の屋根工事を行いました。
「錦の御旗」とは、戊辰戦争の時翻った、有名な旗ですね。
国道9号線バイパスから一の坂川沿い上流、ひとつばしのたもとです。

裏板施工(1).JPG
裏板施工。サワラです。

裏板施工 (2).JPG
桧皮葺の屋根と塀がつながったつくりです。

軒付.JPG
軒付け。

上目皮施工.JPG
厚みのある上目(うわめ)皮で葺き始めます。

屋根葺 (2).JPG
現場が狭いので、細心の注意を払いながら施工します。
ちょうどこのころ桜の時期だったので、お花見の方が足を止めて工事を見学してくださいました。

桧皮葺施工完了 (2).JPG
お天気に左右されながらの工事でしたが、維新の史跡にふさわしい屋根にできたと思います!

「山口市の幕末維新の歴史」のページに詳しく紹介されています↓
http://oouchibunka.jp/yamaguchicity_histry/bakumatu_butai/03.html
ホタル散策のついでに足を延ばしてみられてはいかがでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1359524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック