CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

伊藤寛さんの画像
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
最新記事
最新コメント
伊藤ひろし
職務質問 (02/05) 環境大学新聞
職務質問 (01/19) 酒井良悦
バタバタ劇 (04/03) 袖ヶ浦2丁目住人
ホームページリニューアル! (03/20) こし
ホームページリニューアル! (03/01) 伊藤 ひろし
防災講和 (01/26) tada0
防災講和 (01/21) 伊藤ひろし
警察要望 (09/22) 駅前しんのすけ
警察要望 (09/20) satou
スタート (04/02)
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/hiroshi-ito/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hiroshi-ito/index2_0.xml
議員団研修 [2018年08月23日(Thu)]
秋野先生.JPG

IMG_0025.JPG

昨日は、習志野市議会の議員団(全30名構成)が主催する研修会が行われました。

研修内容は「選挙運動」に関することです。

選挙の法律を正しく学び、選挙違反をしないことが研修会の目的です。

来春には「習志野市 市議会議員選挙」も、予定されております。

近年、公職選挙法が改正されました。選挙期間中に、インターネット、電子メールを活用した投票依頼や、選挙管理委員会が承認した政策チラシを特定数、配布することができます。

講師の推薦図書を読み直し、日常の政治活動に臨みたいと思います。
8月15日 [2018年08月15日(Wed)]
忠霊塔.JPG

護国神社1.JPG

護国神社2.JPG

今年も、終戦記念日の午後12時は、千葉県護国神社の参拝と忠霊塔礼拝式(千葉県主催)に参列してきました。

礼拝式には、毎年、森田千葉県知事、熊谷千葉市長も参列されています。

護国神社宮司による正式参拝では、太鼓の打音と国家斉唱で始まり、厳かな雰囲気で執り行われます。

私にとって「皇室の想いと願い、英霊の恩に報いる生き方を自覚し、日本を存続させることを誓う」終戦記念日となりました。
PHPの集い [2018年08月13日(Mon)]
素直 (2).JPG

素直 (1).JPG

昨日は、千葉市民会館で開催された「PHP読者の集い」に参加しました。

PHPは、電気メーカー”パナソニック”の創業者:松下幸之助氏が設立し、主に出版活動をしています。 

(松下幸之助氏:平成元年 死去・享年94歳)

松下氏は、人々がお互いの繁栄・平和・幸福を願い、物心両面の豊かさの調和と向上を図る社会づくりを目指しました。

そのキーワードは、”素直な心になりましょう”!!

松下氏のVTRに、”万物は生成発展する”。
発展しない要因は「自己反省が足りない」。”考え直さなければならぬことを、しっかり直す”

”幸せの種”を学ぶ、充実した時間となりました。
世界ソフトNO2 [2018年08月09日(Thu)]
ソフト.jpg

証明書.jpg

昨日、習志野市で開催される予定の「世界女子ソフトボール大会」が雨天中止となりました。

本日、開催日程「予備日」としており、午後から夜(日本対オーストラリア・20時開始)まで、大会開催となりました。

今日も、大会運営の協力をさせて頂きます。
仮設住宅(熊本益城町) [2018年08月04日(Sat)]

仮設住宅内の商店街
仮設住宅1.JPG


仮設住宅

仮設住宅2.JPG

先月参加した「志ネットワーク熊本講座」では、2年前の震災で被害に遭われた方が住んでいる「仮設住宅」を見学しました。

見学した益城町の仮設住宅では、現在も尚、380世帯・900名の方が利用せざる負えない生活状況でした。

熊本県は、企業誘致予定の益城町にある工業団地内に3500戸を建てました。

住んでいる人に感想を尋ねると、”隣の家の会話・台所の音も聞こえ、落ち着いた生活に戻りたい”とのことでした。


熊本県では、賃貸アパートの借上げを含み、現在7809人が仮設暮らしの状況です。
世界ソフト [2018年08月02日(Thu)]
出場国.jpg

秋津予定表.jpg

今日は、習志野市ソフトボール協会理事として、3日(金)から「第一カッター球場(習志野・秋津球場)」で始まる、”世界女子ソフトボール大会”(地区予選を勝ち抜いた16ヵ国)の会場設営のお手伝いをしました。

本日のお手伝いの内容は、
・会場周辺への、県内中学生による「手作り応援ポスター」100枚の掲示。
・トラックから、大量の「ペットボトルウォーター(水)」の荷卸し。
・各国練習後の「グランド整備」と「水撒き」。

予選の試合日程は、写真の通りです。

大会期間中も、ボランティアとして係らせて頂く予定です。

地域応援隊(熊本) [2018年07月31日(Tue)]
地域応援隊.JPG

7月中旬に参加した「志ネットワーク」熊本講座では、被災された4者によるパネルディスカッションがありました。

消防団、飲料製造・販売会社、保育園、町役場。

4者に共通していたのは、「地域共生」。

お年寄りを、車で避難所に搬送支援をした「消防団」。

被災地の果物を原料としたアルコール飲料を「製造・販売した会社」。

給食室での炊飯に協力した「保育園」。

自分たちが、出来ことは何かを考え、行動した方々。
当時の地域支援活動により、現在も地域の方々に必要とされる存在になっています。


被災地 [2018年07月27日(Fri)]
断層1.JPG

断層2.JPG

2年前の熊本地震による被害地に行きました。

「震度7」を2度に渡り経験し、家屋崩壊の多かった「益城町」の農作地です。

断層の横ずれが、はっきりとわかります。
町では、防災・減災教育の拠点として、活用を考えているとのことです。

今年2月、国天然記念物「断層帯」に指定されました。


熊本城.JPG

熊本県の観光地「熊本城」も、復元中でした。

くまもん(熊本)講座 [2018年07月23日(Mon)]
蒲島郁夫知事.JPG

18日(水)、志ネットワークの熊本講座・蒲島郁夫知事の講話に参加してきました。

知事は、キャラクター「くまもん」の産みの親で、
県の財政を、7年間で借金1700億円の削減・貯金を2倍に。

2年前の大震災の復興に向けて「住宅」「道路」「熊本城」「営農」「小規模事業の経営再建」など、”期限を定めた” ”迅速な”取り組みが伺えました。

外国人の観光誘致にも積極的で、世界大会開催(スポーツ)、くまもと空港の発展、大型クルーズ寄港に向けて尽力していました。

過去に知事の月額給与を、なんと100万削減する大胆な実績も。
熊本を元気にする本気さを感じました。
集水桝(しゅうすいます) [2018年07月12日(Thu)]
グレーチング旧.jpg
グレーチング改.jpg

宮本市長との面談で、袖ヶ浦バス通りの冠水対策・道路排水改善を要望し、早速「旧型集水桝」から「集水口の広いグレーチング桝」の改善が実現しました。
| 次へ