CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グレートギアキャプチャ.png


ひわだや営業.jpgこのブログは
有限会社 ひわだや 佐々木真  が管理しています。

〒753-0036 山口県山口市円政寺町5番4号
TEL 083-922-1651
FAX 083-922-1800
MAIL hiwadaya@estate.ocn.ne.jp

自由研究・レポート等に写真・記事を掲載されるときは上記までご一報くださいますと幸せです。

2017年03月25日

森フェス出展決定☆ひわだと徳地和紙のワークショップ☆

5月7日(日)森フェスに出展します!
国立山口徳地青少年自然の家で開催される、森フェスに「ひわだと徳地和紙のコサージュ作り」で出展します!
FullSizeR.jpg
100%山口徳地産のこうぞ、みつまたを原料にして作られた貴重な手作り徳地和紙と、樹齢80年以上の桧から採取されたひわだのコラボレーション♪
どちらも皮が原料なところもご縁がありますね。

和紙は自然な色のグラデーションをお楽しみいただけるよう、白〜きなりの色感。
触り心地や厚みの違いを楽しみながら、素敵な作品を作りましょう☆

同じワークショップを4月2日(日)NAC「やまぐち着物でぐるぐる」でも開催が決定しています。伝統的な素材に触れて、春のやまぐちをお楽しみくださいませ。

森フェス~森林セラピーグランドオープン10周年チラシ.pdf

2017年03月02日

杉皮葺庇・野地施工

市内店舗の庇、杉皮葺です。
野地の施工です。

image1.JPG
野地を新しいものに替えました。


image2.JPG
庇の大きさに合わせて現地加工しています。

image3.JPG
アスファルトルーフィングを施工し準備完了です。
杉皮葺の場合は重ねの枚数が少ないため、慣例的に使っています。またこのたびは庇なので勾配が緩いこともあります。杉皮葺は10年~15年での葺き替えが理想的ですね。


IMG_4291.JPG
休憩時間、なんと店内でおやつをいただいています!
甘党の職人も大喜び。おいしいです!

毎日、喫茶に口コミでいらしているらしきお客様を見かけます。
このお店の繁栄につながるよう、お店の付加価値を上げる庇を作っていきます!

植物性屋根や庇は和風の店舗の格を上げるのでお客様に喜ばれます。
店内の装飾につかわれることもありますよね。

2017年02月28日

店舗庇・杉皮葺き替え工事が始まりました!

市内の店舗にて、杉皮葺き庇の葺き替え工事を行っています!
老舗のお茶屋さんで、純喫茶が併設されており、朝から常連のお客様でにぎわっています。
IMG_4165.JPG

長年風雨にさらされた庇はずいぶん傷んでいましたが、
このタイミングで葺き替えを行えば全体の雰囲気もますますよくなると思います!
IMG_4266.JPG

IMG_4274.JPG
杉皮撤去。

IMG_4284.JPG
野地に傷みがあったのでこちらも取り替えます。
夏にはかき氷が有名なこのお店。
工事にかかわれて光栄です!

2016年12月17日

南方八幡宮 千木

山口県宇部市、南方八幡宮の千木が取れたと連絡を受け、すぐに伺いました!
こちらは平成10年に銅板葺工事をさせていただいた神社です。

千木は屋根の両端で「×」になっている、あの部分です。
千木はその昔、家屋をたてる時に木材2本を交叉させて結びつけ、その先端を切り揃えずにそのままにして切り捨てなかった名残りと言われています。(神社検定テキストより)

IMG_3829.JPG
西側、傾いています。

IMG_3825.JPG
東側、鰹木から外れてなんと一回転して棟に引っかかっている状態…。
落下していないのが奇跡です。

台風や強風の時に倒れてしまうことがあり、昨年も2件修理に行きましたが、
今回の場合も落下のおそれがあり危険なばかりでなく、美観も損ねるため、緊急工事を行うことにしました。

2016年11月21日

日本屋根経済新聞にJapan Home Show出展の様子が掲載されました!

11月18日付け日本屋根経済新聞に、Japan Home Show2016 出展の様子が掲載されました!
IMG_4599.jpg

その裏には照明プロダクトでお世話になっているFeel Labさん共同開発の瓦の灯り「穂のあかり」の記事が!
IMG_4600.jpg