CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ブログ起業論を1年完走して。 [2011年01月21日(Fri)]



というわけで、昨日。

今年度最後のブログ起業論の講義がありました。

すなわち、とりあえずの完走です。



周囲のノーマルな明大生たちからは
「コイツ大丈夫か?」
的な目で見られ、

講義で求められるハードルの高さに
時には心折れそうにもなり、
実際ちょいちょい折れ、
多少の妥協もありつつも、

だけど、

「少なくとも講義に出席することだけからは逃げてはいけない」




自分に言い聞かせながら
なんとかたどりついたゴールです。


もうすこし力を入れられたと後悔も多少ありますが
やっぱり達成感はある

多少の妥協ありだったため
僕が最初に思い描いていたような爆発的な成長
とまでは行きませんが

今、本当に誇張無しに
あのときより成長している自分を感じることも確かです。


一先ず、久米先生に感謝です。
ありがとうございます!



僕が後に見返して、この手応えを思い出すために、
以下にどのあたりに成長を感じたのかをちょっと列挙します。


・ブログを書くことでポスカを使うのが上手くなり、それを使って認められる術を得た。
・何事にも感謝する習慣が身についた。
・自分の能力、性質について理解が深まった。
・ちょっとした挫折を知って、人としてコクがでた
・「見る前に跳べ」≒「質より量」≒「とりあえず打席に立つこと」の真価を知った



まぁこんなものでしょうか
もっとある気もするし、
もっと詳しく書くこともできますが
なんか話がブレるので割愛。


とにかく今、充実感で満たされております。



この記事を見ているかもしれない今の僕から見て未来の

ブログ起業論を受講するかを迷っている皆さん!


間違いなく茨の道ですが
完走した暁には多かれ少なかれ本当に得るものがあります。
騙されたと思って走り出してみることを強くオススメします!


誰もがこういうこと言うから

「ケッ!また言ってらぁ!」

と胡散臭く思うかもですが、
本当なんだからこう言うしかないっていうことを僕は主張したいです。

走ってきた者にしか見えない景色ってやつです。

かなり良い眺めですよ。




まぁそんな感じであります。



いずれにしても、重ね重ね久米先生には感謝です!
本当にありがとうございました!!


ではまた。
後期の締めに感謝の意味も込めて、「ブログ道」をゴリ押ししてみる。 [2011年01月20日(Thu)]


ここであえて

久米先生の著書
「ブログ道」

について記事にしようと思います。



「ブログ道」

これは
ブログというツールを有効に使いこなすことで

日々の生活が充実し、
ともに夢へ向かって歩む仲間との出会いを見つけ、
道を極めた先には人生までもが拓けるかもしれない

というようにブログを「自己実現ツール」と捉えた上で
その素晴らしさや、それを享受するための術が書かれた本です。


「人生が拓ける」だとか、
今、僕の説明を聞いただけではなんとも胡散臭い感じがしますが
それを納得させるだけの圧倒的な説得力がこの本にはあります。


僕のこのブログが今こうしてあることも、
皆様の中に僕が「ポスカで何かするのが好きな人」という認識があるのも
「ブログ道」のおかげです。


・ブログの記事にすることで自分を見つめ直し、
 学んだことをまとめ、次につなげる。


・ブログの記事にするために日常のさりげないことからメッセージを受け取るように
 アンテナを敏感に張る。


などのアドバイスをまずは参考にし、

「ネタ切れ感」からブログを少しないがしろにするようになったときも
「ブログ道」を読み返して

・肩肘を張りすぎない

であるとか

・本業、縁者、一個人の三分法で書く

であるとか

ブログを始める前には
その素晴らしさに気付かなかったアドバイスから
エネルギーをもらったりしてきました。


僕は未だ「ブログ道」に書かれている

ブログを通じて縁者と繋がっていく術を
実践し切れていないので
ブログの素晴らしさを完全には味わうことはできていないのですが、


少なくとも

「日々ブログを書いていくことで文章がスラスラとでるようになっていく」

この効果だけは確実に実感できていて
これがいろんな場面で便利で素晴らしいものだと感じています。

おかげで大学のレポートとかほんとチョロいです最近。

というわけで僕は
この効果と同じ様に
ブログ道に書かれている、
ブログ道を極めた先に見えるもっと素晴らしい効果を味わうために
これからもこの本を読みながら精進し続けようと思うわけです。


とにかくまずは騙されたと思って読んでみることをオススメします。

ブログを始めていない人はもちろん、
既にブログを書いているという方、
「っていうか『ブログ道』一回読んだことあるし」っていう方まで、

皆様に読んでもらいたい。

とにかくブログを書いてみたくなること間違い無しの一冊です!
後期、プロジェクト報告。挫折から学んだことそこから何をしたか。 [2011年01月20日(Thu)]

僕が後期、
「憧れの企業の方に会いに行く」という目標で
実行したプロジェクトはまず、

先日、ブログ起業論の仲間
高橋君や小林君たちと行った
両親へ感謝の気持ちを込めて手紙を送るという

「ありがとうプロジェクト」

これに使用する筆記用具として
ポスカを使おうと考え

そこで三菱鉛筆さまに
ポスカの提供を協力して頂こうというものでした。



しかし、
当然得体の知れない学生が

「ポスカ下さい!」

と言ったところで、
三菱鉛筆様がOKを出してくれるはずもなく、
2,3回電話をしましたが
特に何も進展はなく、

そこで折れずに
もっと頭を使って三菱鉛筆さまのメリットになるように企画自体の方向修正をするだとか
熱意を伝えなければだったのでしょうが

僕が勝手に

「そもそも何かものを提供してもらおうだなんていうのは図々しすぎる」

と考えてしまい。
挫折してしまいました。


そして、そのままのズルズルと、
明大のクリスマスツリーの下に露天を出して
ポスカの販促をするという計画も
動き出す時期を逃し断念することに。


まったく情けない結果です。



とりあえずここから僕は

・自分のハートの弱さ
・前々からしっかりと計画して動き出すことの重要性


というものを学んだのでした。




結局、小者止まりの自分にウンザリです。


が、

自分を責めすぎて縮こまるだけで何もしない
というのは「違う」と考えたので、

最後の最後この土壇場で
自分が出来ることはなんだろうと考えた結果、

打ち合わせ等が必要な
三菱鉛筆さまに何か「協力してもらう」という方向ではなく

僕から三菱鉛筆さまへ、一方的に役に立ちそうなことをしようと思い、

僕がこの1年間、日々ポスカを使ってきて思った

「こんなポスカがあれば良いな」
「ポスカのこんなところを改良して欲しい」


ということなど50項目をまとめたリストを作ってみました。


こんな感じ。


これをデータ化して清書し、
三菱鉛筆様に送らせて頂こうと思います。

これをなにかの参考に少しでも使っていただけたら幸い、
ぐらいの気持ちです。


これが今、僕にできる精一杯です。


もう少し、
良い意味での図々しさ
そして目標達成への情熱にもっと磨きをかけ
来年のブログ起業論には参戦しようと決意しました。
後期毎日RTつぶやきまとめ。前期からの成長を伺えたかと。 [2011年01月18日(Tue)]

て、後期のブログ起業論の授業も大詰め!

というわけで今回は後期、
私が毎日RTにてつぶやいたことのまとめについての記事です。

「毎日RTってなんぞや」という方はこの辺りの記事をどうぞ。

・毎日RTについて
・毎日RTつぶやきまとめ。そこから何が見えたか。



では、以下古いものから列挙&自分からのコメント解説


もう梅雨が明けましたか!ついこの間年が明けたばかりだと思ってたのになぁ…笑(上手いこと言ったつもり) #mainichirt_ame
<解説>
これは前期の発表の直後ぐらいのツイートと思われます。
梅雨明け宣言に対するコメントですね。
「ついこの間年が明けたつもり」とか言った時点から
更にもう一つ年があえていることに驚きです。


男性の寿命もこれなかなか凄い。。60からあと人生20年あると考えると結構リアルに老後が心配になる。。。RT @mainichiRT #mainichirt_jmyo
<解説>
日本の平均寿命に関する記事についてのつぶやきですね。
男性の約80歳という平均寿命について、
他人事でなく自分に当てはめた上で感想を言っているのは
なかなかの成長だと感じます。


バイトでレジに5人とか並ばれただけで「うわぁ…」なのに、病院となったらもっと規模が大きいだろうし、命が絡んでるっていう。。…プレッシャーが尋常じゃないことはよくわかります。 #mainichirt_nu
<解説>
辞めてしまう看護師が多く、
看護師の不足が問題になっているという記事についてのつぶやき
これも自分に当てはめて考えていますね。
言ってることは幼稚な感じですけど、
こういうフレッシュな声が求められているんじゃないかなと思い
後期は特にこういうテイストのつぶやきに終始していたように感じます。


@mainichiRT ゲームショップの店員に年末年始、休める日は1日もないのです。一年に一度のビックな稼ぎ時だから。っちゅわけで僕はちびっ子たちに夢を売り続ける年末年始です。 #mainichirt

<解説>
年末年始どんな過ごし方をしますか?みたいなツイートを求められて。
こういう風に読者が一緒になってこう新聞の紙面を賑わせることができるのって
こうして考えてみるとすごいことだと思います。
ここでも自分の立ち位置をはっきりさせてキャラ作り、
よく言えばブランディングされたつぶやきができたと思います。
つぶやいたときはそんなこと考えちゃいなかったけど。


@mainichiRT あんまり手放しにすごい!よかったね!とは思えない。嘘の情報が流れて混乱が起こっていたら…と思うとちょっと恐ろしい。。#rt_tw

<解説>
山陰地方の豪雪の際にツイッターが活躍したという記事について。
今までだったら「すごいっすねー!」みたいな感想しか持てなかったのだけど
この回に関してはニュースの裏?のようなものまでを
考えることができた。
今期のベストツイートはこれですね。


@mainichiRT 年に一度、震災の話を聞いたときが、自分の汚部屋の片隅にある『読み終わった漫画タワー』を撤去するタイミングなのです。毎年こうして防災意識を取り戻させてくれてありがとうございます #rt_eq
<解説>
阪神大震災から15年・・みたいな記事についてのつぶやき。
ニュースを読んで感想を述べようとすることで、
こんな風に自分が特に意識せずになんとなくやっていたことが
ニュースを耳にしたお陰でやっていたことなんだなと意識することができる。
ニュースと向き合うためにも改めて積極的につぶやいていくことの大切さを感じたツイートです。


@mainichiRT 二番煎じ、三番煎じ、それ以降の人を特別カッコいいとは思わないけど、こういうボランティア的なことをすることそれ自体は素晴らしいことだと思います。これを機に慈善の輪が広がれば素敵ですね #rt_tm

<解説>
今流行のタイガーマスクについて。
結構オリジナリティあっていい意見を言えたと思っています。
案外お気に入りのツイート。


@mainichiRT 僕は全ッッッくこの手のお話の知識がないのでよくわからないのですが、どうせ誰が何やったって大して変わらないと思ってます。。#rt_kn
<解説>
内閣改造についての記事に対して。
こういう意見もあったほうが面白いだろと拡大解釈して
完全にニュースから目を背けてツイートしています。
まぁ実際これはこれで面白い意見だとは思うのですが、
こういう自分が興味ないニュースにぶち当たったとき、
その都度どういうことなのか調べてみる習慣がついたら
とっても有意義なことなんだろうなと感じました。


@mainichiRT やべー!とかは思いますけど、やべー!とかうろたえてるだけでは何にもならないので、日々自分に出来ることをコツコツ積み重ねていくだけだと思います。。 #rt_sk
<解説>
就職率が低下しているという記事について。
まさにこの問題に直面している人間として、
不安はあれど、こうしていけばいいだろうと
自分を励ますような意味合いも込めてこんなつぶやきをしてみました。
どうしたいのか、どうすればいいのかなどは
言葉にすることが大切だと強く感じる今日この頃です。


@mainichiRT この間バイト先の店長がインフルエンザで倒れて、スタッフたちの間に混乱が生じました。何が言いたいかっていうと上に立つ人の存在ってかなり重要なのでアップルも心配だというお話です #rt_apl

<解説>
アップルのスティーブ・ジョブズ氏が休職する表明したという記事に対して。
世界規模のお話を自分のすごく身近な出来事に当てはめて考えてみました。
その考え方はいいけどちょっと説得力に欠けるというか幼稚な感じになってしまったことは否めませんね。





というわけで後期につぶやいたことを10個並べてみたのですが、
こして並べてみると、前期のまとめに比べて
比較的ニュースを自分に当てはめて考えるだとか
一歩踏み込んで考えてみるだとかができているツイートが増えていて
自分の成長を少し感じました。


前期はなにも考えていなくたって
ニュースを「眺めているだけでも十分偉いじゃん」
みたいな考え方だったのでそこからは進歩できたかな、と。


ただ、ツイートの質、ニュースに対する向き合い方は多少良くなりはしましたが
やはり、いまいち毎日RTに目を通すことは習慣になりきっておらず
ツイートの絶対量の少なさが目立ちました。


このあたりは前期の「眺めてるだけでも偉いじゃん」の考え方に従って
とりあえずは見るというところからしっかりと定着させていきたいと思いました。


こうしてまとめることで
毎日RTにつぶやくことから得られることの重要性も再確認できたことですし。


せっかくこんなに勉強に向いた
素晴らしい新聞があるのだから
無駄にしないよう吸収できることはここからどんどん吸収しようと改めて思いました!
ブログ起業論、今年度最後のゲスト講演!小梶さとみさんのお話を聴いて [2011年01月13日(Thu)]


ーって!
本日は新年1発目のブログ起業論の講義でした!


今年度のブログ起業論も今回を入れてラスト二回!

次回、最後の講義は受講生の発表会なので、
今回は今年度最後のゲスト講演でございました!


今回講演して下さったのは
毎回講を見守っていてくれた小梶さとみさんでした!


小梶さとみさんは何年も勤めた大手出版社を
思い切って退職、
そして現在はフリーの編集者として
ご活躍なさっている
まさにブログ起業論的パーソン!


本日の講義では、
いかにそのような決断をしたのか、
そして仕事(本)へのこだわり、
仕事との向き合い方などのお話をして下さいました!


そんな中、
今回僕がお話を聴いて特にビッシィイイと来た言葉はこちら。


例のごとくポスカでしたためてみました↓




小梶さんは思うところあって、
仕事をしながら社会人に向けの大学院に通いはじめました。

仕事との両立ができるものかと心配はあったものの
結果、
仕事に支障は来さないどころか
むしろ成績も上々。

「どうにかなるな」と悟ったとか。


その辺りのお話でこの言葉を頂いたと思います。



確かに僕もいろいろな場面で

「どうにかなるな」

もしくは

後から考えて

「どうにかなったな」

と思う経験はちょいちょいあります。


が、


要所要所で
飛び込む勇気を持てなかったり、

やっぱり楽ではないことなので
逃げてしまうことが多々ある現状です。


なので
この言葉を胸にしっかりと刻みつけて
どんどん立ち向かって行かなければだと思うワケなのです。



そうして道を切り拓いていった先にあるのは、
小梶さんや今までのゲストの方達のように
充実した毎日があるわけだし。。。



というわけでとにかく、


頑張らなきゃな!



ということを強く思いました!



自分の好きなことを、
自分で誇りを持てることを仕事にできるよう!


これからも走り続けようと思います!
(クせぇ台詞)


小梶さん、本日はありがとうございました!
あけましておめでとうございます。生存報告です。 [2011年01月03日(Mon)]


みなさま、
大変大変遅ればせながら、


メリークリスマス!!


そして

あけましておめでとうございます!!




僕以上に律儀にこのブログを、
今でも毎日ご覧下さってくれている約4人の方!


ごめんなさい!


そしてホントありがとうございます!!


私がこのところ更新をサボりにサボってなにをしていたかと申しますと、
私のポスカ道の探求者以外の、
もう一つの顔である
ゲームショップの店員。


こちらの顔でバリバリと活動をしていたのであります。



どちらにも共通しているのは

「ポスカを使うこと」

というわけで、



今回は最近お店に作らせてもらったものを紹介します!



こちらです!




じゃーん!

お正月特集コーナーです!

ザキヤマの顔はさすがにポスカじゃ描いてないですけどね。



ポスカさんが今日も今日とてバシッと

「紅白」を発色してくれたので

見事にお正月感が演出できていると思います!



この画像じゃちょっとわからないですけど、
一部にポスカの「金色」も使ってまして、
これが生で見るとよりお正月感アゲアゲですのよ。


そんなこんなで
自分の天才性もさることながら(ぇ
やっぱりポスカすごいなぁと思う今日この頃、


ブログはちょっとほったらかし気味ですが、

相変わらずポスカはバリバリに使ってるよー

というとりあえずの生存報告でした!



んではんでは!


今年もヨロシクお願いします。
今更ながら、ありがとうぷろじぇくと結果報告的な。 [2010年12月22日(Wed)]

っつはー!

というわけで、かなりの今更感はありますが、
先日18日の土曜日はありがとうプロジェクトのイベント当日でございました!


会場には
かなりやりたい放題な感じで僕の
ポップ的なサムシングが
たくさん展示されちゃってとってもおいしさ満点でした!

今もこちら↓
逓信総合博物館にて
絶賛展示中なので興味のある方は是非!



↑ハガキの真ん中にあるのが僕の描いたもの


で、このハガキの真ん中にあるもの、
これは寄りで見るとこんな感じになっております!



ちなみに、この持ってくれてる人は
講演をしてくださったたけさん

たけさんのお話は僕の信じてやまない
言霊に関するお話で
(少なくとも僕はそう思った)

「ありがとう」どんなときにも言い続けることで、
自然と「ありがとう的な出来事」がやってくる。と。

だから、障害を背負うことになってしまったたけさんですが、
今、とっても幸せだと。

そんな染みるお話でした!

ありがとうございます!



っちゅうわけで、僕は会場に
職権乱用してこんな感じの
自分のブログの宣伝を
かなりおいしいとことに貼らせてもらったのですが・・


もってるのは久々に本人登場な僕ね。


・・ご覧にいただけますでしょうかコチラ。


右下のところに

「毎日更新」

って書いみたんですよね。。



それが、こんな重要イベントの報告をするのが
4日後というこの体たらく。。


嘘つき!!



まぁまぁ、
たけさんの講演ヨロシク、
毎日更新と書いてみたら
実際に毎日更新になっていくんじゃないかな
みたいな
願いを込めてみたのですよ。(苦しい)


あはは。



にしても今回、企画のメンバーから
相当僕の作ったものをベタ褒めされちゃって
ちょっと天狗ってしまったのですが、

ここは、

ポスカが凄いんです、

と。

強調しておきたいところです。


ホント、ポスカってそれっぽく描くだけで
本当にそれっぽくなるんですよ。


いや、ホントの話。



そんなこんなで

「ポスカが凄いんです」


合い言葉にこれからも頑張りマース!



最後に、
ありがとうぷろじぇくとのメンバーに
いろんないろんないろんな意味で

ありがとう!

と伝えます!

ほんと感謝です。


ではではー。
【ありがとうぷろじぇくと】いよいよ明日!っていうか今日! [2010年12月17日(Fri)]


やー!!


すいません!
ご無沙汰してます!!


なんていうか、もう、この、度重なる更新サボりね。


もはや読者様の信頼を回復すること
不可能と感じる今日この頃ですが、

どうか見放さないで下さい!

どうしてもなんかやる気になれないときってあるじゃないですか!

人間だもの!!


いろいろあったんです!!

これからもどうぞよろしく!!




・・まぁまぁまぁ、
見苦しい言い訳コーナーはさておき、

いよいよ明日!
っていうかもう既に日が変わっているので今日!

「ありがとうぷろじぇくと」のイベントが行われます!!いぇい!


当初は、
この
ありがとうの気持ちを伝えるというイベントに便乗して
ポスカの素晴らしさも伝えちゃお!なぁんて思ってはいたのですが、



まぁ世の中
動機が不純だと
うまくいくものではなく、、
いろいろ当初の予定はねじ曲がって、

私は「ありがとうぷろじぇくと」の

美術担当係

に成り下がってしまいました!!(笑)


というわけで
この間ちょろりと告知した、
僕のポスカテク伝授のコーナーもなくなりました!!\(^o^)/

やはり
自分で掴みに行かない者は何も掴めないようです。。
また1つ大きくなれました。



まぁまぁまぁ、

僕はむしろポスカを宣伝することよりかは、
ポスカを自分が使って何か作ることのほうが好きだと気付いた
今日この頃なので、
これはこれでやりたい放題やらせてもらえたので良い形だと思ってます!




というわけで、
今日は明日(この記事がアップされるころには今日)のイベントに使う
いろんな掲示物の類を会場でゴリゴリ量産させていただきました!


集合写真どーん





僕のいつもの小さな汚部屋で作るのとは違い、
広いところで大きなものを作らせてもらったので、
気分爽快でした!


が、

小さなお部屋根性が染みついてしまったばっかりに、
大きな画面を活かし切れてない
どうにもみみっちぃ
ちょと個人的に納得のいってないものも
チラホラあるのですが、
まぁ
メンバーからは好評だったので良しと思いましょう!!



ここでいきなり自分語りをさせて頂きますと、
最近僕は、

自分が気合いをいれて100パーセントで作ったもの
微妙に手を抜いてさらっと60パーセントの力で作ったもの

大概の人にその違いが分からないぐらい
大差ないということに気がついてしまいました。


まぁそれがショックっちゃあショックだったんですけど、

逆に、
60パーセントでも100と同じぐらいなら、
100出し切ろうとして時間をかけにかけて1つを作るより、
60の省エネでたくさんものを創ったほうが
世のためにもなるし、
自分の練習にもなるかなと思えて吹っ切れたというかなんというか。


えーまぁ要するに、
僕の中にもこの頃なんというか葛藤があったというお話ですよ。

で、
まぁポスカテクっていうか
ものを作る上での心構えとして
僕が学んだことを一言でまとめますと


「なんでもいいからとにかく数をこなせ!」


と、そういう話であります。



百発百中を狙うのではなく
とにかくたくさん作って経験を積みながら
その中で段々と命中率を高めていこうぜ!みたいな。

そういうことなのです。


へぇ。




まぁそんなわけで、とりあえず、
明日はそんな吹っ切れた僕の作った
ポップ的なサムシングが会場にたくさん飾られているので

「ありがとう」に興味のある方はもちろん、
僕のそのサムシングに興味のある方も是非ご来場してくださいませませ!!



詳細はこちらのリンクからどぞ↓

ありがとう企画〜手紙の大切さ〜


はい、ではまた!!
今日はちょっとした不思議体験をお届けいたします。 [2010年12月06日(Mon)]

やぁー今日は失敗しちゃいましたよこれ。

ご覧下さいよこれ








まず、

画面全体の色とかそういう世界観と言葉があってないよね。

なんでこんなガサガサした環境の中、

心温まるありがとうぷろじぇくとの宣伝されなきゃいけないのよ、みたいな。



で、

これ書いてることが滅茶苦茶だっていうね。


声に出して読んでみるとわかると思うけど
これ辞書に載ってる言葉1個もないよ。


「みさなん」



「こちにんわ」



「あとがりう」

もね。




いやーー不思議。




ッッというわけで、

本日は
「反面教師的に説明する」
という謎のコンセプトで説明したため
一切伝わっていないと思うので翻訳すると


要するに


・画面の色、世界観そこに書いてある言葉がマッチしていないとなんかすごく不快


だということと


・人間は案外文字をちゃんと読まないで雰囲気と勢いで読んじゃうので、
雰囲気作りはとても重要




みたいなお話でした。


ふーーん。


ちゅうわけで今日はサラっとしすぎなぐらいサラっとこの辺で。
さよならー!


参考コピペ(↓すんごい不思議)

こんちには みさなん おんげき ですか?
http://ayacnews.blog57.fc2.com/blog-entry-6235.html
ガチに使える『引っかけ』なるテクを紹介いたします。 [2010年12月05日(Sun)]

やいやどうもご無沙汰しております。

今日は
自分が当たり前のように使っていて
今まで気付いていなかった
素晴らしいテクニックを皆様にお届けしようと思います。


その名も、

『引っかけ』

(命名、ヒロ先輩)



なんだか素敵っぽいネーミング
我ながらウットリしつつ
早速『引っかけ』を使った例を紹介いたしましょう

じゃーん↓








・・・・は?





と思われたかもですが、
よくご覧下さいませませ。



このクリーム色っつうかなんつうかの紙の周りを囲っているオレンジの線

これが『引っかけ』を使って描いた線なわけですよ。




これは別に定規を使って引いたわけではなく

紙のフチポスカのペン先を引っかけて
ぐいーーーーっと引いただけのものなんですよ


そんな風にしてまっすぐな線を引く術
『引っかけ』
と私は命名したのです。






具体的なやり方

@下に犠牲になってもらう紙を敷く

A周りを囲いたいメインの紙をその上にセット

Bポスカのペン先をメインの紙のフチにぐいっと押しつける
(このとき、ペン先の一部は犠牲の紙にはみ出させる。そうじゃないと引っかからない)

Cそのままスーーーっと引っかかりを感じながらポスカを手前に引く

Dあら不思議!キレイにまっすぐメインの紙の周りが囲えているじゃあないですか!!
(副産物的に犠牲になる紙のほうにもまっすぐな線が発生するよん)




うーーーん伝わったでしょうか。


ちなみに、
犠牲になる紙に副産物的に発生するまっすぐな線を活用する
線がギャンギャンひけて
こんな感じにあそべちゃいます!






素敵!

やっぱりポスカでぐいっと描くとただのまっすぐな線も映えますな!

色がビビっとくるのと線に太さがあるっていうのでね。



その辺のちょっとした紙で線がひけるので定規使うより手軽だし、
実は定規を使ってポスカで線を引くのって滲んじゃったりして結構むずかしいので


まぁなんというか

要するに

ホント『引っかけ』は重要テクです。


オススメ!!



まぁこうして文章でワーワーいうより
生で見てもらったほうがやり方素晴らしさもよく伝わると思うので

気になる人は是非一声かけて下さいませませ!



現在着々と準備の進む
「ありがとうぷろじぇくと」

そのイベント当日にも
ボクのちょっとしたポスカ講座的なサムシングもあるので
それに期待しちゃって来てもらっちゃうってのもありかも分かりません!



そんなわけで人前で披露するにたる
テクニックのストックを増やしていきたいなぁと思う
今日この頃なヒロ先輩でございました。


んではんでは。。
| 次へ