CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
1903へのアップ [2019年06月29日(Sat)]
そろそろ、1903にアップデートしてもいいかなということで、Win10の1903アップデートのUSBメモリを作成した。
センターで利用者さんに貸し出しているパソコンが10台近くあるので、ダウンロードしたファイルでアップデートした方が楽ですからね。

temp0.PNG

試しに、私が持ち歩いているKIRAを、それでアップグレードしたら・・・。

temp1.PNG

「このPCをWindowes 10 にアップグレードすることはできません」だって。
「詳細」をクリックすると・・。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4500988/windows-update-hold-for-windows-10
のページが出てきて
「原因」:Windows 10 バージョン1903 のインストール時に外部 USB デバイス、SD メモリ カード、または UFS カードが接続されていると、「この PC は Windows 10 にアップグレードできません」というエラー メッセージが表示されることがあります。 これは、インストール時に不適切なドライブの再割り当てによって発生します。

そういえば、1903にアップするときは、外付けのHDDをすべて外しておいた方がいいという記事を見たことがありますね。
その「回避策」として・・・。
この問題を回避するには、USB デバイス、SD カード、UFS カードなど、すべての外部メディアをコンピューターから削除し、Windows 10 バージョン 1903 の機能更新プログラムのインストールを再開します。 その後、更新は正常に実行されます。
ツールによって作成されたインストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を使用して Windows 10 をインストールする場合は、インストール メディアのファイルをローカル ドライブにコピーし、ローカル ドライブからインストールを開始します。

と書かれており、USBメモリのISOフィルをローカルドライブにコピーしてそれから実行するようにアドバイスされていた。

話が長くなったので、この続きはまたあとで・・。
「エラー 0x800f0986」で止まる不具合が解決 [2019年06月27日(Thu)]
Version 1809 (KB4497934)のアップデートで何回も失敗をする。
「エラー 0x800f0986」で止まる不具合が解決しました。

「chkdsk」をしたが問題なさそうでしたので、管理者権限でDOS を立ち上げて下記を実施して解決しました。

ファイルの整合性に異常がないか確認して、あれば修復する方法。

 まず、異常があるかどうかの確認をします。
 以下のコマンドを管理者特権があるコマンドプロンプトで実行してください。
「Dism /Online /Cleanup-Image /CheckHealth 」を実行をして、続けて
「Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth 」を実行

temp13.PNG

「コンポーネント ストア は修復できます」と出てきたので、

temp14.PNG

「Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth」 を実施。
「ソース ファイルが見つかりませんでした。」という結果が出た。
続けて、「Sfc /scannow」を実行したら、
「Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらは正常に修復されました。」という結果が表示された。
ということで、再起動しアップデートしたら正常にアップできました。

Version 1809 (KB4497934)のアップデート失敗 [2019年06月25日(Tue)]
頂いたパソコンを再生して、アップデートをしていくと・・。
Version 1809 (KB4497934)のアップデートで何回も失敗をする。

temp9.PNG

「エラー 0x800f0986」で止まる。

temp10.PNG

「設定」からトラブルシュートを実行してみたが、「問題を特定できません」で解決しない。

ネットで検索すると、結構出てきますね。
マイクロソフトのページに下記があった。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/0x800f09862018-11-x86-ベース/a8f112e6-88a1-4c65-b203-3f1c6dcd9e90
このページによると・・・。
1)容量に問題ないか? 20GBは必要です。
 再生中なので、空き容量は200GB以上ありこれは問題なし。
2)バックアップしておけ
 これも、再生中なので、ダメならまた最初からインストールします。
3)ファイルシステム chkdsk をしてみろ
 これは、中古のHDDを使っているので、問題あるかも、ということで実施してみた。
temp12.PNG

特に、問題はなさそう。

話が長くなりそうなので、この続きはまたあとで・・・。
メモリ増設で、大失敗 [2019年06月21日(Fri)]
メモリ増設で、大失敗。

いつも、気にしているのですが、ちょっと気が緩んで、定電圧メモリ(1.35V)を入れたら、大変なことになってしまった。

2GBのメモリを1枚外して、4GBのメモリを装着して、電源ONでBIOSを確認
IMG_1258s.JPG

BIOS画面で、6GBになっていたので、そのまま起動したら・・・。
IMG_1259s.JPG

画面が、シマシマになったかと思うと・・・。
IMG_1260s.JPG

「問題が発生したので、再起動します」
「停止コード BAD POOL HEADER」
で再起動となった。
再起動後、「PCを診断中」となり、「修復できませんでした」で止まった。
メモリのせいだと思ったので、メモリを戻してみたが、やはり、「修復できませんでした」で止まった。

「詳細オプション」で、復元ポイントに戻したら、正常に起動できて、ホッとした。

よくよく調べてみると、1.5Vのメモリを使わなければ行けなかった。
以前にも、この件で間違えたことがあるので、メモリを入れ替えると必ず、BIOSで確認しているのですが、BIOSでよくてOSでダメになるなんて、初めてです。

メモリ増設では、必ず適切なメモリと交換しましょう。
Win10にアップグレードしたらライセンス認証が通らない [2019年06月19日(Wed)]
Win8.1をWin10にアップグレードしたら、認証が通らないで、「正規版ではありません」と出るようになったと相談に来られました。

画面の下に・・・。
temp1.PNG

「ライセンス認証を行ってください」と出ているので、「設定」を開いてみると・・・。
temp2.PNG

「トラブルシューティング」をクリックして待っていると・・・。

temp3.PNG

「10 Home のライセンスが見つかりません」だって!!!
裏をひっくり返してみると、確かにHome でした。

あらら!!
どうやら、間違えて、Proをインストールされてしまったようですね。
Home に戻す方法を見てみたが、どうやら、クリーンインストールしなおすしかないようですね。
クリーンインストールすると、すべてのアプリを最初からインストールしなければならないので、半日いや1日でもきついかも・・・。
なんせ、いろんなアプリを入れているし・・。
それか、この際、Pro のライセンスを購入するかですね。

CPUも、i7ですので、一寸奮発して、ライセンス購入が良いのではないかと、アドバイスしました。
起動しないAH15/M [2019年06月17日(Mon)]
起動しないということで持ち込まれた。
電源を投入すると、富士通のロゴが出て、OSを読み出すが・・。
途中で、真っ黒い画面になり、そのままとなる。
電話で、相談をいただいたときに、そのまま一晩おいて見てくださいと、言ったのですが、朝起きてもそのままだったそうです。

HDDの不具合濃厚ですね。
翌日、センターに持ち込まれたので、とりあえず、HDDを出して、別なパソコンに接続したが・・・。

temp1.PNG

「アクセスできません」で戻ってきた。
「ディスクの管理」で開けない状態です。

これでは、私には手も足も出ないです。
オーナーさんは、音楽ファイルを貯めていたそうで、それが、取り出せないのが残念です。

富士通
lifebook AH15/M(2014 年 8 月生まれ)

CPU:Intel Celeron 1005M 1.9 GHz
RAM:2 GB
HDD:500 GB
OS: Windows 8.1 64 bit を、Win10にアップ

買い替えをお勧めしたのですが、修理したいということでお預かりしました。
HDDを交換して、メモリも増設するということになりました。
費用を抑えたいということでしたので、手持ちのHDD 320GBを使うことで了承いただきました。
メモリを増設して、メモリチェックを実施
IMG_1269s.JPG


Win10のインストールディスクから、インストールしてしたら、
temp2.PNG

認証もすんなり通って、正常に動作しています。

タスクマネージャーを起動すると・・・。
taskman3.PNG

メモリも、2GBX2 だったのを、1枚外して、4GBを入れて、6GBなので、そこそこ動いてくれます。
これで、何とか使ってももらいましょう。
15mm厚のHDD [2019年06月15日(Sat)]
アマゾンで、パソコンの部品を購入するのですが、最近、間違って買うことが多くなった。
1.5Vのメモリが必要だったのに、定電圧のメモリを買ってしまったり・・・。

今回は、2.5インチのHDDを購入したのですが・・。
15mm厚のHDDが来た。
300GBの欲しかったので、アマゾンで検索して、一番上にあったのを注文。
temp2s.PNG

詳細情報も見たのですが、厚みは書いていない。

翌日、来たのですが、いつもより重い??
中を開けてみると・・。

IMG_1278s.JPG

15mmのHDDだった。
記念に、3枚並べて写真を撮ってみた。

以前にもHDDを買ったときに、7mmしか入らないパソコンだったのに気づかず、9.5mmを買ってしまったことがありますが、15mmのHDDを見たのは初めてです。
返品するのも面倒だったので、デスクトップPCに使うかということで、手持ちにすることにしました。

しかし、今時、300GBだと、256GBのSSDの方が安いですね。
ついでだから、SSDに変更しますか。
しかし、SSDに交換すると、CPUに負荷がかかり、電源が不具合を起こしたり、CPUが壊れることもあるかな、ちょっと考えます。
起動しない VAIO VPCF128FJ  [2019年06月13日(Thu)]
起動しない VAIO VPCF128FJ (2010年生まれ)

電源を入れると、「診断中」でその後、「修復できませんでした」と出た。
「スタートアップの修復」を実行すると・・。

「問題が発生した」と出て、
「停止コード BAD SYSTEM CONFIG INFO」のエラーです。
データは救い出せたので、元に戻して、「詳細オプション」から「システムの復元」をしてみた。
「5/5の復元ポイント」が出てきたので、これは期待できそうと実施したが・・。
IMG_1208s.JPG

「復元を正しくできませんでした」
「chkdsk /R を実行してから、再試行ください」
ということなので、DOS窓を開いて、chkdskを実行して、再び、同じ復元ポイント(このポイントしかない)で実施したが、結果は同じだった。
こうなると、リカバリしかないですね。
オーナーさんにHDDの交換とリカバリをお伝えしたら、修理しないということで、再生パソコンに頂くことになりました。

確かに、2010年生まれなので、買い替えるのは妥当ですね。
しかし、CPUは、インテル Core i5-450M プロセッサー(2.40 GHz)
なので、廃棄するのはもったいないですということで頂きました。
起動しない VAIO VPCF128FJ [2019年06月11日(Tue)]
起動しないということで持ち込まれました。
パソコンは、VAIO VPCF128FJ
起動すると黒い画面で「PC診断中」でクルクル回っている。

IMG_1205s.JPG

「修復できませんでした」と出た。
「詳細オプション」で「スタートアップの修復」を実行すると・・。
IMG_1207s.JPG

「問題が発生した」
「停止コード BAD SYSTEM CONFIG INFO」

とにかく、データー救出が先でしょうと、HDDを取り出して、別なパソコンに接続した。
写真がいっぱいで、ドキュメント類だけで60GB以上あるので、外付けHDDを預かって、それに、救出しました。
HDDは正常に認識できて、データー救出はとにかく成功した。
ついでに、DiskInfo で状態を確認すると・・。
DiskInfo_s.PNG

500GBのHDDですが、「注意」です。
まあ、回数が 3236回 使用時間が 18812時間ですから、要交換ですね。

この続きは、また後で・・・。
Outlook が開けない [2019年06月07日(Fri)]
センターで利用さんに貸し出しているパソコンですが、outlook2010を起動すると、・・・。
temp1.PNG

「Outlook.pst用のパスワード」を聞いてくる。

このパソコンは、利用者さんに使っていただいているのですが、管理者用に「管理者」アカウントと、利用者さん用アカウント「PC-4]を設定しているのですが、Outlookは使わないようにしているのに????

ネットで調べてみると、よくあることらしく、「Outlook データ ファイル (.pst および .ost) を修復する」というページがSuppotページにあった。
https://support.office.com/ja-jp/article/outlook-データ-ファイル-pst-および-ost-を修復する-25663bc3-11ec-4412-86c4-60458afc5253?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

これによると、
Outlook 2010:C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14
にある、「SCANPST.EXE」 を実行とあった。

temp4.PNG

ファイルを選択して、スキャンすると「修復」ボタンが出てきたので、修復を実施し「修復が完了しました」と出た。

再度、OutLook を起動したが、同じ画面でパスワードを聞いてくる。

「管理者」アカウントでログインしていたのを、利用者用の「PC-4」でログインして、Outlook を起動すると、正常に動作する。
もちろん、メールアカウントは設定されていないので、送受信はできませんが、普通に受信トレイは開いている。

「管理者」アカウントで再度ログインして、「OutLookファイル」のPSDファイルを、ordに変更して、起動すると・・・。

temp8.PNG

「ファイルは見つかりません」と言ってきた。
当たり前か!!

しからば、「PC-4」のドキュメントにある PSDファイルを「管理者」アカウントの方に、コピーしてみるかと試してみた。
temp9.PNG


これで、OutLookを起動すると・・・。
temp10.PNG

正常に起動してきた。
まあ、使っていないのですから、前のファイルは捨ててもいいですね。
| 次へ