CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

さんの画像
テラソくん
プロフィール
ブログ
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
リンク集
まちとしょテラソ一箱古本市 2011 秋 開催 [2011年09月05日(Mon)]

まちとしょテラソ一箱古本市 2011 秋の開催が決定しました。

出店者大募集です!


古本を語り、ストリートを楽しみましょう!!
10月22日(土)〜23日(日)、かんてんぱぱショップ小布施店から中町・観音通りがブックカフェストリートになります。
本を片手に、スイーツ・日本酒・アートを楽しむ素敵な時を演出!
プロ・アマ大歓迎!店主になって楽しい出会いを!!


リンゴ箱に中古本を入れ、販売する古書のフリーマーケットです。2005年に東京の「不忍ブックストリート」で始まった「一箱古本市」その小布施版が「まちとしょテラソ一箱古本市」です。
是非!お店のオーナーとして参加ください。

日時(雨天決行)

10月22日(土)10時(受付)〜16時
10月23日(日)9時(受付)〜15時30分
出店料 1000円(当日徴収)・・・両日でも1000円
出店要項
http://www.machitoshoterrasow.com/ichi_entry_2.html
出店者登録
http://machitoshoterrasow.com/ichi_entry.html

そして、今年は東京からわめぞのみなさんが参加!

かんてんぱぱショップ小布施店の敷地内にある蔵が、2日間だけ古書店になります!
数々の掘り出し物を提供してきた【わめぞ】のみなさんの出店です!

【わめぞ】とは
早稲田、目白、雑司が谷地区の「本」に関係する仕事をしている人間の集まりです。この3つの地域は徒歩で15分前後という、散歩にちょうどよい距離で結ばれています。この地域で同じような職業をしているもの同士集まって、イベントをしたり情報交換をしたりしましょうと、2006年11月に「わめぞ」を結成しました。
まめぞ ブログ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/






報告!! 一箱古本市2011・春 大盛況! [2011年04月24日(Sun)]

4月17日-18日と境内アート小布施×苗市の会場でまちとしょテラソ一箱古本市を開催しました。
今年は、22箱!といままで一番の出店者。
感謝です。
毎年毎年、少しずつ参加者が増加!ありがたいです。



今年もスタッフにボランティアさんが参加!元気のいい大学生。

さて、まちとしょテラソ一箱古本市の様子は、小布施の方が6箱も!その他長野市、中野市・・・

プロの方も参加されました。長野市には3店の古本屋さんがオープンするとか!それに先駆けての一箱古本市でした。

スタートは雨になりましたが、その後やんでなんとか天気はもちました!でもすごく寒くて・・・



1日目の特別企画は、小布施のパン屋さん、小布施岩崎の岩崎小弥太さんと新生病院のミス・パウルの物語「世界一のパン」の読み聞かせ。
今回は、許可をいただき紙芝居のようにしました!

小弥太さんから子供たちへ、お話の大切なパン=チェルシーバンズが配られました。

]




そして2日目の特別企画、 一箱古本市創設者・南陀楼綾繁さん×痕跡本研究家・古沢和宏さんのトークショウ。
やはり盛り上がりました。
古沢さんの弾丸トーク!初めての方も知っている方も!頷きながらの笑い!



南陀楼綾繁さんは、何故一箱古本市が始まったのか、よさは・・・など
古沢さんは痕跡本について熱く語り、そして自身が主催するブックマークイヌヤマの宣伝!

なんともすごかったのが、東大の入試に南陀楼綾繁さんの著書「一箱古本市の歩きかた」 (光文社新書) から問題が出ていたということ!
自分の店の屋号を決め、出品する本を選び、一箱の宇宙観を400字以内で説明というものだったということです。

それにしてもすごい!

最後は、被災地へ本を送ることを企画しているというお話。一箱送り隊が結成され!これから準備に。

小布施から釜石へ行かれるお医者さんが、絵本を届けていただけるということで募集を開始!

写真集で2日間の様子を御覧いただけます!

  https://picasaweb.google.com/terrasow/2011#
これはすごい!トーク!! 時間決定 [2011年03月31日(Thu)]

まちとしょテラソ 一箱古本市2011春!の関連イベント「南陀楼綾繁×古沢和宏トークショウ」の時間が決定しました。


4月17日(日)  11:30〜12:30

境内アート小布施×苗市 特設ステージ

ご参加ください!

参加費は、無料です。


南陀楼綾繁さん 
1967年島根県出雲市生まれ。ライター、編集者。
古本、新刊、図書館、ミニコミなど、本に関することならなんでも追いかける。
「不忍ブックストリートの一箱古本市」発起人。
著書に『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『ナンダロウアヤシゲな日々』(無明舎出版)、『路上派遊書日記』(右文書院)ほか。

LinkIconhttp://d.hatena.ne.jp/kawasusu/

古書 五っ葉文庫 古沢和宏さん
1979年11月4日生まれ。31歳。前の持ち主の落書きなどの残る「痕跡本」の面白さに魅了され、長野,、東京、仙台など、各地のブックフェスティバルにて展示やイベントを展開中。2011年5月21日、22日には自身が実行委員長を務めるブックフェスティバル「第二回 ブックマークイヌヤマ」を開催予定。
究極のトークショウ! [2011年03月06日(Sun)]

まちとしょテラソ 一箱古本市2011春!

南陀楼綾繁×古沢和宏 トークショウ 

4月17日(日)  境内アート小布施×苗市 特設ステージ

南陀楼綾繁さん 
1967年島根県出雲市生まれ。ライター、編集者。
古本、新刊、図書館、ミニコミなど、本に関することならなんでも追いかける。
「不忍ブックストリートの一箱古本市」発起人。
著書に『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『ナンダロウアヤシゲな日々』(無明舎出版)、『路上派遊書日記』(右文書院)ほか。

LinkIconhttp://d.hatena.ne.jp/kawasusu/

古書 五っ葉文庫 古沢和宏さん
1979年11月4日生まれ。31歳。前の持ち主の落書きなどの残る「痕跡本」の面白さに魅了され、長野,、東京、仙台など、各地のブックフェスティバルにて展示やイベントを展開中。2011年5月21日、22日には自身が実行委員長を務めるブックフェスティバル「第二回 ブックマークイヌヤマ」を開催予定。
一箱古本市 2011 出店者募集開始 [2011年02月16日(Wed)]





まちとしょテラソ一箱古本市2011 ・春の出店者募集を開始します。

特別企画は!なんと「南陀楼綾繁×古沢和宏 トークショウ」(4月17日)

「不忍ブックストリートの一箱古本市」発起人と痕跡本研究家のバトルトーク!!


詳しくは、  http://www.machitoshoterrasow.com/hitohako.html


■日時(雨天開催)
4月16日(土)10時(受付)〜16時  

4月17日(日)9時(受付)〜15時30分

■出店料
1000円(当日徴収)・・・両日でも1000円 

■出店数
先着30店限定


出店登録
http://machitoshoterrasow.com/ichi_entry.html

出店要項
http://www.machitoshoterrasow.com/ichi_entry_2.html
痕跡本講座とツアー 集合場所の変更のお知らせ [2010年10月22日(Fri)]

痕跡本講座とツアー 集合場所の変更のお知らせ

まちとしょテラソ多目的室と一箱古本市会場にて行う予定でした痕跡本講座とツアーは、すべて一箱古本市会場にて開催することになりました。

集合場所も一箱古本市会場・受付です。


会場マップ

Google Map


まちとしょテラソ一箱古本市・秋 会場アクセスマップ [2010年10月20日(Wed)]

まちとしょテラソ一箱古本市・秋 会場アクセスマップ
10時より受付を開始します。

●Google Map

Googleにて、会場と交流会を表示


会場アクセスイラストマップ
痕跡本研究家 出店! [2010年10月03日(Sun)]

23日に開催される痕跡本講座の講師、古書 五っ葉文庫店主・痕跡本研究家 古沢和宏さんが
一箱古本市にも出店。





23日の講座を行っていない時間帯と24日終日、出店です!!

痕跡本研究家 古沢和宏さんが選び、みなさんの前にお披露目する本は?
どんなものなのか?

興味津々です。

まだまだ間に合います!

一緒に箱を並べてみませんか!!

2010 まちとしょテラソ一箱古本市・秋

( Book!Book!Sendai!にて)

( Book!Book!Sendai!にて)
予告!古本に新たな価値を見つけた男登場 [2010年09月28日(Tue)]

テラソくんの日記でも紹介!



痕跡本をご存知でしょうか。

古本などに読者の痕跡が残る本のことです。この痕跡のある古本に新たな価値を見つけた男がいます。

古書 五っ葉文庫店主・痕跡本研究家 古沢和宏さん。



古本などに残る読者の痕跡から本との過ごし方、楽しさを発見する講座。また、一箱古本市にて痕跡本を探し、コミュニケーションするワークショップも行ないます。

●日 時
10月23日 13:00〜15:00

●場 所
まちとしょテラソ多目的室(講座)
一箱古本市会場(ワークショップ)

●予約・問い合わせ
まちとしょテラソ 026-247-2747

資料作成準備のため参加希望者は、予約をお願いします。

古沢和宏さんのコメント

ある日、日野日出志のホラー漫画「まだらの卵」に出会い手にとりました。その時衝撃が!表紙に針でブツブツと刺された跡が残っていたのです。手にとって読みだすと、針跡が指先に当たり、背筋がゾクゾクとしました。
作品への思い、読者の行為が本の内容を底上げしていると気づいたのです。古本が傷つくということは、本来は価値観を落としかねないことですが、痕跡という行為からすると、ここに新しい楽しみ方があると考えます。そこで、傷や書き込みのある本を「痕跡本」というようにしました。




出展者募集! まちとしょテラソ一箱古本市 2010・秋 [2010年09月26日(Sun)]

まちとしょテラソ一箱古本市 2010・秋
まちとしょテラソ一箱古本市とは・・・リンゴ箱に中古本を入れ、販売する古書のフリーマーケットです。2005年に東京の「不忍ブックストリート」で始まった「一箱古本市」その小布施版が「まちとしょテラソ一箱古本市」です。


是非!お店のオーナーとして参加ください。
秋は、(1)信州おぶせ緑のかけ橋まつり/(2)秋の味覚祭 [元気なふるさと 収穫祭めぐり2010]にて開催します。

小布施の風土に適した農産物の中でも、600年の歴史を持つ特産の栗は味もよく、栗菓子や栗おこわで味わえます。
北斎館ほか、多くの美術館と和風建築が調和した趣のある町並みとオープンガーデンを始め、四季折々に花が咲く町。

期日 (1)10/23(土)・24(日)(2)10/23(土)・24(日)
会場 (1)大日通り周辺  (2)6次産業センター


祭りのお問合せ

TEL.026-247-3111(小布施町役場地域創生部門産業振興グループ)
アクセス 長野電鉄 小布施駅からシャトルバスまたはタクシーで2分、レンタサイクルで7分
上信越自動車道 須坂長野東ICから車で20分、信州中野ICから車で10分 小布施スマートIC(ETC専用)から車で7分

一箱古本市のお問い合わせ

まちとしょテラソ TEL.026-247-2747

まちとしょテラソ一箱古本市 2010・秋 出店者募集!!
■日時(雨天開催)
10月23日(土)10時(受付)〜16時  

10月24日(日)10時(受付)〜15時30分

■出店料
1000円(当日徴収) 

■出店数
先着30店限定


出店登録
http://machitoshoterrasow.com/ichi_entry.html

出店要項
http://www.machitoshoterrasow.com/ichi_entry_2.html